ちょっと気になっていて試したいことがあるので、今月はブログを書きまくります。
 
 
……ていうか本当は、普段からもう少し更新したい気持ちもあるのだけど、
LINE BLOGって、ブログ内検索の機能に乏しいので、あまり無駄な更新ができないのよね。
どう考えても必要な機能だと思うんだけどねぇ……
ツイッターなどのタイムライン形式SNSとの大きなアドバンテージだと思うのに。
 
 
先日、エディヴァンヘイレンが亡くなりましたね。
超偉大なギタリストなので、ミュージシャンの多くが今も追悼しています。
 
俺は、自分のプレイスタイルやサウンドが全然違う方向なので、
これを言うと意外と言われるのだけど、彼のフレージングが凄く好きというか、
素晴らしいな〜と思っていて、インタビュー時などにも時折その話をしてきたのよね。
 
言うても根本的にあまり音楽聴かないし、ヴァンヘイレンも特に通ったというほどではないので
にわかのにわかのにわか〜ぐらいの感じで
「へぇ、こういうアプローチもあるのか、スゲェな!」
と思った程度の感覚でしかないのだけれど。
 
でも、彼と言えば〜という代名詞でもあるブラウンサウンドとライトハンド奏法とは別で(そこは当然として)
アプローチ自体の面白さは本当にすごい個性だと思うので、
やはり多方面のミュージシャンが、その死を惜しむのも当然だな、、、と思うわけです。
 
 
そんな中、これも先日のことですが、氷室京介サンが60歳の誕生日を迎えられたそうで、
LAST GIGSのMCで、60歳ぐらいになったらアルバムでも出すか〜的なことを仰っていたのが
そろそろ形になったりするのかなーと想像したりしました。
 
生きとし生けるものすべてが歳をとっていきますね。
SNSを見ていると若いイキッた奴とかが
「これまでの自分の人生や選択に後悔はない」
みたいな、いちいち言わんで良さそうな発言をしているのを時々見かけますが、
イキることができる若さって、それはそれで刹那的なものな気もするので、眩しいですね。
ただ、もう数年生きていくと、きっと後悔だらけになるのが人生だと思うし、
後悔のない人生を「本当に心の底から思える」ような生き方って、逆に心配になるよな〜とか思うんです。
言うて、他人の人生なんてどうでもいいけどね。
自分の人生さえままならないのに。
まぁたしかに、できることなら後悔したくないし、無邪気なままムチャクチャな生き方して死んでいけたらハッピーなんだろうけど。
昨今は「自分の人生は好きなように生きるべき」みたいな主張をしている人が多いけれど、本当にそうなんだろうか……
それをしていると結果として何も残らないんじゃないか、とも思うことがこれまでの経験上とても多いのだけど、人によるのかな。
ま、知らん奴の言ってることなんて、それこそどうでもいいか。
 
 
 
 
セブンイレブンの冷凍ペペロンチーノ、美味しいです。
ベーコンの燻された風味がしっかりしているんです。
 

IMG_9149.JPG