隣に長女がいる生活2日目。

入院から1ヶ月以上佐賀の実家でじいじばあばのお家で待っていてくれた娘は、すごくすごく成長してお姉さんになって東京に戻ってきてくれた。

たくさん寂しい思いをさせちゃったけど、きっと意味のある時間だったんだと思えるほどに。

私自身は、入院中も自宅にいる時も、この1ヶ月はずっと毎夜毎夜あまり眠れてなくて、長く寝たとしてもよく寝たなぁって感じないほど、眠りも浅くて…。 妊娠にともなう身体の不調ももちろんあるんだけど、一番の原因は、隣に娘の温もりがなかったからなんだなぁって、今はわかる。

だって、寝た時間の長さ以上に、起きた時スッキリ快適に眼が覚めるから。

そんなことをポカポカの布団の中で感じた幸せな朝でした。

寝てる時が特に天使^_^

さ、そろそろ起きるかな。