この記事はfeedforce Advent Calender 2018の20日目の記事です。クリスマスまであと5日、今年も残り11日です。

昨日は、弊社デザイナーkysnさんによる自作本棚ビルドログでした。

設計図から作成する本棚。専門業者なのかな?とも思える完成度です。どうやらkysnさんの自宅には漫画が2,000冊以上あるらしいですよ。漫画喫茶が大好きなので本棚に漫画が入ったら、漫画喫茶として利用させて欲し(ry



さて、FFアドベントカレンダーも3年連続で参加しており、私ごとですが登山を初めて3年の月日が経ちました。毎年春から秋まで2〜3週に1度は山に行っていたので、数えてみると3年で約30の山に登っていました。


ここいらで、私がもう一度登りたいと思ったオススメの山を5つほど紹介しようと思います🗻

1番目から5番目にかけて、簡単な山の順でご紹介いたします。
写真多め、文章少なめでお届けしますので、さらりと読んでくださいませ🏔


1、ロープウェイで初心者でもラクラク!1時間半で山頂へ「木曽駒ケ岳」(日本百名山、長野県)
_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4068.HEIC

オススメ度★★★☆☆
登山難易度★☆☆☆☆
アクセス難易度★★☆☆☆


初心者にオススメの山は?と聞かれたら絶対にここ!とオススメしたいのが「木曽駒ケ岳」

麓からロープウェイに乗って7〜8分で2,600mの千畳敷カールまで一気に登ることができ、そこから1時間半で山頂が待っています。ロープウェイの駅には、日本で一番空に近いといわれる「ホテル千畳敷」があり、登山してみたいけど、ちょっと体力自信ない、ゆっくりしたいなという時にはここに泊まってゆっくりしましょう。

gAccz2SKnu.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




2、ダイナミックな北アルプスの山脈を一望できる「立山」(日本百名山、富山県)
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6062.JPG
オススメ度★★★★☆
登山難易度★★☆☆☆
アクセス難易度★★☆☆☆

ででーん🗻
もうこの写真を見れば、多くを語る必要はないでしょう

北アルプスに位置する立山から見る景色はとにかく綺麗です。上の写真は、剱岳ですね。本当に立派で美しい。いつかあの山頂にも登ってみたいものです。。!


_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6063.JPG

さぁ、残り3つの山も写真多めでご紹介していきますよ〜!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


3、ハイカーなら一生に一度は行きたい紅葉の名所「涸沢」(長野県)
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6363.JPG

オススメ度★★★★☆
登山難易度★★☆☆☆
アクセス難易度★★★☆


立山に続いて、こちらも北アルプスに位置する涸沢。

紅葉の名所としてとても有名で、ハイカーであれば一生に一度は行きたい山でしょう。
山の紅葉はとても短く、見頃は1週間ほどで9月末は激混みですが、それでも行く価値があります。


_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6292.JPG


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


4、7つの滝と11本の吊り橋を通る秘境「大台ケ原(大杉谷)」(日本百名山、三重県)
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6074.JPG
オススメ度★★★★☆
登山難易度★★★★
アクセス難易度★★★★☆


大台ケ原は三重県と奈良県にまたがる日本百名山の一つになっている山です。
※奈良県側ルートと三重県側ルートがありますが、三重県側ルートが非常におススメです!


_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6084.JPG


大杉谷・大台ケ原は屋久島と並ぶ日本一の豪雨地区として有名で、関西の屋久島とも呼ばれています。多量の雨がもたらす美しい景色が広がる登山道には7つの滝と11本の吊り橋があり、どんどん景色が変わっていく見所の多い登山道です。


ヒノキ風呂と美味しいご飯が有名な「桃の木小屋」

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3423.JPG

「山ってお風呂は入れないし、むり〜やだ~」という、そこのあなた!登山道の中間地点に位置する桃の木小屋にはヒノキ風呂があり、滝の音を聞きながらお風呂に入ることができますよ。
ご飯もお弁当も美味しいので、いろいろ最高です。
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6073.JPG



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





5、日本のマッターホルン「槍ヶ岳」(日本百名山、長野県・岐阜県)
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5236.JPG

オススメ度★★★★★
登山難易度★★★★★
アクセス難易度★★★★★


遠くから誰が見ても名前がわかる山といえば「富士山」が有名ですが、日本のマッターホルンと呼ばれる「槍ヶ岳」も遠くからみてわかる山の一つでしょう。綺麗なピラミッド形です。

登山コースは「表銀座コース」がオススメ(中級者向け)
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5180.JPG
中房温泉を登山口にして、燕岳、大天井岳、東鎌尾根を経て槍ヶ岳へ至るコースを表銀座縦走コースと呼びます。

「表銀座」と名のつくのも納得。槍ヶ岳へのメインストリートとしてとても人気が高く、槍ヶ岳を目指して歩く、抜群の展望が魅力的なんです。

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5252.JPG

以上5つの山をご紹介いたしました。

明日のfeedforce Advent Calender 2018は、さとむーさんによる「エモいやつです」です。
今年リリースされた新サービスEC boosterのマーケティングを担当する、さとむーさん。エモいやつ、どんなやつだろう。同じマーケティングチームとしては、気になって眠れません。

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4568.HEIC
※おまけ  ポムポムプリンと高山植物のチングルマ



それでは、また1年後のアドベントカレンダーで会いましょう!さようなら〜👋

_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6079.JPG