昨夜書いて更新せずに寝てしまってました。
仕事の隙をみて更新。。。
 
 
  
先日のブログ、そして昨日は公式サイト内にも記載しましたが
29日の公演は、現段階ではコンサートプロモーターズ協会のガイドラインに基づき実施予定です。
下記より ご確認ください。
 
また、コンサートグッズに関しても用意される予定で進んでおります。
 
今回も自分でデザインしたTシャツなどあり、いい感じなのですが、
現物の到着が本当にギリギリの予定なので写真は、まだありません。
また、なんか世の中の兆候として、あまり
「チケットまだあるよ〜、来てねー!」
とか
「グッズいい感じだよ!買ってね〜」
みたいなこと言いづらい感じなので、新たに参加を煽るような告知は自粛しています。
 
これに関しても先日のブログに書いた通りで、我々規模のライブなんかと比較するなら
日常のほうがよっぽど危険がゴロゴロしている状況でしょ、と思っているので、
余程日常生活から気を配り、食事や睡眠などから万全を期して暮らしてらっしゃる方とかでない限り、
なんで催しごとに対してだけ過敏なのか謎ではあるな……という感じなんですが、
娯楽産業ゆえの宿命でもあるんだろうな、という感じで準じている次第です。
 
自分は専門の何でもないので、あまり強く意見/発言をする気はないですが、
今年はアメリカでインフルエンザが大流行し、すでに1.5万人規模の死者が出ている状況下で、
新型のウイルスに対してばかり騒いでいることにも疑問はあります。
もちろん、驚異でないと言う気はないですが、未知のものゆえにポジショントークが入ってきすぎているとも感じています。
まぁ、これについては、メディアの多くが営利団体なので、情報にビジネスはつきものだから仕方ないわけですが、
冷静な判断をしないとマスに踊らされてしまうので、注意が必要ですね。
 
 
昨日は愛知県で旅館が経営破綻をしたりもありましたが、
我々のような中小娯楽産業は、言わば自転車操業のような部分が大いにあるので、簡単に公演を中止したりができません。
各社の契約によるかもですが、基本的には保険が利くわけでもないので。
なので、「自粛を正義」と伝えるメディアが多いことにも、正直疑問を感じています。
参加者や参加予定者が、それらを「正義だ」「英断だ」と判断するのはいいんです、その人が感じたことが、その人にとっての答えなので。
ただ、何の保証が出るわけでもない中で中止だ〜払い戻しだ〜をして、その現場や会社、場合によっては個人事業主などが破産したりの可能性をはらむことを
絶対的に正義だ!と無責任な立場で振りかざすのはどうなの?と思うし、
そこに深い考えがあるわけでもないのに「そうだそうだ!」といった意見が広まっていく状況こそが「感染」じゃねーか…とさえ思えてきます。
 
 
そんな感じで、もろもろ込みで考えると冒頭の通り、現状はコンサートプロモーターズ協会のガイドに従う次第です。
 
日々状況が変わる中なので、協会の発表が変更される可能性もありますし、
場合によっては国や自治体からの何ぞが出る可能性もあるので、当日まで何とも言えませんが、
とりあえず現状は、そんな感じです。
 
 
ただ、重要な基礎疾患のある方や、ご老人(あまりウチの現場にはおられないと思いますが)の方は、参加を自粛くださるようにお願いしたいです。
ご家族にそういった方がおられる方も、その辺りしっかりご考慮ください。
 
 
何度も言いますが、まずは基本的なリスクを避けることが先だと思っています。
うちのライブより通勤ラッシュの満員電車のほうが何倍も人口密度高いですし(特に今回は基本が指定席公演だし)、
催しごとに関して『だけ』過敏になりすぎず、まずは基本的な対策として
栄養をしっかり摂って、より良い睡眠をし、ほどほどに体を動かす、みたいなところを意識したいところですね。
 
 
 
 
 
 
IMG_5983.JPG
 
 
 
 
 
グッズ、、、宣伝したいなぁ(笑)
結構イイ感じなのよね。
ライブで使用する予定の映像も、いい感じなのよね。。。
セットリストも、いつもと結構違ってるのよね。。。