朝、目覚めてなんだかんだと仕事をし、
それらが一通り落ち着いた際に何となくツイッターを開いたら
まつもと泉サンの訃報を目にしました。
度々話題に挙げている、「きまぐれオレンジ☆ロード」の作者です。
クリィミーマミが、クリーミーマミと書かれるのと同じぐらいの頻度で
気まぐれ〜と書かれている印象が強いですが……きまぐれ〜です。
 
 
何年か前に、氏の原画展に行ったら、
来場者が自由に想いを書くメッセージノートのようなものが置かれてあり、
開いてみるとそこには、オレンジ〜連載当時に少年少女だった現大人たちが書いた
『鮎川まどかは私の初恋相手でした』
といった類の言葉が沢山あって、
胸にこみ上げてくるものがあったのを覚えています。
ラブコメ(?)史……もとい漫画史に残るヒロインの1人であることは言うまでもないでしょう。
そして作品自体も、当時はオタクに今ほどの世間的市民権がなかった中、
それを得るための大きな1歩となった歴史的作品の1つだと思います。
 
 
色彩センスやデザイン性がズバ抜けていて、いつ見てもセンセーショナルです。
(画集なども、とても素敵でした)
 
IMG_9194.jpg
 
せさみ〜のコミックは、どこにやっただろう……実家かな。。。
 
 
時は流れていて、僕も、これを読んでいるアナタも
刻一刻と死に向かっているんですね。
この数日は、各界レジェンドの訃報がつづき、いろいろ考えさせられます。