ネタがないので書いたことあるかもしれませんが書きます。
ワンピース。僕の周りでは知らない人が多いです。
読んだことのある人でも…大多数がアラバスタまで読んでやめてます
寄生虫やジョジョ、キングダムなどの王道だけど少し怖い印象のある漫画が好きな子が多いです。



実は僕自身も…まだ病気する前は全く興味がありませんでした。興味がないといいますか漫画を揃えてもらえるような雰囲気ではありませんでした。「本は借りてこい」と言われる感じでしたので…笑笑 
漫画なんて…無理だろと諦めてました。
大富豪の家庭ではなかったので…しょうがないですね。


そんな僕が好きではない人の感じを見て、なんとなくどこが苦手なのかを考えて行きたいと思います。僕の主観なので大目に見てください。


①物語が長すぎる
新規の方が入れない1番の理由はこれだと思います。
物語が長いです。アニメに至っては振り返りのシーンや映画に合わせたものも組み込まれるため体感的にはかなり長く感じます。「長いな〜」と必ず感じます…
単行本やジャンプもアニメよりはサクサク読めますが尾田先生によれば100巻近く出る予定です笑
字も細かく、読みやすいかと問われると「う〜ん」と言ってしまいます。


②汚さ・グロテスクさがない
ワンピースは良い意味でも悪い意味でも汚さ、グロテスクさがほとんどありません。王道漫画です。汚さというよりも狡さと言った方が良いでしょうか?
敵キャラは狡いことしてるやつ沢山いますけどね…
麦わらの一味は狡いことはほとんどしませんし…
はみ出し者の海賊ですから盗みや食い逃げなどはしてますがそういった狡さではなく、なんと言えばいいのか表現が難しいですが…
彼らなりに海賊としての筋が通っている気がします。
あと、血の表現も少ししかありません。
頂上戦争編なんかでは単行本やジャンプではグロテスクに描かれていたのにアニメになるとそうでもなかったり…
汚さやグロさが好きな方には向いてないかもしれません。

③「夢」や「仲間」を連呼する、読者のイメージ
これも小さな子の見る漫画ですから当たり前ですけどね。
孤独な人には言葉が辛いのです…響かないですし
あと、結構熱血漢の人や快活系の人が好きですね。「根性出せ!」「人生楽しまないと!」「努力は報われる!」「静かなやつ嫌い!」みたいな人が…
僕の周りもそのような方々が好きですね〜
スポーツ好きな子とか…僕とはタイプの違うような子が
これも敬遠される理由の1つかもしれません笑笑
僕はワンピースのそういったところが好きなのではなく…魅力的なデザインをしたキャラクターの豊富さ、フラッシュバック(キャラクターの回想シーン)が泣けたり…考えさせられる内容があるので好きになりました。尾田先生は男性なんですけど繊細な物事もきちんと理解できると分かりました。道徳的なことも学べるのでいいですよ。
フラッシュバックに至ってはサイドキャラクターでも描かれることがあります。
中には本当に心にグッとくるものがあるのです…
尾田先生は読書感想文や詩も学生の頃から上手かったのでしょうね。


④皆読んでいるから嫌い
流行りが苦手な人っていると思います。僕も大嫌いとまではいきませんが苦手な方です。流行りものには手を出したくないのは痛いほど分かります。

⑤能力の相性がよく分からない
能力の相性がよく分からないのはあります。エネルに勝ったのもイマイチ分かりませんし、他にも沢山あります。
現実世界に置き換えて…深く物事を考察する人には好まれない漫画かもしれません。
その代わり、伏線などは多く…能力の相性以外の面では考えて納得できる部分がそこそこあると思います。展開は遅いですが
僕は難病患者で病気のことに関しては頑固で頭でっかちですが賢くはありませんし、簡単な漫画の方が好きですね。日々、クローン病から来る不安病みたいなものと戦ってますし


⑥キャラクターの描き方が個性的
ワンピースはキャラクターの描き方が個性的です。特に女性キャラは皆さんが知っているとおり…性的な誇張があります。
あとは…身長の高すぎるキャラクターが多い。
菅原文太さんがモデルの赤犬ってキャラクターがいます。
彼は306cmもあるそうです。
日本人がモデルですよ
規格外すぎます笑
また…キャラによって不細工に描きすぎたり綺麗に描きすぎたり差が激しいです


⑦大人しいキャラや鈍臭いキャラ、弱いキャラが馬鹿にされがち

有り得ないほど強いキャラだらけであるワンピースの中にも使えない扱いをされているキャラクターはいます。
例えば…バギーやウソップ。彼らは似たようなキャラです。彼らの登場する殆どの場面ではギャグのような流れができます。しかも、戦闘でも負け続きです。バギーは能力者ですが弱いです。いまや七武海ですから強くなっているとは思いますが…うーん…強さ云々ではなく…ネタキャラ枠は変わらない気がします
ウソップに至っては自分で弱さを認めていますし、クルーからも弱い扱いされてます。
ドラゴンボールでもヤムチャや天津飯、クリリンなどの地球人は成長しても弱いですよね。
成長しても弱いのは大体変わらないです
ワンピースの場合は…これから変わるかもしれませんが…

あとは…コビーですね。
物語の1番最初の方ですが何をやってもダメダメなコビーを見て…ルフィが1言。
「俺、お前嫌いだな〜」
これは辛辣
あとは…特に気になったシーンはなかったと思うのですが…(覚えてないだけかもしれません)





このように特徴的なワンピースですが読んでみると意外と面白いので是非皆さんもチャレンジしてください。




乃木坂のライブ楽しかったです

京セラで行われたものに行ってきました。

友人と一緒に行ったので楽しかったです。

勿論、ぼっちでも楽しめるかもしれませんが終わったあと話す相手もいないと…寂しいのもありますし

学生の頃、友人に誘われて行ったMr.Childrenのライブ以来かもしれません。

ネタバレかもしれないのでまだライブに行く方は見ないでください。

外はとても暑く…クローン病人間の僕はキツく感じました
でも、握手会よりはずっとマシだと思います。
例えば1人で行くとなるとトイレもなかなかキツイらしいです。横の人に席を確保して言ったりすることも運が良ければできるらしいですが基本的に1人はきついみたいですね。


中は意外と涼しくて過ごしやすかったです。

やっぱりライブはクローン病患者でも比較的参加することを躊躇しないものだと思います。おすすめです。
車椅子の方もライブに参戦していました。席は入り口近くでしたね。


ライブの最初のMCは4期生の子が担当していました。

4期の子が注意事項を言う度にファンの人が「はーい!!」と元気よく返事していました笑
僕もネットでその情報は見て、知っていたので一応返事しましたが他の観客の方の声量がケタ違いの大きさで圧倒されました

最初は齋藤飛鳥ちゃんと白石麻衣ちゃんの2人が客席に仮設された十字のステージ(すいません。何と言えば良いか分からないので笑 正式名称教えてください)ちょうど交差している真ん中の地点から現れました。

そこで、ポーズを決め…盛り上がるBGMが流れて…

2人は本ステージの方に向かって、他のメンバーと合流→インフルエンサーでコンサートが始まりました。

その後、火花と火柱のようなものがステージ上部と下部からだったかな…バーンと鳴ってからメラメラと燃え始めました。

結構音が大きかったので驚きました。基本的にビビリなので

そこから命は美しい、何度目か青空か、太陽ノック、ガールズルールなどの有名な曲のパフォーマンスが続きました。

その後、MCとVTRを挟んで3、4期生のメドレーが始まりました。

最初に3期生の「乃木坂の詩」的な曲だと個人的に思う「3番目の風」でした。
次が4期生の「乃木坂の詩」的な曲だと思う「4番目の風」でした。
3曲目がシャキイズムっぽさがあると感じた「トキトキメキメキ」でした。
4曲目は「キスの手裏剣」でした。
これは可愛らしい歌ですね〜
「シュッシュシュシュシュシュシュ〜」のところが好きです。

キスの手裏剣が終わったあと、VTRがあり…次のメドレーが始まりました。


最初の「あの日咄嗟に僕は嘘をついた」は僕の好きな生田絵梨花ちゃんがセンターっぽい感じでした。
個人的に嬉しかったです。
本来は誰がセンターの曲なのでしょうか?
調べたら井上小百合ちゃんでした。
あれ?なんで生ちゃんセンターなの?
まあ、色々とアイドルは大変ですから仕方ないです。

次はここにいる理由でした。
これは昔の曲で僕もその頃はよくTVやYouTubeで乃木坂を追いかけて見ていたので懐かしくてテンションが上がりました。

その後は不等号という曲でした。
この曲は正直あまり馴染みがなかったのですがYouTubeの予習で聴いたことはあったのでなんとかギリ分かる感じでした。

次の「僕のこと、知ってる?」は多分新曲ですね。
(間違えていたらすみません。)

その後、MCがあって…

乃木坂ミュージカルコーナーがありました

最初は桜井玲香ちゃんを中心としての「自分じゃない感じ」でした。
玲香ちゃんは乃木坂の中でもダンスが得意な方なので軽快に踊っていましたね。

2曲目は「魚たちのLoveSong」という曲でした。
本来は白石麻衣ちゃん、高山一実ちゃんとExメンバーの深川麻衣ちゃん、橋本奈々未ちゃんの曲ですが何故か秋元真夏ちゃんが魚の格好、筒井あやめちゃんも多分魚だったかな…(ちょっと忘れました)、山下美月ちゃんはタコの格好でした。
それで、美月ちゃんが真夏ちゃんに「なんで私だけタコ!?」ってツッコミを入れてました笑

3曲目は「My Rule」という曲で高山ちゃんがセンターでした。この曲も行く前に聴いていたのでなんとか分かりました。




その後、MCがあり…ダンスパフォーマンス。ボックスのようなものの中に主に1期生かな?入っているように見えているか入って踊ったのか分かりませんがかっこよかったです。緑のレーザーとの組み合わせが最高でした


表現は難しいのですが音の感じから(制服のマネキンかな…)と若干思っていました。

その予想はズバリ当たり、制服のマネキンでした

その後、シンクロニシティや滑走路・日常を歌ってくれました。

その後MCがあり…

齋藤飛鳥ちゃんのドラムが始まりました!
彼女は乃木團というバンドで活動していました。
しかし!メンバーの大多数が卒業してしまったのです。残っているのは中田花奈ちゃんと齋藤飛鳥ちゃんかな?
だから必然的に解散という形になってしまったのだと思います。
なので…代わりにサポートバンドの方がギターなど他の楽器を担当して演奏を披露してくれました。
上段に飛鳥ちゃんがいて、下段にサポートバンドのドラマーがいてバトルみたいなものもやっていましたね。

その後、世界で一番孤独なloverからメドレーが始まりました。
この曲も僕が頻繁に見ていた頃の曲なので興奮しました
2曲目はスカイダイビング→おいでシャンプー→ジコチューでいこう!→SingOutでした。

これで終わりかと思いきや…

会場のファンが「乃木坂46!!」と叫び始めました。
それで僕も周りに流されてとりあえず言いました笑笑

すると!モニターに新曲披露と書かれました。
そして、新曲「夜明けまで強がらなくていい」が披露されました。
最高でしたね。
遠藤さくらちゃん、筒井ちゃん、賀喜ちゃんが頑張ってました。
涙ぐんでたのかな?
そりゃあプレッシャーですよね…
無駄に追い詰める人もいますから…

その後MCがあり…「キャラバンは眠らない」、「ロマンティックイカ焼き」

またMCを挟んで「乃木坂の詩」でした。


乃木坂46 真夏の全国ツアー2019 大阪・セトリ【秋元真夏が新キャプテンに!!】 - ライブ-セットリスト
本日8月14日より、乃木坂46のライブが京セラドーム大阪で開催されます。 『乃木坂46 真夏の全国ツアー2019』 7月3日の名古屋から始まったツアーもいよいよ本日の公演を含め残り5公演になりました。本日から大阪での2days公演、そして神宮での3daysでファイナルを迎えます。 ライブの日程▼ ・会場:大阪府・京セラドーム大阪■2019年8月14日 (水) 開場15:30 / 開演18:00■2019年8月15日 (木) 開場14:30 / 開演17:00 台風の影響で中止! また公式サイトでのアナウンスがあった通り、全てのお客さまの手荷物検査、金属探知機による検査・本人確認が必要となる為、…
music-setlist.hatenablog.jp

曲順や進行がはっきり思い出せなかったのでこのブログを引用させて頂きました。



矢久保ちゃんのお誕生日🎂を生ちゃんがミュージカル風に歌って祝ったり…
かずみんの出身地ネタコントだったり…
乃木坂工事中で話題の中田花奈ちゃんの占いコーナー、4期生の告白コーナーがあったのですが暑いのと自分の体力のなさ、記憶力のなさでどの辺りにあったかは忘れてしまいました

4期の告白コーナーは北川悠理ちゃんはマイペースで、早川ちゃんは大阪出身だから関西弁が上手かったですね
あやめちゃん、賀喜ちゃんはどんなのだったか印象が薄かったのですが…ビジュアル的に好きなので可愛いかったです


ゴンドラで2回くらい周ってきてくれたので生ちゃんにたまたま気づいてもらえました。よっぽど握手会などに何回も参加しているファンの方くらいしか気づいてもらえないと思っていたのですがそんなことはなかったですね。
嬉しかったです。

載せてはいけないかもしれませんが…このようにたくさんのお花が!!

どれだけすごいアイドルグループか分かりますよね。
yceJ3nrbNB.jpg
uVLsyTugCX.jpg

それにしても8年経って1期生も減っちゃったな…
AKBなどの他のアイドルグループだとこんなにメンバー卒業スパンが早くなかった気がします。
現実的な考えがあって大人なメンバーも多いのかもしれません。僕の予想では若様や七瀬ちゃん、生駒ちゃん、玲香ちゃんなどはもう少しいてくれるイメージでしたけどね…

あと、あれですね。
大多数のメンバーは卒業しても乃木坂46LLC所属ですよね。
これはなんとなく嬉しいです。


乃木坂ライブに当たったのでもうすぐ行ってきます。


乃木坂工事中も僕の住んでいる地域では放送がないです。
なので…違法視聴だがネットで漁って見てしまってます…
これは本当に申し訳ないです…
ほとんど削除されていたのでなかなか見つけられませんでしたが…
見なくていいかと思っていたが3期生4期生がイマイチ誰か分からないし、印象もなくて…
DVD買えって話ですが…
なかなかお金が厳しいことと、どれを買えば良いか分からないのとで…卒業メンバーも多いし…観ても寂しくなりますから…
どうせなら新しいの買うかな…
最近3期4期メンバーについてようやく分かってきました。
あと、のぎおびってやつをたまに見てます。
これは存在自体知らなくて笑
乃木坂にもう会う機会もないと考えていたのと(Liveや握手会など何でもいいから1度は会いたい、見てみたいとは考えていたのですがなかなか田舎者で1歩が踏み出せないのと…バイトもしていないし…色々と自発的に忙しくしていたので無理でした)。また、最近は病気も悪い方向に向かっていましたし、自分のお金も貯まっていなかったので自発的に避けていました。
見なかった間に乃木坂も色々と活動的になってきたなと思いました。


また、曲の面ではTSUTAYAで4枚のアルバムを借りて聴いています。握手会も余裕があって行ける地域ではないので最新のCDは買っていないです。握手会行けないのに買うのは勿体なく感じるのです。

これだけでもそこそこの曲は網羅できたと思いますが…

最新のシングル、今なら「Sing Out」を買った方が良いのでしょうか?
知り合いに借りて聴くなりした方が良いのでしょうか?

知らない曲は知らない曲で初心に帰って楽しめると思いますけどね

まあ、Youtubeで観れる曲は頑張って聴こうと思います。

アイドルファンの方がいればアドバイスください






↑このページのトップへ