いつも西元祐貴を応援いただき、ありがとうございます。 

西元祐貴の複製色紙絵が、
ブロックチェーンに対応いたします。

公式オンラインストアで販売中の複製品を、
直筆と偽って転売されたり、
公式以外の商品によるブランド低下を問題視し、
真贋証明技術を導入することにいたしました。

2022年1月販売分からの色紙絵には、
真贋証明が確認出来るQRコードを、
色紙裏に貼付しお届けいたします。

QRコードを読み込むと、真贋証明に加え、西元祐貴のこれまでのライブ映像をダイジェストにした1分ほどの動画もご覧いただけます。
ぜひこちらもお楽しみください。

こちらの内容は、日本経済新聞様にも掲載されました。

複製墨絵、ブロックチェーン技術で正規品証明 ジュエラ
小物やインテリアなどを企画するジュエラ(福井市)は販売する複製墨絵の色紙に、ブロックチェーン(分散型台帳)技術を使った正規品証明を導入する。裏面にQRコードのシールを貼り、アクセスすると証明書や紹介動画などが表示される。墨絵作家、西元祐貴さんの作品の複製品だが、複数の商品が転売サイトなどで「直筆」として販売されていたという。正規の複製品だと証明することで、商品価値を高める。ITソリューションな
www.nikkei.com

以下、内容抜粋
============
ブロックチェーンで複製墨絵照明
 小物やインテリアなどを企画するジュエラ (福井市)は販売する複製墨絵の色紙に、ブロックチェーン(分散型台帳)技術を使った正規品証明を導入する。裏面にQRコードのシールを貼り=写真、アクセスすると証明書や紹介動画などが表示される。墨絵作家、西元祐貴さんの作品の複製品だが、複数の商品が転売サイトなどで「直筆」として販売されていたという。正規の複製品だと証明することで、商品価値を高める。
 ITソリューションなどを手掛けるAOSテクノロジーズ(東京・港)のグループ会社が開発した「HyperJ.ai」を使う。流通途中や転売先での改ざんがしにくいといい、すでにアート作品やブランド食品、工業製品など国内数十品目で導入されている。
 複製色紙は20種類あり、1枚2200円。電子商取引(EC)サイトなどで購入できる。1月出荷分からQRコードをつける。ジュエラの木村佳美社長は「複製品を直筆と偽られる可能性を少しでも減らしたい。将来は(デジタル上の価値を本物と証明する)非対称性トークン(NFT)などにも取り組む」と話している。
============




【西元祐貴公式メールマガジン】では
最新の情報や、メルマガ会員限定の特典などを、
発信しております。

是非この機会にご登録ください。