ランズエンドプロレスに出演するまで
プロレスのプの字も知らず、
人生の中で見るのも関わることもないだろうとまったく興味がなかったのですが
見れば見る程、その深さや人間の生き様みたいなものを感じるようになりました!

子どもには野蛮だから見せないとか
怖い、痛いとか色んなイメージや考えがあると思いますが
子どもプロレスを教えたり、チャリティーをしていたりと子どもにも勇気を与えています。

立ち向かう勇気
諦めない強さ
負けない気持ち

これは一人の力では発揮できない
相手がいるから、周りの人がいるから
頑張れる、力が出るのだと
改めて感じています。
それって結構すごいこと。

プロレスだけじゃなくて
私はいつも日常生活にリンクして考えるので
どんな事柄でも小さなことでも
同じことがいえると思います。

生活が苦しい時、周りに助けられ
くじけそうな時、味方になってくれる人がいたり
どん底に突き落とされそうになった時
這い上がる気持ちさせてくれるのは
いつも家族や身近にいる友人、関わる全ての人だということ。

どんな困難がやってきたとしても
乗り越えられる

全ては、経験して体感して実感することじゃ!

2nzsTw9pCn.jpg