最近、なかなか更新出来なくて…
 
ホント、、、
 
 
 
いつも、すまないねぇ…

ソレは言わない約束だろ、お前さん。
 
 
 
。。。
 
 
ってことで久々の更新になっちゃいました。
ぶっちゃけ、書かないとダメな新しいことが特に何も無くて(笑)
 
 
まぁ、昨日はWaiveの撮影をしました。
ライブ会場で記念に撮ろう!みたいなのが無い限りは、
コレがおそらく最後の撮影ですね。
 
打ち合わせもドタバタで、ろくに出来ず、
色々なことが決まったような決まってないようなまま当日が来て、
俺はこう言ったけど、相手は違う解釈してて、、、みたいな
そういう行き違いの多い撮影でした。
久々にスタッフに対して苛立ちを露骨に出してしまいました。
 
ニノカタが仕事の都合上、遅れてスタジオに来たのですが、
そんなこと当然、知りもせずに入ってきたので、
いい意味で空気読まない態度で接してきてくれたので、
そこからは気持ちも切り替わり、楽しくやれたと思います。
 
写真自体は、俺が打ち合わせの際に
「こういう風にしたい」
と思っていたものとは全然違うものになったのですが、
デザイナー氏もカメラマン氏も、一生懸命に考えて下さったものなので
きっと俺が当初思っていたものよりもカッコイイ物に仕上がるんだと、
今は信じたい気持ちに切り替われています。
 
 
yswv.jpg
 
 
衣装は、解禁日まで見せられないのでモザイクで。
髪型は、かなりブッ飛んでるというか、凄いです(笑)
毎度、俺の要求に応えてくれていることに感謝です。
 
 
 
その後、フールズメイトの取材でした。
 
これも、雑誌側やマネジメント側、色々な意見があって、
受けるべきか受けないべきか、誰が喋るか、等と擦った揉んだあったのですが、
前日(ようするに一昨日)の夜に上Bと俺とで話し合って、
4人で取材を受けることにしました。
 
4人での取材なんて、それこそ解散の時にもやってないので、
何年振りやねん!って話だったし、
これもまた、おそらく最後の機会になっただろうと思います。
 
内容は読んでもらったほうが伝わると思うけど
(ていうか、そうでなきゃ意味ない)
とにかく、ギコチ無い感じでした(笑)
インタビュアーが
「◯◯さんは、どう思いますか?」
と、名前を振らなきゃ誰も喋らないっていう、、、
まぁ、そういうバンドも多いらしいけど、
俺としては、あまり経験のない雰囲気の取材になりました。
 
先月までの3本の再演を経て、
その中で感じることや考えることも、こんなに人によって違うんやなーと思ったし、
てことは観る側も色々なんやろな、と当たり前のことを考えさせられたりもしつつ…
てな感じで、何が正解かはわからんけど、
全力で終わりを駆け抜ける為の
まずはウォーミングアップ(?)のような作業だけは終わりました。
 
 
この数日、まともに眠ることも出来ないハードスケジュールだったので、
今から少し寝ますです。
わっしみ。