世の中、だいたいが歯車式になっているわけです。
スタンドアローンのソフトだって、ハードが無いと意味なしなワケで。
 
例えば、
ライブハウスが100あって、それらが全て維持されるのにはアーティストが300いないとダメだとしましょう。
会場を支援して100会場とも残せても、アーティストが減って100になってしまうと、追い追い全滅することになるわけです。
そして、それらを支えるのにはファンの存在が必須なんですが、ファンにとってはアーティストが必須で、、、と歯車なんですね。
もちろん、その3すくみだけでなく、クローズアップしていくと、もっと細かくいろんなセクションが存在します。
  
なので、結構ロジカルに考えて行動しないといけないことが多いわけです。
勿論、目下の生活費が必要だったり、何だかんだ〜と人それぞれにあるとは思うのですが、
どこかを何らかの意味で疲弊させてしまうと、今が潤っても後々に歯車が回らなくなる。
そこを考えて行動しないといけないからこそ警鐘を鳴らしている事柄があり、
それをnoteに書いたりしたわけですね( https://note.com/ys1126/n/nf3be708e8dc7
 
 
さて、福岡/大阪/北海道と政府からライブハウスや劇場への支援策が出始めました。
ここまでは予想通り。
遅い! とか、少ない! とかの意見はあるかもしれないけれど、ソレはソレ。
 

で、ここから我々のような発信者のターンが徐々にくるんだと思っています。
あくまでも徐々に。
まだ、もう1段階ほかのことが進まないといけない気がしています。
耐えないといけない人も多くて大変だけど、ここで白旗振って、本来助けてもらうべきじゃない相手に助けを求めると、歯車にヒビが入るので気をつけないとね。
 
 
そんで……この辺りが順当に進むかどうかはわからないままではあるけれど、
そろそろ動かないといけないことが多くなってきたので、動きます。
 
きっと、新しいことも試したりすると思うので、もしかしたら不甲斐ない結果を生むこともあるかもしれません。
逆に「なんで今までなかったんだ!?」ってぐらいメチャクチャ楽しんでもらえることも、あるかもしれません。
 
ただ、私のファンのミンナは周知の事実だと思いますが、、、
杉本善徳という男は極端なヤツなので、、、
めっちゃ金を使わせてくるパターンと、謎に大盤振る舞いするパターンが共存します。
ミンナも大変なときだとは思いますが、お金を貯めましょう。
すでに貯まっている人は、すまないが俺に使ってもらうことになると思います(笑)

その分、、、って言い方が正しいかはわからないけれど、俺もめっちゃ使います。(て言うか、もう使い始めてます)
なぜなら、お金も歯車の1つだからです。
そして、「楽しい」とかそういった目に見えない歯車もそこには存在します。
 
頭で考えることは潤滑油のようなもので、
それを形にすることで、歯車を回していくわけです。