プロレス練習


なんだろう、、、


戻ってきたって思った。


4日間、舞台で練習休んでたものの


そのお陰で


ひざとか足とか痛めてるところの痛みがひいていて


久々の練習沢山動けて爽快だった。


今回、


舞台出たのは


主宰の太田さんとの約束、プロレス始めるって決めた前に交わした「次回の黒薔薇出演してくれ」っていう約束したから、


そして


自分を切り替えるために


出演した。


出演して


はっきりと知った。


私は


女優だ。


私は女優。


だからこそ


私は


安川惡斗。


惡斗になるためには


結花は邪魔だから


安川結花はしばらく封印する。


私は、


プロとして


安川結花を封じる。


私は


プロとして


安川惡斗であり続ける。


それが


女優としての


私のプライド。


ついでに


パシリもやめる。


安川惡斗として


親分と姉さんに認めて貰う。


後、鹿島さきとは


なんかどんなタッグになるか初めてすぎて分んねーけど


私はあいつのパシリじゃねーし、下でもねー。


いつもみたいに見下してきたり邪魔するなら


味方?敵?


関係ねー


あいつも潰す。


私が認めた人間以外は


皆、ライバルで、


敵だ。


以上。