辰吉から98年に王座を奪い、6年以上それを守った「あの」ウィラポンに勝ち、
その後、世界バンタム級の王座に君臨し続けている長谷川穂積。
彼が昨日の試合で5度目のチャンピオン防衛に成功した。
現役チャンピオンとして国内では初の所属ジムの移籍などを経て得た
この「5度目の防衛」という記録は(バンタム級では国内で最多防衛記録)、
その目に見える価値よりも、きっと大きいものが本人にとってもあるに違いない。
 
やはり
「夢や、揺るぎない目標を持ち、信念を貫く事」
これに勝る武器は無いな!