GIG「言葉の魔術」から1ヶ月が経ちました。
時の流れは早いですね。
 
この1ヶ月で世界・社会情勢が、かなり変わりました。
日々、情報が増していく中で自分の考えも変わっていきます。
 
言わずもがな1ヶ月前の自分や周囲、来場者の行為を否定する気は皆無ですが、
ここ最近で新型コロナウィルスに関する認識が大きく変わったな、と感じています。
ようするにそれだけ急速に、3月に入ってから、特にこの数日は緊迫してきましたね。
基本的に逆張りメインの性格なので、人々がネガティブなときにポジティブを提供するタイプではありますが、
ここ最近は、流石にイロイロと心配に思っています。
 
今回の脅威については、いつ収束していくのか現状ではわからないので、
春になれば〜なのか、夏になっても…何なら2021年になっても〜という可能性についても何も言えない状況だと思います。
 
だいたいのミュージシャンは、
「こういう間に曲を書く!」
とか、
「スキルを上げる!」
とか言ってるんじゃないか、、、と勝手に予想していますが、
自分は今回、そういうのは何もしていません(笑)

もっと違うことをして過ごしています。
 
例えば、、、未来に思い出を作るために生きているので、
「収束したらばこうでありたい」を前提に、粛々と思考を巡らせたり、、、など。

それら「思考が築き上げられた結果」を共有できる日が一刻も早く来ることを願いつつ、
どうしても仕事で出なきゃいけないときとかは衛生管理に気を配るようにして、
それ以外は、できるだけ自宅待機をしておきましょう。
 
ミンナは、きっと俺より外出しないといけない機会が多いと思うけれど、
なるべく意識的に控えるようにして、
結果として少しでも早い収束に繋げていき、また面白いことをしましょ。
その時のための準備は進めるので!
 
 
 


万が一、その準備が終わって暇だったり、
まさかの準備することに飽きたりしてしまった場合は
「手を洗おう、手を洗おう、君は1人じゃない〜♪」
みたいな曲でも書きます(もう、ほぼ完成したようなもんか)。