【スタッフより】

いつも西元祐貴を応援いただき、ありがとうございます。

西元祐貴イメージアルバム「墨音(すみおと)」のご紹介です。


墨絵アーティスト西元祐貴氏が、ライブにて作品を描き上げる際に使用するオリジナルサウンドを、世界的バイオリニスト金子飛鳥氏が作曲したことをきっかけに、ピアニスト梁邦彦氏など4組のアーティストも、西元氏の作品からイメージした曲を提供し、オリジナルアルバム「墨音」が完成しました。

10月25日発売 「墨音」

・CD 2枚組 全7曲 約54分
・B5 サイズ スペシャルジャケット
・西元祐貴のポートレイトポストカード

 
[¥3,500 税抜]
 企画 ROAD AND SKY MUSIC PUBLISHER
 発売元 ジェマティカ・レコーズ

 オンラインストアにてご予約受付中! 
2_000000000452.jpg
4_000000000452.jpg
7_000000000452.jpg
5_000000000452.jpg

世界で活躍する5組のアーティストが、西元祐貴氏の墨絵作品をイメージして作曲と演奏を手がけた、
インスパイアミュージックアルバムです。ジャンルも作風も異なるサウンドでありながら、どことなく
東アジアの香りが漂うアルバムに仕上がっています。
外間隆史氏のデザインによるスペシャルジャケットも、アルバムの雰囲気を盛り立てています。
 

参加アーティスト紹介


・金子飛鳥(かねこ あすか)
世界中で活躍する、女性ヴァイオリン奏者、作曲家。
多数のアーティストと共演し、クラシック、ジャズ、ロックといったジャンルを自由に横断する、幅広い音楽性の持ち主。映画、CMでも数多くの作品を残している。
現在は
東京と米国セントルイスを行き来しながら精力的に活動している。
金子飛鳥 WEBサイト

・Watusi(ワトゥシ、ワツシ)
プログラミング、ベース、ギター、編曲、DJ。
プロデューサー、ベーシストとして活動し、COLDFEETを結成。サウンドの中枢を担う。
COLDFEET WEBサイト

・梁 邦彦(りょう くにひこ)
ピアニスト、作曲家、音楽プロデューサー。
活動当初は浜田省吾や香港のロックバンドBEYONDのアルバムプロデューサーとして活躍し、アジア地域のポップアーティストのアルバム制作やライブにも数多く参加。
2018年平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック開・閉幕式の音楽監督。
梁邦彦 WEBサイト

・鈴木 俊介(すずき しゅんすけ)
ギタリスト、編曲家。
多くのアーティストのライブサポートを務めライブアレンジも手掛ける。数多くの楽曲の編曲を担当し、『モーニング娘。』を擁する『ハロー!プロジェクト』のアレンジを長年担当し続けていることでも知られる。

・ミン・ヨンチ(韓国伝統音楽家)
大阪生まれ。今は韓国、世界で活躍されているテグム・チャンゴ奏者。
洗練された新しい音楽シーンを創り出し、日韓両国で好評を博している。

・トライソニーク
ピアニスト、ハクエイ・キムを中心とするピアノ・トリオ・ユニット“トライソニーク”。
杉本智和(b)、大槻“KALTA”英宣(ds)と結成した未来志向のピアノ・トリオ・ユニット。


金子飛鳥さんは西元がLIVEペイントを描く際の楽曲も提供されており、今回のCDにも収録されています。素晴らしいサウンドに合わせて描く西元をイメージしつつ、お楽しみ是非お聴きください。

リリースは10月25日。西元祐貴オンラインストアにてご予約受付中!
お届けまで、楽しみにお待ちください。

ご予約ページ↓↓↓
https://yu-ki.work/shopdetail/000000000452/




最新の活動や催事情報をお届けしております。
メールマガジン ⇨ http://yu-ki.work/maga/

オフィシャルサイト.jpg
オンラインストア.jpg
フェイスブック.jpg
いんすた.jpg


#西元祐貴
#墨音
#すみおと
#金子飛鳥
#Watusi
#梁邦彦
#鈴木俊介
#ミン・ヨンチ
#外間隆史
#トライソニーク
#yukinishimoto
#indianink
#sumie
#art
#madeinjapan
#Japanart