人は信じたいことを信じ
見たいものを見て
読みたいものを読んで
聞きたいことを聞く。


逆から見ると
「信じたくないもの」
「見たくないもの」
「読みたくないもの」
「聞きたくないもの」
は受け入れようとしない。


それでは本当に「正しいもの」がわからない。
僕はそう思う。


だから群れるのは嫌い。

これ去年のLINEブログが始まったばかりの
混沌とした状態の時に書いた記事。
⬇︎⬇︎⬇︎

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7291.JPG
たくさんの人をガンガンフォローして
ガンガン♡も付けて、ガンガン自分の
フォロワーを増やすというやり方。

一方、自分の記事に集中し
良いコンテンツを出すことで自分の本当の
ファンが付くのを待っているというやり方。

どちらもありでしょ。

自らフォローすることを悪みたいに
いう人もいるけど、とりあえずそれが
許されるルールの中であるなら
それはそれで方法の一つだと思います。

それに今の混沌とした状況では
待ってるだけでは、まともに戦えないような
感じもするしね。

まぁ、一つアドバイスとしては
少なくともフォローしてフォロー返しを
狙ってるのなら、キチンと属性は
絞った方が良いと思います。

赤の他人が見て
『なんだこれ!なんでもアリだな!』
って思われるようなフォローの仕方を
してると、たとえ数が増えても
あなたの価値は下がっちゃうから。

とは言いながらも、今の状況だと
早めに数を増やしたもん勝ちみたいな
ところがあるのは否めません。

人は数に弱いからね。

フォロワー10人の人が言うことより
フォロワー1000人の人が言うことの方が
なんかスゴイかもって思われる傾向が。

最終的には中身だと思うけどね。

⬆︎⬆︎⬆︎

いかがてしたか?

まるっきり的外れなことも言ってないように
思うけど、少なくとも数だけ追い求めていた
怪しげな人たちは少なくなったように思います。

どうしてもネットの世界って
フォロワー数やPV数などの「数」の多さを
すごいことだとしがちです。

でもそれだけじゃない。
それだけじゃない「何か」が一番大切。

僕はそう思ってます。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2579.JPG
娘ちゃん作
雪だるまの雪太くん

ちょっと悲しそうな顔をしているのは、
お母さんの雪子に怒られて家を飛び出したら
娘ちゃんに捕まり、玄関先に飾られてし
まったから。

お父さんの雪夫とお兄ちゃん雪広が
必死になって捜索しているそうです。

雪子は怒ったことを後悔してますが、
雪太への愛は変わらないそうです。

雪太は無事おうちに帰れるのでしょうか?

#雪太
#雪子
#雪夫
#雪広
#雪だるま家族の物語
#なんてね

↑このページのトップへ