「SONG COMPOSITE 2011」ツアーファイナルの仙台CLUB JUNK BOXで上映した「ひかりのまち」のミュージック・ビデオのYouTubeでの公開が始まりました。

【視聴先 URL】
(PC用) http://www.youtube.com/watch?v=Y-xxWRTGp1Q
(携帯用)http://www.youtube.com/watch?v=aaSCRO8pOuI

以下、この作品を作られた宮城在住の映像ディレクターである及川謙一さんによる制作経緯についてのコメントを掲載いたしますので、映像とともに是非お読みください。

------------------------------------------------------------------------------

震災後まもなくして、ラジオから聞こえてきた「ひかりのまち」。
それはまさしく、暗く混沌とした心を照らす一筋の光のようでした。

この楽曲をもっと多くの人に知ってもらいたい。
ひかりを感じでもらいたい。

そのために宮城に住む僕らが出来ることは、
この楽曲に込められたメッセージを映像化することでした。

東北がこの大震災を乗り越え、再び「ひかりのまち」になるために必要なこと。
それは、この地に生きる私たち自身が「希望のひかり」になることです。
この震災を経験した多くの人たちが、
自らの「ひかり」に気づくきっかけとなることを願い制作しました。

------------------------------------------------------------------------------

後半九州あたりからかなり忙しなくて更新出来ませんでしたが、
おとついの仙台で、中田裕二ソロとしての初ツアー、
SONGCOMPOSITE2011が無事終了しました。

いきなり17本のロングツアーでしたが、
非常に充実した、凄く実りのあるツアーになりました。
喉の調子もばっちり、喘息もまったく出ませんでした。
そして、やっぱり俺は歌と共に生きて行きたい。
そのシンプルで非常に本質的な事を、再確認しました。

旅する公開カラオケを観に来てくれた(笑)、
各地のみんなほんとうにありがとうございました。
中田裕二30歳、良いスタートを切る事が出来ました。

はじめは正直自信が無かったので、
早々に全箇所ソールドアウトしたことも驚いたし、
(東京でも200人くらいしかこないと思ってて、まわりにしかられた)
はじめるまでは自分でも全くイメージが見えてなかったのですが、
ステージに立てばやっぱり早かったです。
今じゃすごいモチベーション高いです(笑)
完全にスイッチ入ったもんね。
次は作品!ですね。頑張ります。

今回のコンポジは毎回曲順も変えたりして、
その場所その場所で全く違う空気やムードが生まれて、
まるで生き物のようなライブでした。
サポートで一緒に回ってくれたヤンシーさんも、しきりに
「今回は本当に良いツアーだね。まったく中だるみしない」
と言ってくれました。毎回緊張したし。
ふたりきりで、即興性も高かったので、
音楽的瞬発力みたいなものもかなり要求されて、
非常にミュージシャンとしてやりがいのあるものでした。
超名曲ばっかりだから泥を塗るような事はできないし。
昨日はさすがに死んだね(笑)

東北をまわれた事も大きかった。
あの夜も、あの夜も、ずっと忘れないだろう。
まだまだ、引き続き唄いに行きますから。

最終日ゲストで一緒に本気カラオケしてくれた、
THE YOUTH のまさとしくん、佐藤智文さん、
終演後にサプライズとして流した
ひかりのまちのPVをご厚意で制作して頂いた
仙台在住の映像ディレクター及川さんはじめスタッフの皆さん、
本当に感謝しています。ありがとうございました。

その映像、あまりに素晴らしいので、
近々ユーチューブでアップさせて頂きます。
是非たくさんの人に見て頂きたいです。
これ見て何回も泣きました。
とにかくあったかい気持ちになります。

そしてヤンシーさん、本当に感謝してます。おつかれさまでした。

募金も沢山集まりました。
協力してくれた皆さん、ありがとうございました。
送り先を皆で色々考えた結果、
今回は、あしなが育英会に送らせて頂くことにしました。
詳しい金額などは、後程スタッフがアップします。
俺も募金させて頂きました。
これからの復興、この国の未来を担う子ども達を
ひかりのもとへ導いてあげたいですね。
この経験を経た子ども達は、いずれこの国を、郷土を、立て直すでしょう。
冗談抜きで、すごい若者がいっぱい生まれると思う。

そう考えると、俺達は本気でやらないと。
自分達に与えられた手段を、いのちの理由をもっとはっきりさせないと。
あの時代のひとたちなんてろくなもんじゃないね!とか言われないように。
お〜、なんか緊張する(笑)
ま〜もともとがくだらん人間なので心もとないですが、
やれることはやんなきゃね。年とって後悔するもんね。

もう「ゆとりうんぬん」の時代は終わったね。
無協調の個人主義も終わった。
被災地の元ニートが
必死に被災地の災害コミュニティーFMに参加してる姿を
なにかの映像で見て、日本人としての本能を見た。

このツアーを回って、
今までになく色んなものがはっきりと見えてきました。

歌は世につれ、世は歌につれ

では、レコーディングはいります〜












<ワンマン>
《中田裕二 TOUR '11-'12 "tour de romantisme"》
[2011年]
12月4日(日) 仙台 Renasa
OPEN 17:30 /START 18:00 チケット一般発売日 11月5日(土)
(問)GIP 022-222-9999(平日11:00~19:00)
http://www.gip-web.co.jp/

12月10日(土) 水戸 LIGHT HOUSE
OPEN 17:30 /START 18:00 チケット一般発売日 11月5日(土)
(問)SOGO TOKYO 03-3405-9999
http://sogotokyo.com/

12月12日(月) 東京 日本橋三井ホール
OPEN 18:00 /START 19:00 チケット一般発売日 11月5日(土)
(問)SOGO TOKYO 03-3405-9999
http://sogotokyo.com/

12月13日(火) 東京 日本橋三井ホール
OPEN 18:00 /START 19:00 チケット一般発売日 11月5日(土)
(問)SOGO TOKYO 03-3405-9999
http://sogotokyo.com/

[2012年]
1月14日(土) 横浜 Bay Hall
OPEN 17:00 /START 18:00 チケット一般発売日 12月10日(土)
(問)KMミュージック 045-201-9999
http://www.kmmusic.co.jp/

1月15日(日) 浜松 Live House 窓枠
OPEN 17:30 /START 18:00 チケット一般発売日 12月10日(土)
(問)サンデーフォークプロモーション(静岡) 054-284-9999
http://www.sundayfolk.com/

1月19日(木) 秋田 club SWINDLE
OPEN 18:30 /START 19:00 チケット一般発売日 12月10日(土)
(問)GIP 022-222-9999(平日11:00~19:00)
http://www.gip-web.co.jp/

1月21日(土) 青森 Quarter
OPEN 17:30 /START 18:00 チケット一般発売日 12月10日(土)
(問)GIP 022-222-9999(平日11:00~19:00)
http://www.gip-web.co.jp/

1月22日(日) 盛岡 club Change WAVE
OPEN 17:30 /START 18:00 チケット一般発売日 12月10日(土)
(問)GIP 022-222-9999(平日11:00~19:00)
http://www.gip-web.co.jp/

1月28日(土) 長野 LIVE HOUSE J
OPEN 17:30 /START 18:00 チケット一般発売日 12月10日(土)
(問)FOB新潟 025-229-5000
http://www.fobkikaku.co.jp/

1月29日(日) 金沢AZ
OPEN 17:30 /START 18:00 チケット一般発売日 12月10日(土)
(問)FOB金沢 076-232-2424
http://www.fobkikaku.co.jp/

2月4日(土) HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2
OPEN 17:30 /START 18:00 チケット一般発売日 12月10日(土)
(問)SOGO TOKYO 03-3405-9999
http://sogotokyo.com/

2月5日(日) 高崎 club FLEEZ
OPEN 17:30 /START 18:00 チケット一般発売日 12月10日(土)
(問)SOGO TOKYO 03-3405-9999
http://sogotokyo.com/

2月9日(木) 神戸 チキンジョージ
OPEN 18:30 /START 19:00 チケット一般発売日 12月10日(土)
(問)チキンジョージ 078-332-0146
http://www.chicken-george.co.jp/

2月11日(土) 高松 DIME
OPEN 17:30 /START 18:00 チケット一般発売日 12月10日(土)
(問)デューク(高松) 087-822-2520
http://www.duke.co.jp/

2月18日(土) 札幌 PENNY LANE 24
OPEN 17:30 /START 18:00 チケット一般発売日 12月10日(土)
(問)マウントアライブ 011-211-5600
http://www.mountalive.com/

2月23日(木) HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
OPEN 18:30 /START 19:00 チケット一般発売日 12月10日(土)
(問)SOGO TOKYO 03-3405-9999
http://sogotokyo.com/

2月25日(土) 郡山 HIPSHOT JAPAN
OPEN 17:30 /START 18:00 チケット一般発売日 12月10日(土)
(問)GIP 022-222-9999(平日11:00~19:00)
http://www.gip-web.co.jp/

2月26日(日) 柏 PALOOZA
OPEN 17:30 /START 18:00 チケット一般発売日 12月10日(土)
(問)SOGO TOKYO 03-3405-9999
http://sogotokyo.com/

3月1日(木) 大阪 BIGCAT
OPEN 18:00 /START 19:00 チケット一般発売日 1月14日(土)
(問)BIGCAT 06-6258-5008
http://www.arm-live.com/bigcat/

3月3日(土) 福岡 DRUM LOGOS
OPEN 17:30 /START 18:00 チケット一般発売日 1月14日(土)
(問)BEA 092-712-4221(月~金/11:00~18:00 第2・4土曜11:00~15:00)
http://www.bea-net.com/

3月4日(日) 熊本 Django
OPEN 17:30 /START 18:00 チケット一般発売日 1月14日(土)
(問)GAKUON 0985-20-7111
http://www.gakuon.co.jp/

3月8日(木) 広島 ナミキジャンクション
OPEN 18:30 /START 19:00 チケット一般発売日 1月14日(土)
(問)夢番地(広島) 082-249-3571(平日11:00-19:00/土12:00-17:00) http://www.yumebanchi.jp/

3月10日(土) 名古屋 Electric Lady Land
OPEN 17:15 /START 18:00 チケット一般発売日 1月14日(土)
(問)サンデーフォークプロモーション(名古屋) 052-320-9100
http://www.sundayfolk.com/

3月11日(日) 京都 KYOTO MUSE
OPEN 17:30 /START 18:00 チケット一般発売日 1月14日(土)
(問)KYOTO MUSE 075-223-0389
http://www.arm-live.com/muse/kyoto/

*全公演共通*
[チケット料金] 前売4,500円 (税込/ドリンク代別/整理番号付)
[席種] オールスタンディング
[年齢制限] 3歳未満入場不可。3歳以上チケット必要。

[Web]
「RO69」ライブレポート(7/27 up)
:「SONG COMPOSITE 2011」7.26@ Shibuya Duo Music Exchange
http://ro69.jp/live/detail/55047

[Radio]
J-WAVE「TOKYO REAL-EYES」(金 24:00-28:00)
:7/29(金)、中田インタビュー&ライブ音源1曲をオンエア!
http://www.j-wave.co.jp/original/realeyes/

[Magazine]
「音楽と人」(8/5発売号)
:「SONG COMPOSITE 2011」7.25@ Shibuya Duo Music Exchangeのライブレポート
http://ongakutohito.jp/ongakutohito/

久々の下北、名古屋、祇園祭真っ最中の京都、どこも濃い〜かったですね。
みんなありがとう!
これでツアーも10本終了しまして、のこり7本。
かなり俺も現場モード全開になってきました。
次はあれしようかな、これしようかな、と
もうツアー後のシミュレーションを
朝食食べながら、作業場で机に向かいながら、電車に乗りながら、
自転車に乗りながら、買い物しながら、酒を飲みながら、
マネージャーと下ネタを飛び交わせながら、
ベッドで目をつむりながら、しまくっております。

曲もだいぶ溜まってきました。
ライブ→自宅で曲作り→ライブを繰り返してたら
いいかんじで揃ってきました。 

昨日オリジナルラブのライブに行って来たんですが、
田島さんやっぱり最高です。
音楽にその人自身のキャラクターを必要としなくなって来た昨今の状況は
やっぱ腑に落ちんよ俺は。
誰しもに伝えるってことはハードルを下げる事じゃない。
普遍ってのはその時その時の熱狂に甘んじる事じゃなく、
そのすべてを貫通する本来の情緒と感覚に訴えるもの。
人間の濃さを薄めた凡庸の水のようなものをばらまく事で
人の心深くを潤す事はできるだろうか?
多分またすぐに乾いて欲しがるだけ。あっというまに蒸発して。


サプリばっかのんでないで、本当の意味で今必要な栄養は、
人間が人生から絞り出す高濃度の血のエッセンスじゃなかろうか。

あと、最近よくある、音楽にキャラクターは不要、
音楽はあくまで音楽を突き詰める事だって
思ってる感じも信用しない。
音楽は絶対その人間ありき。突き詰めれば最後はそこに行き着く。
だって音楽は人間が人間に向けて奏でるものだから。

その人があって、その歌が初めて成り立つ。
楽曲と唄い手は絶対引き離せないし、
そこに生ずる必然を絶対ないがしろにしちゃいけない。
キャラクターというものが如何に重要か。
誰かに誰かの代わりばかりさせていても意味がない。
長年活躍するベテランを見てると尚更痛感する。

もういまや音楽ってのは文化のひとつじゃないんだろうか?
娯楽ですらなく、ただの暮らしの飾り物なのか?
小腹を満たす為のファストフードか?
・・そうは問屋がおろしません。


そういった意味で、
田島さんは真のアーティストで唄い手さんだと思います。
だってライブに居たお客さん皆、
田島さんに会いたくて集まってる感じだったもんね。
それがいかに素晴らしく大切な事か。
田島貴男という人間があたり一面に鳴り響いてる感じだった。
しかもすごい若返ってた!
楽しかったです。ノリノリになってしまいました(死語)

いや〜早く俺もステージで動き回りたいな〜と
いろいろ焚き付けられた夜でした。

次は福岡、ふるさと熊本ですね。唄うぞ〜


↑このページのトップへ