月別アーカイブ / 2014年01月

ところで

昨日のVTRは、、、

なんたあれは!?(@_@)

営業妨害を地味に食らったし(@ ̄□ ̄@;)!!

あれはカイリが大袈裟に言ってただけだから

私は泣いて駆けつけるなどしていない、

断じて!!!

あしからず!


そして

人生初のマイ羽子板。

試合前にプチサプライズだった。

良いな羽子板、嬉しいぜ感謝!!!!

以上!!!

昨日は

三周年記念大会

同期であり

初対決であった

宝城カイリ戦

立会人は愛川ゆず季


あっという間だったな、、。

↑久々の惡斗様固め

試合結果は

私の勝利。

私は自分の夢をまた1つ叶えた

愛川ゆず季に

ベルトを巻かせる事。

思えば

愛川ゆず季を倒す、倒した。白ベルトを巻いてみせる、巻いた。

愛川ゆず季に白ベルト腰に巻かせてやる、巻かせた。


愛川ゆず季への未練は

昨日でラストだ。

腰にも巻かせたし、

もう白ベルトは私の色に後は染めていくだけ。

試合後、

愛川ゆず季に呼び出されて

カメラの前で

白ベルトについて、王者として、

色々、まー、語られた。

強くあれ、そのために、まだまだ強くなれ。

「リング上以外ではなく、リング外でも強くなれ。」

その言葉がかなり響いた。

上手く言えねーけど

受け継ぐ、引き継ぐ。

色々、

自覚。

持って活きるぞ。

卒業だ!!!

以上!

そして

宝城カイリについては

宣言通り

潰してやった。

流血覚悟、人生全てをかける。

あいつは自分の言い放った自分の

言葉の重みを

自分で上げたハードルを

あいつはどう受け止めただろう?

結局は

客が全てだ。

あの客の反応が

答えである。

だが、

それを

しっかり受け止めた上で

地べたに這いつくばって

悔しい思いしたんなら、

あいつは

強くなる。

私は両国大会後

一からやり直した。

リングで輝いてる選手達、なぜあのリングに私は立てないのだろう?

それは、

私が

弱いからだ。

自分が弱いと知る事が

強くなるための始まりなのではないだろうか?

カイリには

もっと強くなって欲しい。

今回の闘いで

敗れた事により、挫折するような奴じゃない。

だってうちら三期生は

踏まれても踏まれても、もがいてしがみついて、

這い上がる

雑草魂があるから。

、、、余談だが

昨日の三周年大会になつみが来てたな、昼間ははるかが再デビューしたらしい。

だから何やかんやで

うちら

三期生は

やはり「雑草魂」がピッタリだなぁとか笑えた。



っしゃあああああー!


這い上がるぞ。


まだまだ、

まだまだ、

私は弱い、だから強くなる。



そしてカイリには、白いベルトを巻かせてやらない。

なぜなら私が

常にあいつの先を進むから。

悔しいなら、泣いてないで

走れ。

以上!!!

↑このページのトップへ