東京は狭い。
「どこの街に対しても記憶に直結する思い出があるようになってしまった」
と感じてしまう程度には。
ここにいると息がつまる感じもある。
意識すると、無意識なときにどうやって呼吸をしていたのかがわからなくなる。
 
 

さて、、、
実は、粛々とライブのリハーサルを進めています。
 
新型コロナウイルス(COVID-19)の件で、
中止になる催しも増えており、
実際のところウチの現場でもどうするべきなのかギリギリまで決が出せないというのもあるため、
触れずにいたのですが、とは言え開催したときに「リハしてません」というわけにもいかないので
(特に今回は、少しだけですが趣の違ったことをするというのもあり)
とにかく淡々とリハは重ねています。
 
IMG_5834.JPG
 
先述の通り、ライブ開催か否かについては状況に応じていくことになると思うので、
ちょこちょこSNSを覗いていただけると助かります。
 
一般社団法人コンサートプロモーターズ協会からは、
12日の段階では、このような発表がされています。
来場予定のミンナには、お目通しいただければと思います。
 
まぁ、、、大規模なコンサートや催しは別として、
うちの規模ぐらいだと、考え方によっては会社や飲食店、コンビニやら電車、、、
とにかく日常で接することの多いであろう諸々の危険性より全然リスクの低い場所だと思うという気持ちもゼロではないんですが、
とはいえ色々デリケートな内容だと思うので、触れづらいです。
イベンターやライブ制作会社など諸々の判断に、ひとまず今のところは身を委ねようと考えています。
 
 
リハ自体は、とても順調です。
演出面については、当初思っていた演出がちょっと世の中の現状と相性悪いかな…と感じ始めたので、
プランを変更しようと決めたため、まだバッチリとハマってはいないのだけれど、
きっと良いものに仕上げられるんじゃないかと感じています。
若干のネタバレになってしまいますが、あまり小物は持ってこなくていいと思います(笑)
光る何ぞさえあればいいんじゃないかな……いや、どうだろう。。。
 
 
ーーーーーーー
 
 
話は変わりますが、とある個展を見てきました。
Twitterで見かけて気になったイラストレーターの方のもので、とても良かったです。
大阪芸大卒なんですね。関西出身なのかしら…?
私、気になります。
 
IMG_5850.JPG
 
 
 
 
あとは、某グループのCDのサンプルが、某レコード会社から大量に届きました。
どこまで書いていいのかわかんないので、某ってことで。。。
とてもカッコイイものに仕上がっていると思います。