クローン病などのIBDになると、自然にトイレに滞在する時間が長くなります。

それに、よくトイレを使うのでどうしても汚くなります。軟便が多いので汚れやすいです。

どうしようもないことなのです。

だからこそ用を足した後はトイレをある程度掃除します。

そんな中、僕の経験談を書きます。

これはかなり昔なのですが学生時代の話です。

いつの学生時代や人数は明記を避けたいと思います。

友人に関わることなので…

何の変哲もない休日。

友人が僕の家に遊びに来ました。

その際、トイレを貸してほしいとのことで…貸してあげました。

その友人が帰ったあと…

僕も同じトイレに入りました。

遊んでいたその間、友人以外の人はトイレに入っていません。

すると…

小の方がトイレの床まで漏れていました

うわ…ってなりましたね。正直、友人には申し訳ないですが…

その友人に直接聞いたわけではありませんが…見た目からは別に足が悪いわけでもないですし…

考えられることは立ちションですね。

それか、あそこを掴まずにやったか…笑
変な方向を向いていたか…

単純に水洗に慣れていないか…

想像したくないことばかりです


水洗便所なので座ってやって欲しかったです。

床に漏らすってありえないですからね笑


まあ、飛びますけど…

お腹弱くて手先不器用な僕ですら…ないですもの😅

工夫できない歳ではなかったので笑




この経験を通して…客観的に見て…もし、自分が友人の家に行った側だったら他所様の家にお邪魔した際に恥をかくなと思いました。


僕の家だから、別に咎めないし性格も優しい子なので良かったのですが他の家に行ったら多分なにか言われますよ
言われなくても陰で噂されたり…

正直、これは家庭の教育における問題だなと思いました。