こんにちは!

今日はスペイン製のアマリオ・ブルゲの白のフラメンコギターが出てました♪

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9525.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9526.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9527.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9528.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9529.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9530.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9531.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9532.PNG

アマリオ・ブルゲのフラメンコは、
たまに中古の相場に出ていたりと結構見てます。


確かこの上の機種で3Fというモデルもあった気がします。


恐らくですが、作りの感じやボディーサイズからですが。


Ariaのスペイン製フラメンコギターも、
多分このギターと同じ工場で作られたんじゃないかな?


とおもいました。


工場というくらいですから、量産品なのですが。
けして音的に悪くないですし、価格も安すぎず高すぎずですが。


フラメンコギター1本欲しいな、という方にはいいんじゃないかな?


とおもいますよ。


ボディートップはスプルース単板、ボディーサイド&バックもシープレスの単板ですね。 

自分的には、写真6枚目の。
ボディーバックのシープレスの1番端っこまで柾目になっていない点が、少々気になってしまいましたが。

ネックは5ピースのスパニッシュシダーが両側、センターはローズウッドとメイプルの珍しいパターンで、合わせになってます。

指板はしっかり真黒のエボニー使ってますね。

弦長は恐らく650ミリだと思います。

工場系のフラメンコは、塗装が厚めで鳴りが抑えられてしまっている。


という見方もありますが。
逆に言えば、頑丈さがありますので。


うん十万系うん百万系の、塗装がセラック塗装やニカワを使っていたりするフラメンコは、管理も大変ですし。


そういうギターは、レコーディング用に使用するとかです。


アマリオ・ブルゲのギターなど。
この価格帯のギターでしたらライブで使うなど、
セカンドギターとして使用も、ありだとおもいます。


ボディーサイズも小ぶりで日本人には扱いやすいギターかな、ともおもいますよ。


本日の楽器の記事はここまでです(^o^)☆

今日は、今年はまだ何も作っていないので。
レザーやりたいな。
と、思っていたのですが。笑
今度は普段自分使い用にピアスを作ってみたくなってしまいました。
今付けているピアスの軸が細すぎな感じがしていて…。
軸の太さは男なので、0.9ミリ〜1ミリは欲しいところだなぁ、と。
925シルバーはありきたりなので、
au750(18金)で作ってみたいとおもいました。
24金だと、光りすぎたり柔らかすぎな気がしますし…。
コスト的には高くなってしまうとは思いますが、材料も用意できたので。
一点物のシンプルなピアスを作ってみます。
自分は元々、金属加工系のサラリーマンだったんですが。笑
上手くできるかなー?

本日も、自分のブログを読んでいただき、ありがとうございました🎶


ピカッ✨












はい、こんにちは!


今日はエレキギターメーカーの、
PARKERのエレアコが出ていました。

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9502.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9503.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9504.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9505.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9506.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9507.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9508.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9509.PNG
確か前にもナチュラルのPARKERエレアコを、
ブログにも書きましたね。

過去の記事もどうぞ。


で、このエレアコかなり変わったギターだな。
と今回もまたおもいました。笑


ただのブラック塗りつぶし塗装ではなくて、
シースルーブラックというカラーで。
ブラックでも木目がちゃんと見えるところが綺麗だよな、とおもいました。


確かプロの現場ですと、
アルディ・メオラのバックバンドの、
オッチャンが弾いているところを見ました。


確かYouTubeにもあったのですが、
どの動画か忘れてしまいましたが。笑


このエレアコは、ピックアップ(マイク)が
色々な場所に付いているみたいなので。


見た目もとても斬新ですが、
お外で使うには面白いかもしれませんね。


エイリアンかプレデターみたいなエレアコなんで、目立つんじゃないかな?


とか思っています。


セカンドギターとかにも。
他の人とは違う。
変わったギターを弾きたい人にとってはいいんじゃないでしょうか。 


弾数もそんなにないはずなので。
マニアックなモデルかもしれませんね。

本日の楽器の記事はここまでです。

今日は、朝起きて左のピアスを穴の大きいものと交換しました。
たまには穴の大きいのをつけていないと、穴ふさがってしまうので。笑
先日デパートにピアスを見に行きました。
で、ピアスのキャッチで調子いいのがありますよ。
と店員さんにオススメしてもらったのがコレです。

8BAoLp2DxP.jpg
なんと、ピアスのキャッチャーなのですが。
ただのキャッチャーではなくて、
ロック式キャッチャーだそうで。
約6000でお釣りがくる価格でしたよ。
コレつけていればピアスがロックされて外れないので、即買いしました。
今、このロックキャッチャーが流行っているそうです。
その日は母にも、ピアスをプレゼントで買って。
このロックキャッチャーもプレゼントしました。
(大概片方を無くす母ですので。笑)
年間無くしたり、高いピアス無くすとショックだなーと。
思っているので、安い買い物ですよ。
オススメですね。

本日も自分のブログを読んでいただき、誠にありがとうございました☀️


ロックだぜ〜♪


こんにちは!


今日はGrecoのジャパンビンテージのスルーネックのベースが出てましたよ♪

_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9491.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9492.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9493.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9494.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9495.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9496.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9498.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9499.PNG
GrecoのエレキギターのGO2を、
ベースで作ったらこうなった。


という感じです。


ネックは、7ピースのメイプルとウォールナットをサンドして、できていますね。


ピックアップも、
1基しか付いていない感じが逆に男っぽいな。
とおもいました。


俗にいうサムライベースですし。


この上のグレードになればピックアップも2基付いているとおもいますが。


なかなか出てこないなぁ、とおもいました。


本日の楽器の記事はここまでです☆

今日は、ギターをいじくりまわしてました。
弾いていた時間も前より長く、
集中して弾けてよかったなと、おもいました。
ピックアップの関係が、みんな音に個性があったり、出力の弱いギターもあったので。
DIかプリアンプの外付けを探してみようかとおもいました。

本日も自分のブログを読んでいただき、ありがとうございました😆

ベベベベベベーン♪

↑このページのトップへ