【スタッフより】

いつも西元祐貴を応援いただき、ありがとうございます。

西元祐貴・巡回個展
龍のキセキ・鹿児島展」(7/19〜9/1)
会期も残すところあとわずかとなりました。

本展のために書き下ろされた作品をいくつかご紹介してまいりましたが、今回は新作の番外編「陶墨画(とうぼくが)」をご紹介いたします。

西元祐貴が陶板(土の板)に釉薬を用いて描き、その原画を焼いて生み出される「陶墨画」。
力強く描かれた西元の世界は、火、水、風、土といった自然との対話を経て命を吹き込まれます。同時にその命は「詩」の形をとり、見る方へのメッセージとして表現されています。

「陶墨画」って?

顕現真理.jpg
「顕現真理(けんげんしんり)」

一旦出ることで見える世界がある 恐れるな それは新しいものではない 自らの既視像があるだけだ 殻を破ったことで変わるのは それを破ると決めた心であり 外の世界はまだ何も変わらない 想像を絶する世界はない 想像を超えた世界は自らの手で作れ 居場所を探し続ければいい 出て探して見つけて戻った時に 自分の強さと人々の温もりを知るだろう


虎影遊癒.jpg
「虎影遊癒(こえいゆうゆ)」
竹林に伏す虎の情景です。己が休まる場所を想い、柔らかなタッチで描かれた美しい作品です。

治政鞏固.jpg
治政鞏固(ちせいきょうこ)
羽ばたく鳳凰の姿に、強い意志で人々を導き治めていく姿が重ねられています。


龍のキセキ・鹿児島展で展示のうち、いくつかの陶墨画をご紹介いたしました。
本展では墨絵と、墨絵の繊細なタッチや力強さはそのままに風化しないアート「陶墨画」もお楽しみください。

本展での陶墨画は、展示会場の最後、物販コーナーの奥に展示されています。
西元祐貴の活動に関して、墨絵は販売を行っておりませんが、陶墨画についてはご希望であればお求め頂くことができます。ご希望の際は会場スタッフへお声がけください。
※原画のため、既にご成約となっている場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。


以前にはフィギュアスケートの宇野昌磨選手の陶墨画も描かせていただきました。



龍のキセキ・鹿児島展。会期は9月1日(日)までとなっております。
鹿児島でしか見られない西元祐貴の世界を、ぜひ体感してください。
皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。

slide_thum_kiseki4.jpg

開催概要------------------------------------

【タイトル】
「西元祐貴 龍のキセキ」鹿児島展

【日 時】
2019年7月19日(金)~9月1日(日)
10時~17時(入場 〜16時半)

 ※毎週月曜日は休館。但し8/12は開館、翌平日休館。


【会 場】

かごしま県民交流センター 6階ギャラリー
〒892-0816 鹿児島市山下町14-50


【観覧料

当日券 一般・大学生1,000円、高大生700円
前売券 一般800円、高大生500円
 ※小中学生以下無料。
 ※20人以上の団体は前売り料金。

 ※身体障碍者手帳・療育手帳・精神障碍者保健福祉手帳の提示者と介護者1名は無料。

龍のキセキ・鹿児島展 公式サイト

http://ryunokiseki.jp/

------------------------------------------------



最新の活動や催事情報をお届けしております。
メールマガジン ⇨ http://yu-ki.work/maga/

オフィシャルサイト.jpg
オンラインストア.jpg
フェイスブック.jpg
いんすた.jpg


#鹿児島
#龍のキセキ
#かごしま県民交流センター
#展示会
#西元祐貴
#墨絵アーティスト
#美術
#墨絵
#陶墨画
#日本画
#yukinishimoto
#indianink
#sumie
#art
#madeinjapan
#Japanart