紅葉れもんとは、、ただのオタクだった女です。
けど、アイドルにはずっとなりたくて。その夢を知っていた人もいれば知らない人もいたと思います。正直オタクからアイドルになるのって怖かったし、私の事知ってる人からは叩かれると思ってた。笑

それでも、私もステージに立ちみんなを笑顔にしたい。みんなと楽しいを共有したい。結愛ちゃんや、れいか、ねむきゅんみたいなアイドルになりたいとずっと夢をみていました。

そんな夢が叶うとわかった時、動き出した時嬉しかったし、大変なのもわかっていたけどやる気で満ち溢れた自分がいました。
自分にしかできないことを探して、自分だからできることをしてきて今に至ります。


けど、デビューして約1ヶ月半私の想い描いていたアイドル像ではありませんでした。
大変なことも辛いことも意味わからんことも山ほどあった。いつの間にかセルフプロデュースにまでなっていました笑

上手くいかないことばかりだよ最初は。って心に刻んでるけど、アイドルとしては成長できないきがしました。なのでみんなは嫌かもだけど色々今後変わります。
言える範囲はこんぐらいかな。今のところは笑


私が学校を辞めたのは、最高の最強のアイドルになるためです。だからみていてください。
いつか素敵な胸を張ってみんなに自慢して貰えるようなキラキラしたアイドルになるために全てを捨ててここにきました。


みんなのこと悲しませたくないのでもう少し頑張ります。安定するまでもう少しお待ち下さい。



紅葉れもんちゃんでした。