月別アーカイブ / 2019年03月

やってもやっても残るものがない、
と〈その2〉でお話しましたが
お金のことが一番なわけではないのです。

私は稼ぎ出したいわけじゃなく
だからと言ってボランティアをしたいわけじゃなく
お金=気持ちの表現
だと思っているだけで
「ありがとう」の気持ちという感覚です。

それは一旦おいといて
何がしたいかというと、

「残したいものを作る、やり続ける」
「夢を提供する」

例えば
「道端ですれ違った子どもが口ずさんでる歌が自分たちの歌だったらいいな」

「子どもが大切に持ってるぬいぐるみや絵本が自分たちが作ったものだったらいいな」

「おじいちゃんおばあちゃんがあの時楽しかったなと人に話したり、心に残ってたらいいな」

と、こんな感覚。
何かに夢中になって、夢があるってステキだと。
私は子供のころキャラクターやアニメに夢をもらったので
今度は自分の会社でその感覚を実現できるものを生み出していく。

子供のころに描いた夢と
大人になって描く夢が
今も同じで変わらないのである。
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9046.JPG











31歳でバイトをやめて、好きなことを仕事にしてきました。
出張コンサート、歌、MC、芝居、リトミック講師(音楽教育)、ボイストレーナー
私にとって好きなものだらけ!
音楽が好き!とか、音楽の良さを!
っていうことではなく、ただ単純に
歌、絵本読み聞かせ、音、子ども、表現、声を使うことが好き!
(これに関わるもの全て好き!)

自分がそれをしている時が楽しい!
それが人の役に立っているということ!

しかし、、、
好きなことをしているはずなのに
私は危機感に陥ったのです。

それは「お金」です。

去年、同棲から一人暮らしに変わり
自分を追い込むため少し高めの家賃に住み
それが払える月収はあったものの、、

やってもやっても手元に残るものがない。
私はこのまま一生一人暮らしで、
今のまま続けていくとこの先何も残らないなと未来をみた。

ギリギリの生活、時には家賃が払えず
お母さんにお金を借りたり
お金がないと嘆いていたり
何かを買う時にためらったり
好きなことしてるのに何故か苦しい。

やってらんねー!!と、去年
心のちゃぶ台をひっくり返しました。笑

働き方を見つめ、どう生きたいか考えた。
しっかり人生の土台をつくりたい。
やってきたものを残したい、貢献したい
新しいものを作りたい、追求したい
もっと沢山の人に影響を与えられるようになりたい
そんな想いから会社にして半年経過。

会社にしてからの心の動きは
次のシリーズで!笑

uoqi57ZtQU.jpg


(写真は去年、負けないぞ!と一枚一枚書いて壁に貼り付けてた言葉たち)

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8874.JPG

10年バイト生活、掛け持ちたくさんして
朝6時から夜中12時まで働く時もありました。
好きなことをやる為にバイトする、
この生活に疑問が湧き、
30歳でバイトをやめると決め、
好きなことを仕事する!と心に決め
31歳で実際にバイトをやめて
好きなことを仕事にしてきました。

そして、前までは若い人たちも
苦労すべきだ!と思っていましたが、
私は声を大にして言いたい、

「好きなことを仕事にしてほしい」

一番難しいじゃん?って思われるかもですが
好きなことっていうのは、

例えば、私は声優になりたかったのですが

声優という職業になりたいという形ではなく

声が好き!声を出すのが好き!音が好き!
しゃべるのが好き!歌が好き!
表現するのが好き!
子どもが好き!アニメが好き!
夢を与えるのが好き!
人と関わるのが好き!
パソコンが好き!

こういう好きを自分で見つけること。

そうすれば職業にこだわらず
好きを実現している瞬間は満たされるから。

そんな私には肩書きがたくさんあります!笑

好きを仕事にできる会社を目指します。


株式会社オスミー

9qFhyVxmih.jpg

↑このページのトップへ