ハローララベル
前回、久しぶりにミニレディ―百科をネタにしたというのに
「90年代の失われた宝石」こと
茅野佐智恵嬢のことばかり書いてしまい、
中身については何にも触れなかった糞ブロガーゆかしなです

今日は
みんなお待ちかねの「すてきなヘア&ビューティ」(1991)の中身について
レコメンドしちゃうから要チェックね

P1080404.JPG

P1080428.JPG
裏表紙

さてこの本は
小学生女子が絶対に真似したいときめきヘア
可愛すぎるヘアグッズ
正しいブローの仕方、ひみつのメイクの仕方まで
全ブス必見、女の子がカワイくなれる魔法がぎっしり詰まっている
魅惑のHOW TO本となっています
すでにカワイイ子は見なくてよし帰りやがれ

やはり凄いと言わざるをえないのは、
髪型のサンプルの多さ。
「これは真似したい」と思わせる
モード&アップカミングな髪型が満載。
この春、周囲の女子から一歩先へ抜きんでるには
まず髪型を変えるべき

P1080414.JPG
「ちょっと背伸びしてみたの」
ショートカットの女の子は
デップで髪をなでつけ、毛糸をヘアピンで差してメッシュ気分を。

P1080415.JPG
宝塚歌劇の男役みたいでカッコいい!
こんな髪型してったら、クラスのみんな驚くだろうなあ!


「まるでメッシュ(部分染め)みたい」
ニューウェーブ版迫文代

(参考画像)迫文代レポーター



P1080419.JPG
やさしくてロマンチックなコームを使ってお嬢様風に。
目指せ、紺野美佐子風清楚ガール

P1080416.JPG
編み込みって、難しいですよね
これはゴムも一緒に編み込むという裏ワザ。
自分一人では無理なので
ママか、ばあやに手伝ってもらおう。

P1080417.JPG
前日から仕込んだ細かい三つ編みをほどいて、
ふんわりウェービーヘアに。
日曜日のおでかけはこれで決まり

P1080418.JPG
憧れの山口百恵に近づけるカーリーヘア
昭和50年代のノーパン喫茶かピンサロにも
こんな髪型の嬢がいそうです。

(参考画像)山口百恵ちゃん


P1080420.JPG
コーム使い変化球

P1080421.JPG
「水玉リボンとメガネでちょっとおどけて
セイント・フォーの祐三子になれるか
大助・花子の花子師匠になるかは
貴女の頑張り次第といったところね

(参考画像)セイント・フォーの板谷祐三子(左端)


P1080422.JPG
「あの、名取裕子さんですか?」なんて
殿方から声を掛けられたりして
なんたる髪の重量感!!!
まるで幻のツチノコのよう
NO MORE すきバサミ

P1080423.JPG
「頭のてっぺんのリボンがルンルンしてるわね」
遊びに行く時の髪型として提唱されているが、
これは気を付けたいレベル。
一歩間違えると友達やBFを失いかねない、デンジャラスヘア。

P1080424.JPG
レインボー幻覚ゴムヘア。
前の席の女子がこんなカラフルなゴム使いを駆使してきたら
先生に
「先生!!目がチカチカします授業に集中できません!」
とチクっていいレベル。

P1080425.JPG
レーシィなゴムで。
高田美和(「軽井沢夫人」)になりたいガールは真似してみよう。
エレガントセクシー。

(参考画像)「軽井沢夫人」


P1080426.JPG
ショートカットの女の子も
バンダナをこんな風に結べば「お姉さん」風に
これは流行る!!

そのほかにも
おすすめのシャンプーやコスメグッズがたくさん紹介されていて、
心がときめきます

P1080410.JPG
中央の「フルーつぶ FRUIT SHOWER」(1984年~)は
当時めちゃめちゃ愛用してました。
香りのつぶをプチプチつぶして遊んでたっけ。
CMに出てた工藤夕貴ちゃんも可愛くて大好きでした



P1080411.JPG
学校には、お気に入りの巾着袋(サンリオ上等)に
リップ、油取り紙、コーム、ミラー、コロン、ばんそうこうなどを詰め込んで
マイ身だしなみセットを持っていってました。
お年頃だから
デブスはデブスなりに、努力していたんですね
今の方がむしろ、
化粧ポーチを家に忘れてもゼンゼン平気なぐらいです笑
女の子失格

P1080412.JPG
「お休みの日は、う~んとおしゃれするの…」
この時代はパステル風のガールズコスメ花盛り
左上の「KOKIRIKO」っていうパウダー、使ってました!!!
ブルーもあったような記憶。
安っぽい香りのコロンも、今となってはいい思い出。
キスミーシャインパステルピンクは
誰もが一度は買ったことあるのでは??

あ~楽しい時代でしたね
ゆかしなもこの本を参考に
もっともっとおしゃれをがむばることにしたよ

ユカ・ウシヤマ