安川結花オフィシャルブログ「~安川結花BLOG☆おそらのじかん~」Powered by Ameba-101224_174118.jpg

父親の重み

おはようございます

昨日

父に

私の部屋の

蛍光灯をかえてもらった

その時。

回るディスク用の椅子に上った父を支えた

でも

微妙にぶらつく椅子。

父が

バランスを崩した父が

落ちてきた。

とっさに受け止めた。

父は私に支えられないぐらい

重かった。

いや、

私がひ弱なのだろう。

45キロの私には

難しかった。

でも

受け止めたかった

父を

受け止めたかった。

父の重みなんて

今まで知らなかった

父は

無傷だった

嬉しかった。

私は

でも父に怒られた。

「離れてなさい」

父親としては

当然かもしれない

私は

首を痛めてしまった。

それでもね、、、

父の気持ちは分かってても

支えたかったんだ。

お互いが

お互いを労る?

健康でいて欲しい。

お互いに思ってても

受け止めたくなるんだよ。

たとえ無理だと思っても

怪我をして欲しくなかった。

寝る前に

父が湿布をくれた

ありがとう。

ごめんね、

ただ、

お父さんに

怪我がなくて良かった。

娘として

心配かけたとしても

私は

後悔してない。

親孝行とは言えないかもしれないけど

悔いなし、

私。

嬉しかった。

お父さんに怪我がなくて良かった。

父の重みを感じた

日でした。

いつもありがとうね、

お父さんさん(^^)

安川でした。

ではでは

今日も元気に活ってらっしゃい☆彡

活ってきますp(^^)qチャンチャン♪