いきなりですが、、、

この夏、自身の前身バンド「Waive」が、ステージに上がることとなりました。

突然の報告になってしまってゴメンナサイ。


詳細→Waive オフィシャルサイト

 
 
俺は2005年12月1日まで「Waive」というバンドに在籍していました。
そのバンドは2005年12月1日をもって解散致しました。

当時、自分なりに様々な見解を
色々なメディアを通して伝えさせていただきましたが、
それでも全てを伝えきれたワケではなく、
今でも尚、自分の中で幾多の感情が彷徨っています。
勿論、解散までのソレらの経緯や、最後の瞬間も込みで、
浄化されたこともたくさんありますが…。


昨年の9月にベストアルバムのリリースがあり、
その際にも「Waiveでのライブをして欲しい」という意見が
スタッフから出ましたが、
俺は頑なに、この話を断りました。


しかし、それから何度も何度も、
その話を振られる過程の中で、様々な出来事があり、
幾つかのキッカケを経て、
昨年末頃に、丸4年ぶりにWaiveのメンバー全員で会う機会がありました。

ギターの貮方は、それなりの頻度で連絡もとっていましたが、
ボーカルの田澤君やベースの淳なんて連絡先も知らなくなっていたし、
田澤君に至っては、2005.12.1を最後に一度も会っていなかったのですが。。。
(淳は、何度かどこかのライブハウスで遭遇しました)

まぁ、そんな話はどうでも良くて…
全員で会った際も、最初は頓挫しそうな話だったのですが、
何度かの話し合いがあり、今日の発表に至りました。


と言うのも、俺にとって、大きな要素が幾つか重なったことが原因でして…


まず1つは、
GIG「The END.」をWaiveの解散ライブの会場でもあった
SHIBUYA-AXで行い終えたこと。

そして、もう1つは、
企画自体がボツになる可能性が高くても、
Waiveのライブを行わせる為に水面下でスタッフ数人が動いていて、
そのスタッフの中に、昨年亡くした恩人が中枢に居たこと。。。


それらがあって、自分も「このステージ」に上がることを決意しました。


何も知らない人に、新たに何かを知らせる必要なんて
無いのかもしれないけれど、
俺は『あの頃の杉本善徳にとって、
Waiveは全てだったんだ』と、今でも思っているし、
そして、バンドの解散への過程で恨んだ全ての事実を
今も恨み続けているし、
そこには、誰が許そうとも、
俺だけは許してはいけない罪があると思っているし、
自分自身の不甲斐なさも、
未来永劫に背負っていくべき十字架だとも思っているのに、
それでも、ね。。。
 
 
今回の公演に向けて、
メンバーと…特に田澤君とは1度だけ長時間の会話をしたんですが、
氷漬けにしていた自分の愛情も憎悪も、
どちらも溶け出しそうな恐怖を感じました。
 
彼にも言いましたが、
自分の人生で一番愛した男性は彼で、一番憎んだ男性も彼なので。
 
それでも俺は、当時、1日でも1ステージでも多く
バンドでの活動を続けたいと思っていた身なので、
この氷を溶かす痛みが奇跡を起こすのなら、
ソレも構わないと思っています。
 
 
誰に何と言われようとも、
俺は「この世で俺が、一番Waiveを愛していた」と思っています。
 
だからこそ、二度とこの「禁断の扉」を開ける気は無かったんですが、
結成から10周年であることや、様々な事柄が重なったこと、
自分で言うのも何ですが、俺が「うん」と言わない限り、
決してピースが埋まらないパズルに
今なら自分を嵌め込んでもいいかな、と思える程に
自身の活動に対して前向きなタイミングであること、
ソレらがゆえにこのような運びとなったこと、ご理解頂ければ幸いです。
 
 
 
本当は、もっと話さないといけないことがあると思っています。
でも、語り出すとキリが無い程に、
自分でも上記の通りの禁断の扉を開いたような気がしていますし、
正直なところ、上記の理由以外にも何か色々な感情があるんだろうけれど
「なぜ俺は立つことにしたのか」の全てを、
自分でも理解出来ていないのかもしれません。
 
 
 
今の『杉本善徳』にとって、一番大切なのは、
コレを目にしてくれているミンナ…そう、アナタ方でしょう。
 
それは何があっても変わりません。
 
現に今の俺には『次』があります。本当に、心からミンナを求めています。
 
 
それでも、自分は、自分のことも大切だし
思い出も未来も大切なものであって欲しいし、
Waiveも、今でも大切なものなんだと思っているんです。
『全て』では無くなったけれど、色褪せてはいないんです。
 
たったそれだけなんだけれども、欲張りな気も少ししてしまうもんだね。。。
 
 
  
杉本善徳のファンで居てくれるミンナも、
Waiveのファンの皆さんも、
身勝手なことをして、すみません。
 
 
元々は、めっちゃ短い文章にする予定が、
めっちゃ長くなってしまった上に、、、
なんか、全然説明出来ていないから、
もっと語りたいこともあるような状態になってしまいました(笑)
 
けれど、ひとまずソレは、また順を追って話したいと思います。
 
 
以上、報告でした。
 
 
てことで、4月17日に赤坂ブリッツで待ってます(笑)
 
 
100303wv.jpg