ブログ書くのって少し大変だ。
結構な時間を要する。
 
昨日は昼のうちに打ち合わせを済ませ、
夕方に事務作業を終わらせ、
夜はボクシングを見た。
 
「井上尚弥vsノニトドネア」
自分が見ている程度の中でしかないけれど、
ボクシング界における近年のベストバウトだった気がする。
 
日本のボクシングの歴史においてバンタム級ってのは特別なものだと思うし、
我々世代のボクシングファンにとっても、また違った意味のある階級だと思っていて、
そして、今の若者にとってもまた新たに意味を持たされた瞬間だったんじゃないだろうか。
 
 
 
 
そんな昨日、11月7日は
恩人である近藤さん(コメットさん)が亡くなって10年の日だったわけで。
あの日は、たしか渋谷でGIG「The END.」のリハーサルをしていた。
 
その頃、「もうステージに立つのは辞めよう」と思っていたのに
なんだかんだ、それから10年経った今も天然記念物程度にはステージに立っていて(笑)
本当に10年も経ったの??と、もう時間の感覚がよくわからなくなっている。

本当に、本当にアレからいろんなことがあったのに、
何も手元に残せていないような感じさえしている。
手に入れても気づけばすり抜けたり、自らこぼしてしまったり。。。
 
昨夜は、そんなことを考えながら、
よく一緒にお仕事した人と長電話なんかをしてみた後、
ウイスキーをストレートでグイッと飲んで寝た。
 
 
 
さて、10年後はどうしているだろうか。
 
 
とりあえず来年は、まだステージに立つ予定がある。
不思議だな。
変な感じ。