いわゆる上下関係を作りやすい関係性ってありますよね?

例えば
教える側と教えられる側とか
カウンセラーとクライアントとか
医師と患者とか

で、その上下を作りやすいという部分に疑問を抱くことがよくあるので、自分なりにまとめてみました。

何か伝えるとか与える側と伝えられるとか与えられる側の関係性において、訳の分からない上下関係というのを見かけることがよくあります。
ですが、基本的に伝える側というのは、ただ単にその対象の物事に対して知識や経験があり、それをただ単に伝えるという役割をしてるだけで、そこに上下や善悪はないということなんですよね

例えば、カウンセリングの現場とかだと、
それただのあなたの意見やん!?みたいな 
答えはその人の中にあってそれを引き出すのがカウンセラーの仕事であるはずだと思うのだけど

レッスンの現場だったら、自分の知識や技術をただ単に一方的に垂れ流すだけとか

なんか上手くまとめられないけど、つまり
そこにエゴはありませんか?
ってことで
もちろんエゴがない人間はいませんので、エゴが0という状態は無いのですけれど、そうであるからこそ、そこに関して自分を省みる必要があるなと思うわけです

これ、伝えられる側に立った時にも言えて、この人が言ってることは良い悪い、正しい間違ってるとかこの人はすごいとかこの人はすごく無い(笑)とか
ついジャッジして判断しがちなんですが、そうではなく、単にその情報が自分に役立つかどうか、自分に合うかどうかで取捨選択していく必要があるかなあと
伝えられる側にも感性が求められると思いますね
なんか、例えばプロフィールにすごい肩書きとか並べられるとつい妄信してしまったりしません?
私はよくしてました笑


今日も自由に自分を表現しよう╰(*´︶`*)╯♡

良い一日を❤️


ゆか🎺