という訳で昨夜、久々の赤坂ブリッツにて
わたくし中田裕二はじめの一歩となる
tour de romantisme
無事終了しました。
全26本、四ヶ月に渡る旅でしたが、
とても実りのある日々でした。

今まで気がつかなかった、いや、見えてなかった事に
沢山気付かされて、向き合わされて、
ある意味丸裸にされたような、
俺の音楽人生において
ものすごい重要な意味を持つであろうこの旅は、
これからの道のりに大きな変化をもたらしてくれる筈です。

そんな季節を一緒に過ごしてくれた、
小松秀行さん、竹内朋康さん、小松シゲルさん、白根賢一さん、
YANCYさん、スタッフの皆、
そして各地会いにきてくれたみんな、
本当にありがとうございました。
このチーム、全員ある意味変態でしたね(笑)

いや〜、各々方、本当の意味でミュージシャンだったっす。
音と生き方が直結してる。最高。
今の時代に鳴らされてる音とは決定的に違う。
どっちもアリだとは思うけど、
俺はどうしてもこっちに惹かれるなあ。
だってエロいもん。エロくないと伝わんないと思うもん。

というわけで、またしばらくこもりがちになりますが、
期待しといてください。
あ、でも全力で裏切りにいきますけどね〜(笑)
基本オーダーは受けない主義なのでね!

おっしゃ、次のスケッチ、スケッチ。


京都にて。午前三時過ぎ。雪が降ってて最高でした。

J-WAVE SPRING FESTIVAL @ トーハク
「TOKYO REAL-EYES "ロック喫茶"」公開収録

[日時] 2012年4月7日(土)12:30~15:30
[会場] 東京国立博物館 庭園 (東京都台東区上野公園13-9 http://www.tnm.jp/)
[ナビゲーター] 藤田琢巳
[ゲスト] 増子直純 (怒髪天)/中田裕二
※観覧にはイベントの入場券が必要です。(応募フォーム) https://www.j-wave.co.jp/special/yourwave/fes/present/form_ticket.html
※お立見での自由観覧となります。
※雨天時は法隆寺宝物館ロビーで実施。
※番組でのオンエアは、4/13(金)の予定。
[応募締切] 3月25日(日) 
[問] J-WAVE 03-6832-1144 (月-金 10:00-18:00)
[当選発表] 当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。
応募方法等の詳細は、http://www.j-wave.co.jp/special/yourwave/fes/  まで

あの日から一年が経ちました。
早かったような、でも今の被災地の現状を考えると
とても長い苛立に淀んだままの時間がただ流れただけのような
そんな気もします。

「絆」と色んな場所で目にしますが、
およそ程遠い感覚の人間が山のようにいること、
瓦礫の受け入れも全く進まないこと、
原発問題、被災地への差別、
国の対応の不誠実さ、他人事のような首相のスピーチ、
ひとつになろう、日本!なんて言葉があまりに虚しく
聴こえてしまったりもします。
がんばっぺ東北!のほうがずっと素敵です。

被災した人たちはただ、たまたまその場所で生活をしていただけです。
場所が違えば自分達も同じ被害に遭ったかもしれません。
いや、これからそうなる可能性は大いにある。
地震も頻発しています。
もうやさしくうつろうだけの平和な日常なんて無いんです。

あたりまえは、じつはあたりまえじゃなかった。

だからこそ想像しなきゃいけない。
自分を今ここに存在させてくれる全ての関わりについて、
思いを巡らさねばならない。

そこには沢山の愛情があり、苦労があり、歴史があり、人生がある。
身のまわりにあるものだけじゃない、
距離も超えた、様々なプロセスを経たその先に
今の自分の暮らしがある筈です。
それは当たり前じゃなく、
なんとか必死に保たれたバランスの上にある。
やっぱり他人事じゃないんです。
明日は我が身なんです。

だからこそ今こうやって仕事ができて、
生活できることに感謝をしなくちゃいけないし、
自分達だけで生きてるなんて奢りは捨てなきゃいけないし、
日本人としてこの日本に生きる以上、この困難は
分かち合わなくては、と思います。

被災された方々はこれからも毎日、
今目の前の現実と絶望と希望、
すべてを抱えて明日をはじめなくちゃならない。
その苦悩は相当なものだと思います。
だからやっぱり少しでも手を差し伸べるべきだと思うんです。
とはいえ、自分だって全く大した事はできてないですけど・・

それぞれのやり方でそれぞれの思いで
形は何であれ、良いと思うんです。
あの日を忘れず、
これからも東北を後押ししていきましょう!
多分それは日本人の未来へと直結するはず。

さあ、中田裕二はじめましてツアー
tour de romantisme
も残すところ、
追加公演、赤坂ブリッツ1本となりました。
いまこうやって音楽を分かち合える事に感謝しつつ、
とことん楽しんでいきましょう!



itunesでこの曲をダウンロードすると全額募金出来ます。
よろしくお願いします。

ツアーが終わったら、また仙台に行ってきます。

さしかかりましたツールドロマンティスム。
残すところあと4か所。

大阪〜福岡〜熊本の旅もなかなか充実した旅でした。
熊本からの帰り、FMKラジオを聴いておりまして、
「パンゲア」という番組がすげー面白くてびっくりした!
英太郎さんとMEGさんという話し手さんが
ふたりで掛け合いしてんだけど、
熊本弁とかものまねとかひっきりなしに飛び交って
俺こんな面白いラジオ聴いた事無いよってくらい腹抱えて笑った。
涙出たもん。これ多分日本トップクラスだと思う。
これこっちで聴けないかな〜。やるねえ熊本。

あ〜またいつかラジオやりたいな。
やっぱラジオはいい。見えない分、なにかマジックがある。

それに比べて最近のテレビつまんない。
いつから芸能人はプライベートを切り売りするようになったんだろう。
「芸」じゃなくて。
まったくの素人が出てるドキュメントの方が断然面白い。
茶の間から眺めた「特別」な光景はどこ行ったんだろう。
娯楽も今やデフレかね。
寂しい限りです。

さあ、明日広島からまたがんばりま〜す!




肥後もっこすはこれで育ちました

"Workin プレゼンツ Date fm「Hope for MIYAGI」公開録音"
[日時] 2012年3月20日(火・祝)18:00-19:30
[会場] イオンモール名取(宮城県名取市杜せきのした5-3-1 http://natori-aeonmall.com/
[ゲスト] 中田裕二
、イケメン'ズ (MC) 名護ひと美
※会場は入場フリー。但し、混雑した場合は係員の指示に従っていただきます。
[番組放送日時] 3/27(火)19:00~19:55に特別番組としてオンエア予定。
[協賛] Workin 
イベントの詳細は、番組HP↓まで。
http://www.datefm.co.jp/event/#hope

↑このページのトップへ