月別アーカイブ / 2017年01月

b8VYAhO2EY.jpg

aloha,
バースデーメッセージありがとうございました!
モアナがいなくなり、3ヵ月がたちました。
命について、考えます。

32年前にわたしがこの世に生まれてきて
そして、あと何十年後かにこの世を去っていく。
わたしがこの世でやりたいこと。
リアルに考えて生活しています。
わたしよりも先にこの世を去っていく方々の言葉を真に受け止めて。
bbxZv6sV60.jpg
きっとね、
モアナも生きてたら経験できること、たくさんあったんですよね。
知れること、たくさんあったんですよね。

愛しい人を亡くしたときにも、思いました。
”きっと、もっと見たい世界、あったよね”


私は、躊躇せず、やりたいことは全部やって、生き切ったぞー!ってなってこの世を去りたいの。
自分の子供にも「好きなように楽しく生きて」と笑顔でバイバイしたいの。
まだまだ先のことだけど、もう今イメージできてるのです。

だから、その通りに、
好きな人たちと会って、
好きなことをする時間を、
楽しんで生きるのみ!

あまり色んなことに縛られないよう
よく見て生きてる。

そしてそんな私の生き様から
いろんなことを感じてもらえればいいと
そう思う。
表現者として生きてるから。
もはや、ライフワークだから。


ダメな私も、ちょっと素敵な私も
がむしゃらな私も、息切らしている私も
ぜーんぶ、私。

生きている中で少しでも関わり何かを感じてもらえたら、例えネガティヴなことでも、
誰かの感情を動かせれば、それは本望。

その感情になるということは、
そこに、その人の生きるキーがあるということ。気づくきっかけの人になるのが表現者であることの意味。


風のように
どんどん通りすぎて、
赤ちゃんのように
エネルギーたくさんで、
今年は、本場で勝負(?)していきます♬


1o_mVMjnQJ.jpg

aloha,


1つのことを極めるって、圧倒的な努力が必要になると思うの。

私の今の踊りは、上澄みでしかない。
でも今に至るまで、たくさん練習を重ねて、人生経験も…、そう、辛さも、苦しさも痛みも味わってきた。自分のレベルを上げるためには、段階を踏んでいく必要があると思うの。更に言えば、フラに対する心構えを変える必要がある。

辛い努力をしないで、いきなり自分のレベルを上げることなんて誰にも出来ないでしょう?その過程を辛いから諦めます、って思ったら成長は無いよね。


と2010年にミスアロハフラにも輝いたマヘアラニ・ミカ・ヒラオソレムさんがおっしゃっています。他にも、感銘を受けたので、アロハウェーブさんより引っ張らせていただきました。

4WpfiQZTBV.jpg


ハワイの文化も勿論大切な知識だけれどプロのダンサーとしての心構えも教えていきたいの。

私は生徒さんたちに、突然「これをしなさい」って無茶ぶりをすることがあるのね。
例えば、衣装替えを1分でやりなさい、って言った時に、
「そんなの無理ーー!髪型も変えなくちゃ行けないのに!」「失敗したらどうしよう」って生徒さんは言うんだけど、私は「Do it!!(やりなさい)」って言う。

でもね、無理だって思っていたことが出来る様になった時に「私は出来る!」って自信がつく。次90秒で着替えて、となった時には、余裕で着替えられる様になる。そうやってどんどん自信を持たせて、可能性をもっともっと引き出していきたいの。そう言った課題を常に与えていますね。

赤ちゃんは何も考えずによちよち歩きをする。もし赤ちゃんが大人の思考を持っていたとして「転んだらどうしよう」って考えてしまったら、その赤ちゃんはずっとハイハイしたままよね。

何もしない前から、「私は無理」、「出来ない」って思ってしまったら、人としての成長は絶対にないと思うわ。


日本の課題はたくさんあるけれど、感情を表にぶちまける事に慣れていないから、もっと自分の中と表現を繋げるダンサーになってほしいの。 

例えば、フラの曲の9割はlove makingの内容なのに、私が曲の意味を説明している時、みんな恥ずかしそうな雰囲気になってしまう。でもみんな大人なんだから意味は分かるはずだし、お子さんがいらっしゃる人だって居るのにね。

「恥ずかしい」とか「無理」って思っているヒマはこの教室には無いの。


lEaEYRIIvB.JPG


これを仕事にしている者にしかわからないことも、山ほどある。だから、

生徒がそれぞれ、どこを目指しているかで指導する方も変わるのですが、

基本は一緒。
フラに対する向き合い方というのは
自分に対する向き合い方というのに気づく大きなきっかけになるの。
そこまで伝えていきたいなと思う。


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0415.JPG

aloha,

ひとつの辿り着きたい場所。
大好きなあの人に逢えます。

周りに色濃くいてくださる関係者の皆様と
そして、愛する生徒の皆さんに
また少しでも恩返しができればいいなあと思うのです。

エネルギーと笑顔しか取り柄のない
私の未来を応援してくれて、
支援してくれて、
また、そんな私からいろんなものをもらっていると感謝までしてくれて、
本当に本当にありがたいなあ、こちらこそだよ〜と思うから。

今のわたしが笑顔でいられるのは、
今まで出会っては別れ
出会っては別れをしてきた皆様と
今近くにいる方と
これから出会っていく方がたのおかげだと思っています。

お世話になった方には
例え何かあっても
時が経っても、顔を出しに行く。
私が大切にしていること。
死ぬ前にしたいこと、かな。

↑このページのトップへ