エンターテイメントって大好きなんだけど、その中でも今一番すごいなって思うのがやっぱYouTube。

実は、1年前までYouTuberに対して偏見持ってて食わず嫌いだったんだけど、
留学して日本のテレビ見たくても見れなくて、たまたまYouTubeで水溜りボンドの家作る動画見たときがあって。
やってる企画もちゃんとしてて、トークも面白くて、編集もすごくて、最近の低迷してるテレビより面白いんじゃないかって気づいたのよ。

自分はずっとクリエイティブな仕事がしたいっていうのがずっっっとあるから、YouTube見るようになって、YouTuberのクリエイティブさに尊敬するようになって。
YouTuberってまだ世間的に若い人が多いから、反感も多いんだろうけど、若いのにあんなに自分の楽しいと思うことをプロ意識もってやってる人たち、私からしたらかっこいいし。

特に好きなのが、水溜りボンド とすしらーめんりくとアバンティーズなんだけど。
水溜りボンドは考え方とかが本当にしっかりしててどんどんすごいことして夢叶えてくれるのがかっこいい。インタビュー記事とか見ると本当すごい。一番好きなのは、室井雅也さんとカンタくんの対談。
すしらーめんりくは、同い年で。なのに世界に通用するエンターテイメントを作り上げて、学生も両立してて。自分と同じ年数生きてきた人がこんなことしてるのにっていつも触発される。
そして、アバンティーズ。
一番天才だなって思ってたのがエイジで。発想もすごいし、編集もすごいし、ストイックだし。
前からこの人天職だなあっていう人見たり、そういう人の話聞くの好きで、先に名前挙げた2組もそうだけどえいちゃんにもそれを感じてて、いつも動画はわくわくだった。えいちゃんと将来仕事であってみたかったな。えいちゃん以外の3人ももちろんすごくて。1月1日のことは本当にショックだったけど、今日上がった動画はまたアバンの凄さが詰まってたから尊敬がすごい。

この人たちみんなプロって感じで。周りの同じ年の人よりはるかに自分のやりたいこととか人生のこととか考えてるし明確だし。

私が気づいたこの人たちに通ずることは、みんな10代の頃から既に自分のやりたいことに向かって動いてるんだよね。
そこを本当に見習いたいと思ってるんだけど、何をすればいいのか見当がつかなくて。
周りの友達とかに言ってもYouTuberに対してこんな感想持ってる人いないし、普通の就職が目標な人の方が多いし。
それでも私はああいう生き方をしたいな(YouTuberになりたいってわけではなく)。
どんな職種でもクリエイティブな仕事をしてる人は本当にかっこいい。





久々に良い日だったと思えた今日。雨土砂降りだったけど。

オールで勉強したhealthのテストの手応えがすごい。高校ぶりにスラスラ解ける爽快感思い出した。テンション上がった。雨土砂降りだったけど。

なんか急に専攻のプロフェッサーから授業すごい頑張ってるね!ってメールが来た。人に褒められるの久しぶりだ。テンション上がった。雨土砂降りだったけど。

前見たオーディション番組に、舞台関係の日本人の方が審査員として出てて。その人のインスタフォローしてたら、なんとフォロー返してくれた。
流石にテンション上がった。

雨いつのまに止んだん?
明日から4連休じゃん。
やったね。良い1日。

全然悩みじゃないブログが出来上がった。まあ滅多に良い日って思うことなんてないから、記録。

なんとなく、文が書きたかった。
ので、始めます。
周りの誰に相談しても、解決策は出てこない。そんな自分の進路に関する悩みを吐き出すために。整理するために。そんな自己満なブログを。
(本当は最近ダ・ヴィンチとかエッセイ本を読んで書きたくなっちゃったっていうのもある笑)

19歳。高校卒業後、直接海外の短大に入学しました。女です。
高校では全く勉強に困らなかったけど、長所になる程頭がいいわけじゃない。ちなみに、英語は一番苦手。
なんで留学したんだって聞かれても、納得させられるような説明は今はできない。それも悩みの種ではある。
ただ、やりたいことは一応あって。コンサートとか何かしらのショーのステージマネジメントがしたい。クリエイティブなことがしたい。
それで、海外で舞台演出を学べる短大に入りました。

そんなこんなで去年の夏から留学スタートしたわけなんだけど、本当にずーーーっと悩みが絶えないんで(特に短大卒業後のこと)、気が向いた時にここにぶちまけたいと思います。

めちゃめちゃ自己完結な日記的な文で書こうか迷ったけど、もし誰か共感してくれる人とか解決する方法知ってる人が見てくれたらっていう下心も多少あるから、一応誰か向けな文で。自己紹介的なことしてみました。

ゆうき。

↑このページのトップへ