なかなかブログを書く時間が確保できずスンマセン。
 
ひとまず、先日(6日)は『南無の日』ということで、、、
GIG「南無」に集まってくれたミンナ、どうもありがとう。
 
84-A38I6391.jpg

1年8ヶ月ぶりのソロ単独公演ということで、最初は少し硬かったかもですが
お陰で楽しい時間を過ごせました。
ミンナも楽しんでくれたかしら?(「たの死んで」と誤変換された) 
だとしたら嬉しいです。
 
IMG_2692.JPG
 
そして、次回の単独公演が発表されました。
 
2020年2月29日(土)
渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
です。

詳細は、29日に発表ですので、もうしばしお待ちを。


あ、ちなみに同日に公式サイトのリニューアルを考えています。
間に合わなかったら、近日で(笑)
公式サイトなんて、あらためて見てる人いないだろ!?的な時代なので、
そこに力入れるのどうなんだ、、、と思っていた派なんですが、
流石に見難いわ!!と自分で思ったので、スマホ対応ぐらいはしようかな、と。
 

ま、ともかく詳しくは近日で。
オルタナティ部員の方は、チケット先行とかもあると思うので色々アレやソレを夜露死苦な!
  
 
ーーーーーー
 
  
そんでもって、WaiveのライブBlu-rayの申し込み〆切が迫ってまいりました。
 
Waive_BL.jpg
 
7/31の23:59までなので、まだの方はお忘れなきようヨロシクね。
申し込みは、コチラから → http://waive.shop/
 
このご時世ですが、相変わらず「DVDで出してくれ」という意見がチラホラあります。
その人にとってはDVDしか再生できないのだろうから「ですよね〜」とは思うのだけれど、
じゃあ同じように「VHSで出してくれ」というビデオテープ愛好家とかに応えられるかというと、なかなか難しいのは想像に易いですよね?
「データ販売にしてくれ〜」とかならわかるんですが、DVDには戻りにくいな、、、すまないねぇ。
 
正直、作る側としてもBlu-rayのほうが制作費も圧倒的にかかるし、
それなのに販売本数は少し落ちる(所有者数と価格の問題の掛け合わせかな、と)のだけど、
やはり発信する側の人間として、その環境/条件下における「より良いもの」を作り、届けたいと思うし、
何より、そういったことへの啓蒙活動をしていくことも大切だと思うわけなのです。
「優しくない!」と思う人もいるかもしれないけれど、最終的には優しいと感じる日がきっと来るというか、、、
上記のVHSの話と一緒で、「それに趣きがあるから」などの特殊な理由でない限りは、
その段階で、できる限りのスペックのものをお届けしたほうが、長く楽しんでもらえると思うのです。
 
と言ったもののハイレゾ音源には疑問を感じていたりもするタイプなので、
一概に「ハイスペック=正義」とは言えないのだけれど…
とにかく現段階ではDVDよりBlu-rayのが良いと自分は思っています。
映画でもライブでも、もし自分が誰かの作った映像作品を買うとしたら、
数千円の差ならBlu-rayを買うので。
そりゃDVDが1000円で、Blu-rayは3万とかだと「差ありすぎだろ!」と悩むけれど、
それでもお試しとかじゃなく、欲しいと思っているものなら後者な気さえするな……
 
ま、そんな感じです。
 
とにかく今もバタバタしてるので、いろんなものへの考えや啓蒙は、また後日どこかで話します。
 
ひとまずはBlu-rayの申し込み、まだの人はお早めに!
(毎度、受注期間過ぎて数日後に「やっぱり欲しいので売ってください」的な問い合わせがきて、決断力の鈍さと人の話聞いてなさに辟易するので、期間内によろしくね)
申し込みは、コチラから → http://waive.shop/
申し込みは、コチラから → http://waive.shop/
申し込みは、コチラから → http://waive.shop/
申し込みは、コチラから → http://waive.shop/
申し込みは、コチラから → http://waive.shop/