あっという間に6月です。
5月後半は、何度か「こういうことはブログに記そう」と思ったのに書く暇がなく
結局何を書きたかったのか思い出せない今になって、こうやってスポッと空き時間が生じたりするわけです。
人生ってそういうとこあるよね。
 
 
とりあえず、Waiveの杉本善徳として「ROCK AND READ」の取材を受けました。
紙媒体ならではの良さ/悪さを感じています。
 
前者は、オムニバスになっている意味のようなものが圧倒的に強かったり、
何よりも「手に取る」という体感的なものが人の記憶に焼きつくことだったりしますよね。
 
後者は、インタビューを受けてからリリースまでに時間が過ぎてしまうことで
すでに「当時はこう思っていたのか」と感じてしまうほどに過去の気持ちになってしまっていることが入ってしまうところでしょうか。
まぁ、ネット媒体でもすぐにリリースされないものだとそうなりますが。
 
でも、第三者に自分の気持ちをパッケージしてもらうってのは、やはり特別なものですね。
よければ読んでみてください。
 
 
あとは、Waiveの7/31と8/1のBLAZE公演即日完売ありがとうございます。
そしてごめんなさい。
何度も言ってきたように、券売率99%〜100%の公演が一番素敵だと思っているので
バーストしてしまうと素直に喜べないところがあります。
ただ、昨今の情勢から会場のキャパ設定も変動することと、
何よりも会場自体を押さえることが難しいオブ難しいので、ご理解いただけると嬉しいです。
 

 
 
 

 
 
数千年ぶりに、この手の飲み物を買いました。
 
 
これ、美味しい気がしますね。。。
「はちみつ+ミルク=美味しい」だと思うんですよ。
はちみつって正義じゃないですか?
自分は、メイプルシロップは苦手なんですが、はちみつ大好きっ子クラブなんですよ。
 
昔、小岩井から発売されていた「はちみつ牛乳」を
見かけては買い占めるぐらい飲んでいました。
 
最近は、あまり甘いものを飲まなくなったのですが、10年前に出会っていたら爆買いしていたかもしれません。
ようするに、はちみつ大好きっ子クラブOBなんですね。。
 
 
 
10年前といえば……
 
ツイッターにも書きましたが、15年前の5月にソロ活動を開始しました。
その半分以上はまったりしたものなので15年間やってきたという感じではないんですが、
ただただ時の流れの早さを感じますね。
 
人の力ってのは意識したところに傾いていくものだと思っていて、
やはり目的を持って生きることで、そこに進む力が加わると感じます。
 
目的に向かう道中で様々な出来事があり、
信号を重い荷物を抱えて渡ろうとしてるおばあちゃんがいたり
ワケのわからんイチャモンをつけてくる輩がいたり
足元に落とし穴もあれば、頭上から鉄骨が落ちてきたりもするし、
ダンボールに捨て猫がいたり、竹やぶから現金が出てきたりもします。
 
どれを構って、どれを無視するのかで目的地にたどり着く時間は変わるし、
場合によっては目的地自体が変わったりもするわけです。
 
紆余曲折を経て今にいるし、この先もきっとソレの連続なんですね。
「今、自分はどこを目指しているのか」
ゆっくり考える時間が欲しいな、と思う日々です。
あまりにも押し流されてしまっている。
時には潮流に乗ることも大事なんだろうけれど、身を委ねてばかりじゃダメだな〜と思う日々なのです。
 
 

 
 
なんか、もっと書きたいことがあったんですが、
書きながらいろんなメールや電話に対応しているうちに忘れました。
いやはや、切実にアシスタントが欲しいですね。。。
問題点は自分が何屋かわからんので何をアシストして欲しいのかも、その時々で違っていることですね。。。
ようは、時間の使い方をアシストして欲しいのかな……
でも、そこを誰かに縛られることに耐えられる性格していない気もするし……うーん。。
ま、いいか。寝よう、とにかく。

 
 
読んだ本の話とかしたいんですけどね。。。
今度にしよう。
どうせ忘れて、しないんだろうけど。
 
あと、15年前のこと、改めて今の気持ちで残したい気もするな。
それこそ時間あるときにブログにでも書くかな?
どっかで取材でもしてくれたらいいんだが、それこそ特にトピックないタイミングじゃ難しいしな。。
ただ、書くのって時間使うからソレはソレで難しいんだよな。。。