月別アーカイブ / 2018年10月

 北朝鮮拉致問題。

 一刻も早く帰ってきて欲しい。

 こんな時代なので、「他人のことだし、どうでもいいや」と思う方もいるかもしれませんが僕は拉致問題のニュースが流れるたびに胸が痛くなります。

 やはり、僕もこんなよく分からない難病・・日本に数万もいる病気であり、指定難病である程度薬などのサポートもあり、そこまで希少な病ではないですが理解されない歯がゆさがあります。自分で言うのも変ですがきつい病気です。
それでも・・この経験があって、手術や食事制限、孤立時代等々を経たおかげで病気診断される以前と比べて、辛い出来事に遭遇した人の気持ちは分かるようになりました。

 病気になっていなければ、本当に苦しんでいる人の気持ちも分からなかったですし、社会の理不尽なところに目が行くことはなく、自分のやりたいことだけやって、適当にのうのうと生きていたと思います。まあ、今でも適当なんですけど笑 それを超える適当さだったろうなと思います。

 金正恩さんになってから拉致問題解決に向かうかと思われましたがあまり変わらないイメージです。


 近隣の国で元々のルーツも同じ民族なのだから仲良くやりたいものです・・





男女それぞれ大変なことがあります。

僕は男なので、女性の生きづらさについてはあまり分かりません。

嫉妬や逆恨みが男よりすごいということくらいしか知らないです。
おそらく、男の世界のように単純な力や魅力の関係ではないのです。

まあ、アイプチとかカラコンも高校入るまでは分からなかったような人間ですから・・笑

それまで綺麗だなーと思ってた人がカラコンつけていて・・幻滅したなんてこともありました。

高校入ってしばらくしてから知りましたから笑
本当に情けないです笑


話が脱線しました汗 すいません笑

男性は経済的な意味で女性を支える側だと思います。
女性も家事や育児が大変で、出産の辛さも相当です。どちらが辛いのか比べるつもりはありません。
ただ、男はプレッシャーみたいなものが常にあるのです。
結婚して仕事やめたとか男性では聞いたことはほとんどありません。
イクメンっていうものが一時的にタイムリーな話題になってましたけど正直、僕はイクメンを見たことがないです。
難病人だろうがの男性は何らかの方法で働いたり、自分に合った仕事に就くための勉強をしたりするなど奮闘しています。

最近では女性でも頑張って働いている人は沢山いますから一括りにはできません。

しかし、男性の方が社会の様々な場面で休めない、休みづらいという事実はあると思います。

 最近、大学生が沢山捕まっている気がします。

 それも高学歴大学の人が多いような・・

  まあ、高学歴で明るい人だといつの時代も人は寄ってくるでしょう。それを求めてる人が沢山いますから・・

慢心や驕りが犯罪へと繋がったのでしょう。




ワンピースでいう黒ひげですよ。過信、軽率が弱点。


黒ひげより狡猾で汚いか…
ドフラミンゴですね

どっちでも良いですが笑



 実際、明るい人の方が暗い人と比べて生きることは楽だと思います。

 だから元々明るくない人でも頑張って明るく振る舞うってパターンも多いでしょう。
 
 僕にはできないことだからリスペクトしている部分もあります。

 でも、年齢問わず明るいって言っても節操がないクレイジーなパリピが増えてますよね。

  
彼らの多くは人生楽しんだ方が良いとか言ってます。

間違ってないです。

しかし・・何か大きな勘違いをして生きている気がします。

  
  

 人間性も欧米化といいますか海外の影響を受けすぎている気がします。

 日本人は元々の日本人の良さや気質がありますからそれを少しずつ変化すれば良いと思います。

 欧米に合わしすぎても、完全には合わせないですし、悪い意味のパリピが増えるだけだと思います。


 何がきっかけとなったのか知りませんが悪い意味でのパリピ路線を進んだ結果、恵まれた環境でもこんな本末転倒な人生になってしまったのでしょうね。

 
  

 


 




災害続きで日本が大変なことになっていますけど個人的にこういったことも深刻な状況だと思います。



 あと、今回の事件もやっぱり酒です。

 元モー娘。吉澤さんの件もそうだけど酒はほどほどが良いですね。
 
 普段から飲み過ぎてしまうのならばいっそのこと酒飲まなければ良いのにと思うのですが難しいのでしょうか?

↑このページのトップへ