_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2024.JPG

年もまたいでしまって激遅になりましたが…ちゃんと書きますよ!!
ブログないのはやっぱり寂しいですからね(╯•ω•╰)

ということで! 
2018年11月に開催しました、
ゲームソングライブ「EVI∞HABARA-gate6-」
今回も無事に終了しました✨

ご来場くださった皆さん、
出演してくださった皆さん、
スタッフの皆さん、
どうもありがとうございましたーーー!!!!

今回思いのほか、顔出せない方が多くて半分もいたことにあとで気付いた。笑
仕方ないんだけど集合写真撮るとき少しだけ切なくなる(。ŏ _ ŏ。)笑


今回のセットリストも公式サイトからご覧頂けます▼


案の定前回とても好評だった全員コラボ。
がんばって今回も実現させました(*`・ω・*)

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2021.JPG

雪のセットリストはこんな感じでした。

コラボはOPに夢乃ゆきちゃんと、
デュエット曲の定番といえばーな「祝福のカンパネラ」を一緒に歌ったよ。
ういんどみるさんに快諾頂いて実現したカバーコラボ✨
かっこいいOPSEからクールにステージ立ったんだけど、歌い始めでトラブル発生。笑
クールではなくなったけど笑いが起きて会場が和んだのでそれはそれでよきかな☺

この日は他にも音響トラブルとか色々あって内心あわあわしてたんですけど、
皆さんが楽しくしててくれたのでそれさえ守れればオールOKかなと(◍′◡‵◍)

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2059.JPG

夢乃ゆきちゃんとの雪ゆきデュエット楽しかったー♡

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2009.JPG

作品だったりブランドつながりだったり、
何かとご一緒することがおおい夢ちゃん(この呼び方わすれて夢乃さんて呼んでしまうんだけど本当は夢ちゃん呼び定着させたいんだ…)

この日は終わったあとお茶もしたんだけど、
某共通の話題で盛り上がった笑。

夢ちゃんのステージもとても情熱的で、
喋ってるときと歌ってるときのギャップが推しポイントです♡
またご一緒したい♡

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2013.JPG

自分のターンは、
喋りたいこと色々あったので3曲入魂に!!

そしてANAGRAMさんのご厚意で、
PCゲーム「誰も知らない天体への涙」の劇中歌『誰も知らない天体への涙』を初披露させて頂きました!
いやぁ…まだまだ歌い込みが必要ですね…
本当に馴染んでくるのはライブで3回ぐらい歌った頃だったりするのですが(私的には)
メーカーさんが観に来て下さるのたいがい初回だから、初回にそのときの最高を届けられるように努力していきたい2019年。

でもこの日は誰そらフル聴きたくて来ましたって方もいたので、誰そら人気すごいなって思ったのとその劇中歌を歌わせてもらってる責任をあらためて感じました。
いつかある(と信じてる)誰そらライブのためにも頑張るぞ!!!

あとえびはばらでMay day+干してすみませんでした…笑


この日の衣装は女の子らしいやつでした♡
歌ってるゲームソングのテイストの幅が広くていつもどこに衣装を合わせようか悩むんですけど、
この衣装はわりとどの曲にも馴染んだ気がする(๑>ω<๑)


_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2005.JPG

今回のO.A花摘藍ちゃん♡

2回目の出演ですが、この日はゲームソングデビューのお知らせをひっさげての出演でした✨
(出演が決まったときはデビュー決まってなかったよ)
MCで発表するときめっちゃ震えてて私まで泣きそうになったー(´;ω;`)
ちなみに作品はCLOCK UPさんのコミカル系の方の作品の主題歌♡
上原一之龍さん作編曲のデジタルPOPで可愛い曲だよ♡

プロとしての一歩を踏み出したこれからが正念場だと思うのでがんばってほしいです☺

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2030.JPG

鈴湯ちゃん♡
結構前からのお付き合いで、
鈴湯ちゃん主催のイベントにも出演させてもらったりしてましたが、えびはばらに今回初出演♡
相変わらず可愛くて、
ステージも動きのひとつひとつが可憐で素敵だったー✨

ゲーム愛が深いところも推しポイント♡
ガルミは何度聴いても熱い!!!

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2008.JPG

森野ゆかりさん♡
フレッシュ枠♡
色んなとこでお会いしてたものの、
歌を聴くのは初めてだったんですが、ゆかりさんらしいほんわかした温かいステージでした✨

コラボもとっても楽しんで歌って頂けたみたいでとても微笑ましくも感動的なステージでした♡

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2029.JPG

星鹿りえさん♡

以前gate3のときは寸前で喉が悪くなってしまい万全のステージではなかったので、
今回こそはとリベンジステージして頂きました!!
今回はバッチリ!4曲歌って頂きました!
MCはとてもゆるっとした癒やしオーラあふれてて、楽曲の幅が広くて可愛い曲からアンニュイな曲まで色んな顔が見られた素敵なステージでした✨

リベンジ大成功٩(。˃ ᵕ ˂ )و


そして写真NGだったので撮ってないのですが、雪村とあさん♡

ひさしぶりのライブと仰ってましたが、
そんなブランクを感じさせないパワフルなステージでした✨
待ってた方も多かったみたいですごく盛り上がっていました!!

コラボでも楽曲がもう本家の組み合わせでは聴けない楽曲だったのもあって、その旨をMCで話されてて会場がうるうるしていました。
楽曲だけでも歌いつないでいけたらいいですよね✨


そんなこんなで色んなドラマのあるgate6でした(◍′◡‵◍)

毎回その場だけのハプニング(いいやつ)とか、
思わぬ感動とかあって、やっぱりライブはいいですね☺

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2036.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2035.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2033.JPG

頂いたものたち♡
この名古屋コーチンプリン、わたしが秋に名古屋お呼ばれしたときにお土産に買いそびれて嘆いてたんですが、頂いて歓喜。°(°´ω`°)°。

めちゃめちゃおいしく頂きました(๑>ڡ<๑)
その他くださった皆さんもありがとうございました♡
でも本当に差し入れはお気持ちはとても嬉しいのですが、お気遣いなくね!!
いっぱい色んなとこで言ってるけどお手紙が一番嬉しいので、ほんと(◍′◡‵◍)




そんなこんなで6回目までやってこれましたが、
次回は現時点ではまだ未定です。
(すぐ動けるようにちょっとずつアップは始めておりますが…)


ここからすこーしだけ主催的な真面目トークを☺

 
ゲームソングに特化したイベントというのと、
毎回出演したことのない方をできるだけお呼びしてお客さんに新しい好きなアーティストを見つけて欲しいスタイルで頑張りたいというのもあり、
新たに出演して頂けるアーティストさんを日々探すのは結構大変だったりするのですが、
その中でもゲームソングを歌ってればどなたでもいいということではなくて、イベントとしてきちんと決めていることがあります。

詳しくは書きませんが、イベントがどういうものでどういった価値があるのか、そういった総合的なものを決める大切な基準です。

数あるゲームソングライブの中でもEVI∞HABARAを観に行きたいとお客さんに思ってもらえるようなイベント作りはもちろん、

出演側の皆さんにも、
このイベントなら出演したいと思ってもらえるようにも色々と考えてます。
ブッキングは、ゲームブランドや事務所など色んな垣根を超えてお声掛けしているので、皆さんに快く出演頂けるように、
イベントの方向性や質など、今以上に明確にさせるべく今後も努力していきます(意気込み)


去年から、結構色んなアーティストさんから出演希望のご連絡を頂くことがありまして。
知らなかった方を新たに知れたりして、とてもありがたく思っています。
連絡を頂くと同時に、
どうしたら出られるの??的なご質問も必然的に頂くことが多いので、このタイミングでぼんやりだけどお話させてもらいました。

ご連絡頂くのは、
フレッシュ枠(毎回1、2名)に当てはまるだろう方が比較的多いのですが、
皆さんに共通してるのが、
ライブに出演することは、
どういう意味や責任があるのかというのを、
しっかり理解して頂けてるのかなと感じることが、みんながみんなではありませんが、比率としては多くあったりします。
これはイベントの大小関係ありません。

記事読んだけど、まだよくわからないかも…と感じた方は、このブログがその見解を深めるキッカケになれば幸いです。

イベントに興味持ってご連絡頂けるのは本当にありがたく思ってるので今後も大歓迎です☺


最後に!!
えびはばら的2019年の目標は
『イベントのファンを増やす✨』
これに限る!!
えびはばらなら出演者知ってる人少なくても楽しめるでしょ!!という感じで足を運んでくれる方を増やしたいです☺

そんなわけで!!
また次、開催するときは来てください( 。•̀ω•́。)
はい、主催的なお話おわり♡


_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2573.JPG

えびはばらの話はおわりにして、
次は新年のご挨拶と抱負的なことを。

あらためまして。
新年明けましておめでとうございます✨

新年のご挨拶もひと通り終わったりして、新しい一年に向けて走り始めたところです☺

年末年始は3日間ぐらい実家にいりびたって大好きなワンコとぬくぬくしていました( *˘ω˘* )
こんなにもふもふぬくぬくしたのひさしぶりだったので最高に幸せだった…♡

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2572.JPG

 
初詣もワンコたちと一緒に行って、
おみくじも引きました☺
大吉ー!!!
とくに【願望】のとこが激強で心強い✨

去年は自分だけではないことをやりすぎて自分のことをあまりできてなかった気がしたので、
今年は自分のことをメインに頑張りたいな。

抱負はたくさんあるけど、
『出る杭になる』かな☺

出なければ打たれもしないので、
まずは出たいですね( `・ω・´)

今年はゲーソンデビュー4周年の年で、
来年の5周年までリーチなので、
5周年を迎えたときに自分が納得できるように頑張っていきたい(◍′◡‵◍)✨

にしてももうすぐ4周年になるのかぁ…早い…
4年経ったらもうひよっこでもないし甘えられないですね。笑
これまで担当してきたゲームソングは全部で7曲(同人含めると8曲)なので、
4周年の今年中に10曲担当したい…!!(なんなら12曲にしたい…言うのはタダ!!)
いや、するぞーーーー˚₊*୧⃛(๑⃙⃘⁼̴̀꒳⁼̴́๑⃙⃘)୨⃛*₊˚⋆

そんでもって5周年には15曲くらいになってて(強めの願望)歌えるゲーソン12曲以上あれば多少短くてもゲーソンオンリーのライブしてもいい…よね☺

なんて未来のことを描いてたりします♡
好き勝手書いた未来を現実にするには今をがんばらなければいけないけど、
届きそうでなかなか届かないぐらいの高めの目標設定と決意表明は大事なのでね☺


みんなが証人です。
応援しながら見届けてくれたら嬉しいです✨
今年も雪をよろしくお願いします(,,>ω<,,)💗




雪❄お年玉はミニアルバムの感想で♡











_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2444.JPG
2日前になってしまったけども!!
その分すんごい色々そんなにそこまで?ってぐらい書きました(`-ω-´)✧

まずは冬コミのお品書きをご覧ください💕


▷新譜の1stミニアルバム(1500円)
▷他にどれか聴くならまずはこれ的な2ndシングル(1000円)
▷特製ライナーノーツ(非売品)


この3点SETで!なんと!
2000円
雪の音楽を知るのに最適かつ、
お得な数量限定セット…その名も…

❄初雪セット❄

初めて雪の音楽に触れる方にはもちろん、
より深く掘っていきたい方にもおすすめのセットです♡

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2485.JPG

特製ライナーノーツは、
今まで雪が作詞したオリジナル全曲のライナーノーツになります📕
そしてリーフレット仕様で保管しやすくなっています。内容はモザイクだけどこんな感じで、今までどこでも話してないことも含めてびっしり書きました( 。•̀_•́。)✨

ライナーノーツを読んでから聴くと、
またちがう感じに聴こえるかもしれません☺︎


ということで!
冬コミのお品書きについてでしたー♡




そして、そんなミニアルバムの話。


ゲーソンシンガーとして活動してからなんだかんだで3年ほど経つし、
そろそろアルバム的なものも作ってみたいなーってなって、そしたら以前から作ってみたかったテーマがあったのでそれをコンセプトにしてミニアルバムを作ろう!ってなった梅雨の頃。

お願いした作家の皆さんにも無事引き受けて頂けて、9月頭から本格始動。
歌、収録・編集、企画、作詞、特設サイト・ブックレットデザイン、動画など、
作編曲・マスタリング以外は、
基本的にすべて自分のみで制作しているので9月〜入稿する11月中旬までの約2ヶ月がとてもハードでした…EVI∞HABARAとバースデーライブもありましたからね…(´ . .̫ . `)💦

そんな訳であらためて詳細を♡


雪1st mini album
「forbidden fruits」

人間の持つ黒い感情、それは禁断の果実。

触れたら呑み込まれそう…

だけど、触れてみたくなる。

雪、初のコンセプトミニアルバム


アニメ・ゲームなど様々なシーンで活躍中の作家陣を迎え、ロックやバラード、さらにはEDMまで幅広い楽曲を収録。


全曲本人作詞・全曲新曲

ゲーソンシンガー・雪のファーストミニアルバム




_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2116.JPG

ジャケットはこんな感じ🍎

アルバムコンセプトは、
普段見せないだけで、みんな奥底に必ず持ってる黒い感情に焦点を当てました。
1曲ごとに感情のテーマがあります。

そして黒い感情がコンセプトなのに、
なぜジャケットが白いのか。
黒い感情は普段見せないので表からは見えないのです。だから開くとね…✨

タイトル「forbidden fruits」は、
その黒い感情たちを禁断の果実たちに例えて名付けました。なかなか触れられない、触れたら毒がある禁断の果実です。
だからりんごを持ってて、その果実を食べたら何かしらダメージを負うのです。

ちゃんと考えてるでしょわたし🍎

今回はブックレット8Pあるし、
バックインレイだったり、
全体的に写真多めに使っているので、
歌詞を読むだけでなく写真を挟みながら、
forbidden fruitsの世界を感じてほしいなと思って、細かいところまでこだわって作りました。


<収録内容>


1. Independent World

作詞:雪 作編曲:酒井陽一

2. Cantarella

作詞:雪 作編曲:Colega

3. シャーデンフロイデ

作詞:雪 作編曲:酒井陽一

4. ENVIOUS

作詞:雪 作編曲:綾瀬理恵

5. 慟哭と静寂の果て

作詞:雪 作編曲:上原一之龍

mastering 酒井陽一




収録曲はこんな感じ。

我ながら豪華作家陣だぁ✨


皆さん何かしらで以前からご縁があった方々で、何かのタイミングで作って頂けたら…と思っていたところ、今回実現してとても嬉しいです✧٩(ˊωˋ*)و✧




これからライナーノーツ的なのが始まりますので、聴いてから読みたい方はここまでー✋

(冬コミのライナーノーツとは違うことを話します)


 

回れ右の方はその前に!

アルバム特設サイトを見てね▼

雪 1st mini album 特設サイト-forbidden fruits-
ゲーソンシンガー・雪のファーストミニアルバム「forbidden fruits」特設サイト
yuki-1st-forbiddenfruits.themedia.jp


_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2289.JPG



「Independent World」



酒井さんにはアルバムの1曲目になるような楽曲をお願いしたのですが、

私のオーダーは皆さんが知ってるだろうTHE酒井陽一さん!みたいなのとはまるでちがうテイストで、どうなるのかなーと初デモをわくわくそわそわして待っていたのですが、


さすがでしたね。


イントロのピアノから強いし、

サビも扇情的で耳に残る。


間奏も派手派手にして頂き、

ピアノもりもりギターぎゅんぎゅんのカッコイイシンフォニック系ロックになって(ひどい語彙)

とても1曲目に相応しい楽曲になりました♡

ギターに関してはカッコイイのはもちろん、正確かつテクニカルで、バンドで歌うときちゃんと弾けるギタリストさんを召喚せねばーってなりましたね笑。



ここからは制作までの馴れ初め?みたいなものを少し。


初めて楽曲を作って頂いたのですが。

酒井さんとはじつは雪がゲーソンデビューする前からお知り合いで。

その後、色んなライブ(観る側)で度々お会いするようになり、だんだん仲良くなりました(と思ってる)

何かの中打ちとかの時に、何の脈絡もなく酒井さんの曲そのうち歌いたいですーとか話したときに、いいよー書くよーって言ってくれてて。

真に受けてご相談して今に至ります☺︎✨


そんでもってマスタリングも引き受けてくださって、マスタリングの立ち会いもしました。


専門知識はほぼないけど、

もっとピアノを出したいとか、

色々とざっくりした要望にも関わらず、

くみ取ってくれて、

これはこうだからーって説明してくれたりもして…酒井さんほんとよきお兄ちゃん的存在です…ありがとうございました。°(°´ω`°)°。


ギターは、共通のお友達の谷島シュンくんが引き受けてくれました。

シュンくんにいたっては、

私が音楽始める前から知り合いだったんだけど、音楽始めてから数年後、とある忘年会で偶然再会したというミラクルなご縁なんです✨


今では活躍しまくりで、

作家としてもプレイヤーとしても忙しい中、私の曲のギターを2曲弾いてくれました…どうもありがとうございました。°(°´ω`°)°。




次はColegaさんに作って頂いた

「Cantarella」



アルバム「forbidden fruits」という世界観を、1曲目のIndependent Worldでガツンと見せて、2曲曲でさらに深く引きずり込む…!!

ということで、Colegaさんにはとても重要なポジションの楽曲を作って頂きました。



ボーカルのほぼ全体にノイジーな加工が施されてるんですけど、

この楽曲のテーマが二面性なので、

白と黒で分けるとしたら、黒い部分て見え隠れしてるものだからはっきりクリアに聴こえるんじゃなくて雑音混じりな感じなんじゃないかなって思って、その方向でお願いしました。


ここだけの話。

もしかしたらColegaさん的にはボーカルをほぼノイジーにするのはあまり前向きではなかった気持ちもあったかもしれません。(当時の話ね)

ただ、私はそうしたとしてもこの曲なら負けないし、ぶつからないし、より世界観を強められるのではないかなと思ってお願いした気持ちがありました。

当時スケジュールが慌ただしかったのもあって、そこまで深く説明できなかったと思うのですが今さらでも伝わればいいなとひっそり思っています。笑


この曲に限らず、私も作家さんも本気で向き合って作っているということです☺



にしてもCantarellaは本当に難しい。

セクションごとに雰囲気も変わるし、

なんなら後半ワルツ入るしで大混乱。笑

テーマの二面性をより強めるべく、

歌い方や声色を変えたりして、ひとりではない感じを出すのに苦戦しました。

ライブで歌うのが馴染んでくるのって、

だいたい3、4回ライブで歌った頃ぐらいから歌えるようになってきたかもーってなることが多いのですが、ライブでちゃんと歌えるようになるのいつかなーってぐらい時間掛かりそうな曲です笑。


Colegaさんとは誰そらの劇中歌で始めてご一緒したんだけど、Colegaさんの作るダークなんだけどそれだけじゃない世界観が以前からすごく好きで、誰そらの曲を歌わせて頂けたことも、楽曲提供して頂けたこともすごく嬉しく思っています✨


キーとか部分的なアレンジひとつにも、

ひとつずつガッツリ解説できるぐらい作り込まれるところなど、感銘を受けたしとても尊敬しています。


Cantarellaもだけど、まずは誰そらの曲をライブでしっかり歌えるようにがんばりたいです…次どこかで歌うとしたら3回目になるのでそろそろまともに…(来年の抱負のひとつ)




そして再び酒井さんターン。

3曲目の「シャーデンフロイデ」


タイトルの意味は、

自分が手を下すことなく他者が不幸悲しみ苦しみ、失敗に見舞われたと見聞きした時に生じる、喜び、嬉しさといった感情



当初はもっと暗い曲になるはずだったんですが、届いたデモを聴いたら、

こう、なんていうか、

嘆き悲しみ切なさはすごく出てるんだけど、アレンジが絶妙に暗すぎない雰囲気を作ってて、まさにシャーデンフロイデのような感情にぴったりなのでは?!

と今の楽曲になりました。


他の楽曲は作詞に結構苦労したんだけど、

シャーデンフロイデに関しては、

わりとサクッと書き上がったかつ、

今見るとあの時じゃなきゃ出てこなかった歌詞だなーって思いました。


自分的には結構ありのままさらけ出した歌詞なので勇気がいりましたが、気に入ってます☺

歌い方も細かい部分だけど色々と挑戦したり、この曲も聴きどころ満載になってます✨

そしてこちらも谷島シュンくんの切なく叫ぶようなギターが入っています!!



続いては初のEDM曲!!

「ENVIOUS」

黒く重たい世界が続く中、唯一の箸休め的な曲です(いい意味)


この曲は、アーティスト友達の綾瀬理恵ちゃんに作って頂きました。

綾瀬理恵ちゃんはアーティストでもあるけど、作家さんでもあるのです。


先に書いておきますが、

私は仲が良いというだけでお仕事を頼んだりはしません。いいお仕事をされる方だと思ったから、作って欲しいと思ったから、お願いしました☺


というわけで、

周りにいるデジタルサウンドに強い作家さんといえばりえりんかなーとすぐに顔が浮かんで始まった「ENVIOUS」は、

わたし的には初挑戦だらけでした。


歌詞の書き方もだし、

リズムの置き方や、アレンジのまとめ方など。

ダンスミュージック的なノリをほぼ通ってないので、その辺ボーカルに違和感が生まれないようにすごく気を付けました。


歌詞はなんだろう?

あそこまで現実的な雰囲気で書いたことなかったんですよね、じつは。

歌詞を読んだら、たぶん読んだ人それぞれの中でそこに当てはまるような人が浮かぶと思うんです。

それぐらいリアル感のある歌詞です(当社比)

ただ、一見恋愛っぽく見えるけどその辺は聴いたみなさんにお任せスタイルです♡



この曲だけ圧倒的にテイストがちがうので、

それをどうこのアルバムに馴染ませるかも色々考えたんですけど、

ふとアレンジに少しゴシック要素を入れたらどうだろう?と思って、りえりんに相談して試してみてもらったところ…うまく馴染んだのです!!

鐘の音とかゴシックっぽい要素を足して欲しい〜みたいなざっくりした要望だったんだけど、りえりんがこの曲に合う音色を選んでくれてそれが見事になじんでハマって、ENVIOUSが生まれました✨


ENVIOUSのお陰でまたちがった雪を見せられたんじゃないかなって思います☺



いよいよラスト!!

「慟哭と静寂の果て」


まずタイトルがインパクト強めだよね笑

じつは5曲目のタイトルは、

マスタリング立ち会ってその場で完パケデータできる寸前まで悩んでいました。


この曲は「絶望」がテーマだったのですが、

とにかく最後まで救われない曲を作りたくて、

楽曲もそう伝えて、上原一之龍さんにお願いして作って頂いたし、歌詞はほんとに難産でした…


それでタイトルもギリギリまで仮タイトルで「Demise」ってつけてて(安直)

最後の方でようやく「慟哭と静寂の果て」というタイトルが出てきました。

(ちなみに他の4曲は仮タイトルがそのまま本タイトルになったり、すぐ浮かんだりとあまり苦戦しませんでした✨)



慟哭と静寂って、

真逆のような言葉だけど、

絶望に関していえばどちらにも通ずる言葉で。

慟哭のように絶望して、

静寂するぐらい絶望して、

それで初めて本当の絶望に出会うのではないかな。そんなことを思って付けました。



歌い方も虚無感のようなものから、叫び嘆くようなものなど、人間の不安定さを歌でも表現したくてがんばりました…

相変わらず難易度の高い上原さんの楽曲。


じつは前にもちょっと上原さんの楽曲を歌う機会があったんですけど、そのときも今回もAメロに苦戦したなーと今思いました。

Aメロが特に難しい作家さんです(もはや全体的に難しいんだけどね)

そう、上原さんとはすこーし前からご縁がありまして、今回アルバムの締めくくりになる曲をお願いしました。

来年は何か作品でもご一緒したいところ(願望)


そんな色んな格闘を重ねて生まれた「慟哭と静寂の果て」(略称なんだろ?どうはて?)

まだ先行販売しかしてないのでほんの一部のご意見ですが、この曲の人気が高かった…!!


また一般発売してしばらくしたらあらためてアンケート取ってみたいなぁ。






そんなこんなで皆さんの力を多大にお借りしてなんとか完成できた

雪の1stミニアルバム『forbidden fruits』

いよいよ明後日、発売です✨



_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2444.JPG


(おさらいがてらお品書きをはさんでおきますね)



5曲だけど最初から最後まで聴いたとき、

ひとつの映画を観たような感覚に、

きっとなって頂けるかと思います。

それぐらい1曲ずつ濃密です。



ライブのMCやツイキャスとかでは少し話したんだけどね、

わたしは月でありたい。

太陽のようにまっすぐ明るい元気なパワーをあげる!って感じではないけど、

「私も同じ気持ちだよー」とかそういった寄り添って、支えるような、

そんな月のように、私の音楽も誰かの月になれたらなと思っていて。


「forbidden fruits」はそれを凝縮したような作品になったかなって思います。

コンセプト自体は暗いけど、

みんな落ち込んだりして気持ちが沈んでるとき、聴いて励まされる暗い歌ってありませんか??

私は私自身、このアルバムの歌詞や音楽にすでに何度も励まされてきました。


そんな風に皆さんの側に置いてもらえたらなと思っています☺



「forbidden fruits」よろしくお願いします🍎




ちなみにね。

リフレインモード再生にしておくと、

5曲終わった後、ちょっとした何かに気づけるかもしれませんし、気づかないかもしれません笑。(答えのような話を特製ライナーノーツには記載してます☺)



そういえばなんだか今月に入って、

思わぬ方からミニアルバムの試聴聴いたよーと言って頂いたり、人伝にあの方が聴いたって話してたよーとかそういった驚き試聴したよ情報をわりと耳にしまして。

なんか色々錯覚しそうです笑


まずはお客さまの反応がとても大切ではあるけど、関係者の方々の注目度もやはり違ったベクトルで大切なので、今回思わぬ反応が色んなとこから返ってきてびっくりしています。



ピコ太郎さんみたいにならないかな笑(規模)



_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2471.JPG


さて!

ここからは2018年をほんとにざっくり振り返りたいと思います♡(色々ありすぎて細かく振り返れないので…)



イベント系としては、

♡主催運営してるゲームソングライブ「EVI∞HABARA」を2回

♡りえりんとやったバースデー2マンライブ雪りえつきたし


他所様のイベントは、

♡project lightsさん主催アコースティックライブ

♡スペシャルライブイベント

「project lights LIVE PARTY2018」

♡名古屋の美少女ゲームソングイベント「らぶ♡らと!」

♡PCゲームブランドQruppoさんの大人気ゲーム「ぬきたし」(通称)のファンミ


あとはコミケやM3などなど。


今年は大きめの規模や新しい種類のイベントに出させて頂けたりしてとてもめまぐるしい1年でした。

全部うれしかったんだけど、

夏に初めて名古屋のゲーソンイベントにお呼ばれしたのは本当に思い出になりました✨

歌のゲストは私だけという中、

名古屋の皆さんにも雪の歌ったゲーソンたちを知って頂いてて、とても楽しく自由にライブができました!!


地方のイベントがゲストを呼ぶのって色々とハードルがあったりして大変な中、まだまだ駆け出しの私を呼んでくれた「らぶ♡らと!」さんにはとても感謝しています♡

もっと大きくなって次帰ってきたときもっとイベントに貢献できるようにがんばります!!


そして他の地域も行きたいーーー!!!!

大阪ーー

福岡ーー

北海道ーー

沖縄ーー

その他どこでも!!全国のゲーソン好きのみなさんに会いたいです♡





そして!そんな雪ですが。

今年はなかなか楽曲が増えました!!

歌ったものは、

ゲームソング3曲、オリジナル7曲。


あとは作詞提供したのが3曲ありましたね。

お仕事的にはゲームソング歌唱3曲、作詞3曲かな☺


オリジナルと合わせると歌える曲が10曲増えたので、この前の雪りえつきたしのセトリで初めて何を入れて何を抜くかとかで悩みました(´・ω・`)


でもこれは活動していくと避けては通れないことなので、続けられてる証ということでね☺



毎年なんだかんだで今年の雪的漢字みたいなの決めてるんだけど。

今年は


『選』


かなぁ。



選ぶ、選ばれる、そんな1年だった気がします。


イベントのお仕事、制作のお仕事、企画のお仕事、色々やっている中、

基本来るもの拒まず精神ではいますが、

きちんと内容を精査して仕事をすることはこの先のことを考えるととても大切で。


今までも色んなことをこらえながらそれでもちゃんと精査してお仕事してきたから、

今年、以前よりも大きなお仕事に携われたんだなって、去年までの私もまちがっていなかったなって実感しました。

なので来年も選びすぎず、でも選ぶということを大事に、ひとつひとつのお仕事に全力で取り組んでいきたいです✨



あ!あと今年は僭越ながら、
自分の周りの人たち同士を繋げられた気がします☺

私も色んな方に紹介して頂いたりしてご縁を繋げてもらったりして今に至るので、
私も私に力を貸してくれたり、助けて頂いたりした方には、できるだけご縁を分けたいと思っています。
紹介するときはマネージャーかよってぐらい推すし笑(経験談笑)、そうやってみんなしあわせになればいいなと思っています♡


読み疲れたよね?笑
ごめんね、もうおわります☺

最後に( 。•̀_•́。)
今は明後日発売のミニアルバムが、
どう動くかで2019年の行く末が決まるんじゃないかってぐらいには気合入ってます!ので!
明後日の冬コミよろしくお願いします(。•ㅅ•。)💕


待ってるよーーーーーー˚₊*୧⃛(๑⃙⃘⁼̴̀꒳⁼̴́๑⃙⃘)୨⃛*₊˚⋆




雪❄好き好き言ってくれる後輩が欲しい♡(来年の抱負)


_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2357.JPG

ご無沙汰でごめんね、雪です♡

わたし気づいたんだよ。
ブログって脳ミソに余裕がないとちゃんと書けないものだなーって。
文字数気にせず思ったままに書いてこそブログ!なスタンスというか、
気付くと大作になってしまうなのでなかなか更新できずにいましたが…!!

ひとまず雪りえつきたしのこととミニアルバムのことは今年のうちに…(>_<)



ということで!まずはこちらから。

雪♡綾瀬理恵 BIRTHDAY LIVE 2018
〜誕生日は近いけど月がちがう私達はどうすりゃいいですか?〜

通称『雪りえつきたし』

ご来場頂いた皆さま!!
本当に本当にありがとうございました!!

そして会場スタッフやMCの雪ノRENさん、
お手伝いしてくれた藍ちゃん、
アフターパーティーでギターサポートしてくださったみにゅさんもありがとうございました✨

昼は2マンライブ
夜はアフターパーティー

と1日中皆さんにお誕生日を祝って頂くという、なんとも図々しい雪りえでした♡笑

まずは2マンライブ!!

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2296.JPG

アンコール含めて28曲の大ボリューム!!
まるっと3時間のライブをお届けしました☺︎

GJEkvee25m.jpg


1曲目は雪りえふたりでアニソンカバー
知ってる方の多いだろうデュエット曲で、
みんなで一気に熱くなりたいよねってことで、
ライオンを歌いました!
説明しなくてもどっちがどっちパートかわかるやつ笑


_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2380.JPG

キンブレ多めな空間うれしみ✨
りえりんはピンク
雪は赤をみんな振ってくれてご機嫌♡

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2361.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2341.JPG

1曲目だけのためのピンクな衣装。
シェリルパートを歌ってたのもあって、
ひさしぶりにピンクを着てみました♡

そのあとはりえりんのソロターンを経て、
雪のソロターンその①へ

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2383.JPG
さわやかロックな「アルストロメリア」で始まり、
ライブで歌うのは初な「Predawn scar」
この曲結構難しいんだよ!
(収録されてるCDの表題曲「Empty sky」も東京ではまだだったから歌いたかったんだけどね…時間がね…)
そしてこの日に先行発売した雪の1stミニアルバムから早速「シャーデンフロイデ」も初披露。
新曲たちの詳しい話はまた別でアルバムのこと書くからそっちで書くね♡

じつは好きって言ってくれる方の多い壮大なバラード「Kissing You」でしっとりと締めて、
今度はカバーコーナーへ。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2382.JPG

カバーコーナーでは、
お互いの楽曲も1曲ずつカバーしあいました!

りえりんは私の「インセイン♢プリズム」
雪はりえりんの「Alter Blade」

Alter Bladeはりえりんのゲーソンの中でも、
カッコイイ系でとても好きな曲。
ファン人気も高い楽曲だったので、
ドキドキしながら一生懸命歌いました!

途中で歌詞をね、やらかしたけど笑、
トータルでみんなよかったよって言ってくれたのでひと安心。
難しいけど歌っててとても楽しかったので、
機会があったらリベンジしたいです♡

りえりんが歌うインセイン♢プリズムも、
女の子らしさ増し増しなさわやかロックに仕上がってて健気さが伝わる素敵なカバーでした✨

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2390.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2397.JPG

雪の前半は通称『白雪』ターン。
ミニアルバムのジャケットの衣装だよ☺︎
白くてふんわりひらひら清楚?な雪でした。
やたら布が多くて暑かった…

そして。
入り前に買ってたタピオカミルクティーをドリンクにしたのはまちがいだったね…もごもごした笑


_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2398.JPG

そして雪の後半ソロターンは。
雪の真骨頂(自称)
強めなロックがつづく『黒雪』ターン♡

「誰も知らない天体への涙」から一気にロックな世界へとみんなを引きずり込む!!

ちなみに誰そらはまだショートのみしか作品内でも流れてなくて(作品は連載形式)、
フルは現状私の出るライブでないと聴けない感じなんだけど、
歌詞が作品的にすごく重要とのことなので、
ゲームもぜひプレイして頂きたい!!
各巻500円~手軽にプレイできます☺
ゲームをやっておくとフルの感動がまたひとしおかなと✨

そして再びミニアルバムから1曲初披露。
綾瀬理恵ちゃんに作編曲して頂いた「ENVIOUS」
雪、初のEDM!!!!
ちがうラインのメロが何本も重なったサビがEDM感。(語彙)
まだ遠い先の話だけど、いつかダンスつけたいとは思っています…いつか…

そして同じくミニアルバムから初披露。
「Independent World」
イントロのピアノで一気に空気が変わるのが如実にわかる。この空気感が好き。
曲について色々書きたいのだけどそうするとミニアルバムについてのブログで書くことがなくなるので我慢。笑

「joker」はやっぱり最初にできたオリジナル曲だから、持ち曲少なかったときは毎回のように歌ってたし、だから必然的にみんなの耳にも届く機会が多かったってのもあって、今となってはライブの定番曲みたいになりつつあるね☺

みんな好きって言ってくれるし、
jokerは雪の名刺代わりになってるって言ってもらったりして、
皆さんに愛されてる曲になってうれしい✨

当時担当させてもらってたゲームソングが軒並みバラードやミドルテンポな曲だったので、
ライブで盛り上がれる曲が欲しくて、
曲の構成も、CDで聴くよりも、ライブで歌うときが最高になるように作ったので、狙い通りの未来になってよかったなって思います✨
目下の目標はラスサビジャンパーを増やすこと( •̀ω•́ )✧笑

そしてすべてのソロターンラストは、
今年席巻したであろうPCゲームのひとつであり、
今回のイベントのサブタイのオマージュ元でもある(リスペクトと愛を込めてのオマージュです!)

「抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳(わたし)はどうすりゃいいですか?」
通称「ぬきたし」エンディングテーマ
「May day+」読み方はめでたしだよ!

ゲームが大ヒットしたというのもあり、「May day+」で私を知ったという方に最近すごく出会います、ありがたいですね。 
この日もぬきたしで知って初めてライブにきました!って方が複数いらっしゃいました✨(感激)


私ね、歌い方にも白雪黒雪ってあって、
それによって声帯の使い方?声の出す場所?みたいなのが変わるのね。

わかりやすい例えだと、
jokerとか誰そらみたいにROCKなものは黒雪、
Line of LilyとかMay day+は白雪の歌い方なんだけど(この2曲ほど明確に歌ってないけどアルストロメリアやKissing Youも白雪)

白雪が白雪(歌い方の話ね)だなーって確立されてきたのは、
上記2曲を作曲されたえびかれー伯爵先生によるところが大きいです。
えびかれー先生の変化球がなければ、白雪もぼんやりしたままだったかなと。

どっちの曲も最初お話頂いたとき、
これ、わたしですか?って思ったんだよ。笑
それぐらい自分的にはピンと来てなくて。
でもえびかれー先生は、
「この曲が誰に合うか考えたときに浮かんだのが雪さんだった」って話してくださって。
結果、新しい自分の歌い方みたいなものが自分の中で確立できたので、えびかれー先生には感謝です✨

その白雪の固まりみたいなのが「May day+」で、
jokerまで黒雪で歌ってきたセトリから、
ラスト「May day+」で振り幅MAXでしたね笑

作品も楽曲も人気がとても高いので、
歌うときいつもプレッシャーなんですけど笑、
この日は今までで1番めでたしなめでたしを歌えた気がします(๑•ᴗ•๑)


そして。
今回のセトリ構成はゲームがコンセプト。

元気に出発して色んな冒険を繰り返し、
最後ラスボスを倒してめでたしめでたしエンドロールというような構成のセトリにしたのですが、
それがとても好評なようで…わたし構成作家になれますか…(小声)

こういう企画構成好きで、
現実的なこと無視でアイディアだけはわりとすぐいろんなのが浮かんでくるんですよ☺

私が主催運営してる「EVI∞HABARA」は、
そんな感じで1から10まで全部考えてるのでほんとに楽しんでもらえるように作ってます!!
私の作るイベントに興味がある方はぜひ一度遊びに来てみてほしいです(╹◡╹)

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2393.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2394.JPG

ちょっと話がそれちゃったけど、
黒雪の衣装はこんな感じー♡
あんまりゴリゴリにすると最後の「May day+」歌うの合わなすぎるのでこのぐらいにとどめておきました笑

黒は落ち着く♡

そして本編最後はふたりで私の曲
「Brilliant Dust」を。
締めくくりに相応しいと我ながら思いました。
歌詞はみんなに捧げています。

りえりんのブリダスも新鮮だったなぁ。
りえりんはしゃくったり、こぶしをほとんど入れずに基本まっすぐ歌うので、
色んなものを随所に入れ込むねちっこめな私とはちがって笑、
よりピュアで柔らかいブリダスになったなぁって思いました✨

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2395.JPG

そしてそしてアンコーーール!!!

おそろいのこの衣装をアンコールで着たくて、
早替えがんばった!!!
(ちょっと待たせたけど笑)

頂けるかもわからないまま、
ひとまずアンコールで歌う曲は用意していたので、無事に歌えてよかった。°(°´ω`°)°。

逆光のフリューゲルは完全なるわたしの趣味。
ずっと誰かとライブで歌いたかったのがここで叶いました✨

終わりかけの頃からりえりんが感極まってちょいちょい泣きだすから止めまくってたけど笑、わたしも感激してたからねーε٩(๑> ₃ <)۶з

そしてアンコールラストはりえりんの曲。
「Happy☆Lucky☆Crazy☆Love!」はアンコール曲決めるときに、
りえりんからいくつか候補を頂いたんだけど、
この曲聞いた瞬間、これ絶対アンコールラストでしょ!!って思ったので即決でした✨

タイトル通り楽しい曲で、この日のふたりの気持ちを代弁してるかのような歌詞。

たぶん、夜のアフターパーティーなかったらちょっと寂しくなってたかもしれないけど、あふぱがあったので最後まで楽しく歌えました(*ˊᵕˋ*)


唯一の反省は、
本編ラスト前に集合写真を撮るはずだったのに、忘れてしまったこと( ᵕ_ᵕ̩̩ )
お昼の皆さんとの集合写真、撮りたかったなぁ。

それだけをほんの少しだけ引きずりつつ笑、
アフターパーティーに向けて準備して本番へ。




こっちの方はトーク中心。
トーク中心の構成は初めてだったので内心そわそわ手探りで始まりました((((๑º―º๑))))

ステージ出た瞬間、想定よりもみんなギュッて座ってて本当にごめんて思いました。笑
でもちょっとかわいいと思ってしまった…♡

ゆるーっと始まったアフターパーティー♡
最初は無茶ぶりイラストコーナーから笑

お客さんにその場でお題をもらって1分で書くというゲームなんですが…
なかなかの傑作たちが生まれました。

その中でもひどかったものをひとつ。
(描いてその場でプレゼントして写真がなかったので参加者の方からお借りしました!)

CQbwiYba85.jpg

これ、なんだと思う???


ガンダムです(真顔)


まさかガンダムがお題で来ると思わなかったよね。あげく「これはシャアだよー」ってみんなに言われた笑。

わたし絵描くの得意な方なんだけど、
このイラストの後だと説得力ないね笑
また何かのときに本来の力をお見せしたいところ。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2360.JPG

バースデーパーティーといえばケーキ🍰
このケーキかわいいでしょ♡
ずっと気になってたからこの機会にと頼んでみました♡
可愛いし、味の種類もたくさんあるし、
みんなにも分けやすいしでとても優秀なケーキでした♡

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2357.JPG

夜の部は忘れなかった集合写真!!
みんなほんとにいい笑顔で
それがわたしは何よりもうれしい✨

urT3iOkSVb.jpg

あとは普段ふたりともやらないみんな撮影どうぞタイムもやりました♡
(これは参加者の方からお借りしました!)
人数の関係で短い時間制限だったのですが、
みんなのその時間にかける熱意がめっちゃ伝わってきた☺笑
あらゆる方向にカメラ目線送るの難しかった。


あと写真撮り忘れたんだけど、
アコースティックミニライブもやりました♪

【セットリスト】

・Line of Lily(OVA・PCゲーム「ボクと彼女の研修日誌」主題歌)
・エデン/水樹奈々(カバー)

with りえりん
・コネクト/ClariS(カバー)


Line of Lilyは原曲はデジタルPOPな感じだったんだけど、頭の中でアコースティックもいけると思ったので選んでみました♡

テンポも少し落としてゆったりした感じでより大人可愛い雰囲気にしてみたのだけど、
またちがうLine of Lilyになってこれはこれでよいのではないかな☺✨

エデンはMCでも話したけど、
ギターのみにゅさんとのご縁が水樹奈々さん関連だったので水樹奈々さんの楽曲の中から、冬にピッタリで大好きなエデンを選びました♡

ギター1本のアコースティックはやったことなかったからすごくドキドキしたけど、
よかったって声を沢山頂けてホッとしたしうれしかったなぁ。また機会があったらやりたい☺

そして最後にふたりでコネクト♡
りえりんと歌うってならなかったら選ぶことがきっとなかった楽曲。
とっても優しい気持ちで歌えました✨


_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2428.JPG

アフターパーティーでは、
おそろいの衣装のチェックワンピを着たよ♡

ふたりで買いにいって選んだやつ♡
普通に可愛いから私服でも着る予定♡


そんなこんなで手探りな中、
本当にみんなが沢山助けてくれたおかげで
大きなハプニングもなく無事に終わることができました。
誰からともなく自発的に協力しあったり、助けあったりする光景を見かけたりして、わたしは皆さんのことが本当に誇らしく思えました。
本当にありがとうございました♡

アフターパーティーはみんなのことを気に掛けられるギリギリの人数で開催したのですがアットホームな空気で温かかったなぁ✨
またいつかこういうイベントやりたいな♡

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2429.JPG

そしてそして。
プレゼントも本当にたくさん頂いてしまった…どうもありがとう♡

こんなに頂けると正直思ってなかったので、
プレゼントBOXがあふれてしまったり、
仕分けが混ざってしまって、
私宛のがりえりんの方にいってしまってたりとあたふたしちゃってごめんね💦

お手紙やイラストも本当にうれしいです✨
何回でも読める。
お花も枯れずにまだ飾れてるよ!!



りえりんの力を多大にお借りしてのバースデー2マンライブにイベントだったけど、
こんなに個性も歌声もちがう私達なのに、
りえりんキッカケで私のこと好きになってくれたり、もちろんその反対もあって♡
そういう風になれる関係ってとても素敵だなと我ながら思うんですよ☺

あとは雪を応援してくれてる同士で仲良くなってくれたりしたのも見かけました。
今回そういう場面に出会えたことが本当にうれしい…。
仲間ができると現場に来る楽しみがさらに増えると思うし、私を応援してくれてる人は本当にみんないい人ばかりなので、
最初だけ勇気を少し出して話し掛けたりして仲良くなってくれたらわたしは幸せです✨

それと最近プロフィールとかの、
推してる人の名前の中に「雪」って書いてくれてる人を前よりも見かけるようになって、
それもすごく嬉しい。

名前が名前だから笑、
どこの雪だよーってなりがちな中、
「ゲーソンシンガーの雪」とか、
アカウントIDリンクしてくれてたりとか、
工夫して書いてくれてる方もいて、
少しずつだけど、
みんなが声に出して周りに言えるアーティストになれてきてるのかなって。
少し自信につながりました。

雪りえつきたしを通して、
皆さんからたくさんのものを頂きました。
本当にありがとう♡

りえりんも色々と私に付き合ってくれて、
前向きに捉えて取り組んでくれて、
本当に感謝しています✨

ここだけの話ね。
りえりん、私以上に真面目すぎでピュアだから、
たまに心配になるときがあるんだけど、
でもそんなりえりんだからきっとみんなりえりんのこと大好きなんだなって思います☺

これからも綾瀬理恵を突き進んでいってほしいなって思うし、みんなと一緒に応援して続けていくよ!!
という私信を最後にひっそり笑。
 


そんなわけで。
次回は全然未定だけど、
またりえりんと何かやれたらいいなーって思いつつ、次その時が来たらもっと私も力になれるようにそれまでがんばっていたいなって思います!!

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2123.JPG

あとミニアルバムのこと。
来場者ほぼ全員GETして帰ってくれたんじゃないかって勢いで当日は皆さんに手に取ってもらえてうれしかったです✨
ありがとうございました!!!


またミニアルバムの話のときに色々書くけど、
今回の1stミニアルバム「forbidden fruits」は、
コンセプトミニアルバムでもあったり、
雪的に色んな挑戦をしたアルバムで。
色んなことにこだわって作ったアルバムなので、本当に色んな人に聴いてほしいです☺


次、12月30日(日)の冬コミが本当の発売日なので気合い入れて臨みますっ!!!

ちなみに通販の予約は受付中なのでコミケ参加できない方はそちらをご利用下さいね✨

詳しくはアルバム特設サイトにて▼

あと、ひっそり予告?。
まだ予定の段階だけど、
即売会限定で、今まで作詞したオリジナル曲のライナーノーツ付のセット的な何かを用意する予定です。
またちゃんと決まったらお知らせするね♡

 
さてさてもうだいぶ長いぞ…笑
これで締めます!(でもたぶん書き足しそう←)


最後に!!
雪りえつきたし終わってあらためて12月15日にお誕生日を迎えたのですが、
たくさん声を掛けてくれてとてもうれしかったです!!どうもありがとう♡

この1年は、
ゲームソング3曲、オリジナル7曲と、
雪的にはなかなか曲が増えた1年でした✨

またこれからの一年もがんばっていくので、これからもよろしくお願いしますっ♡ 

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2359.JPG

大好きだーーー♡♡♡♡


雪❄2019上半期に何か企画ライブやりたい(願望)



↑このページのトップへ