気づけばあの日から3年が経ちます

あの日を見た子供達が
真っ直ぐ空を仰げるような
さらに踏み出していけるような
力強い夢や希望、
そして理想
そういった何かを
しっかり手渡してあげることが
これからの我々大人たちの使命なのかもしれません

まだまだこれから
その事を忘れないようにしたいですね