5月の中頃にブログに書いたように
ウチのスタジオのキューシステムを変更したのです。
実際に購入したのは随分前なんですが、5月まで倉庫で眠ってました。
 
これが以前使ってたもの。
 
090623furman.jpg
 
FURMANのコレはLANで接続するタイプのもので、
プロジェクトスタジオなどでは最近結構お目にかかるものです。
 
使い勝手が良く、コストパフォーマン高し。
ってことでコレを購入して使用してました。
て言うか、コレ以外のキューシステムってのが高価過ぎたり、
電気系統がややこしく、専用電源が必要だったりで
なかなか導入しにくいものだったりするのです。
 
 
が、5月に設置したものを
この度、エンジニアの太田氏の協力の元、
ケーブルを数種用意してもらって、ついに使用可能にしてみました。
 
コレ。
 
090623cue.jpg
 
…。
見た目的にはこっちの方が古くて汚いし、新アイテム感無いですが、
実際に音を聞き比べてみたところ、
コイツのほうがアタックが前にあって反応が早い。
しかも、音も太いので、今までより格段に使い易いと個人的に思ったわけです。
その分、取りようによってはピーキーな気もするけれど、
それはヘッドフォンの問題もあると思うので(ベタにMDR-CD900STを使ったので)
TPOに応じてそっち側でコントロールすれば良いかな、という感じでした。
なので本格的に導入を決定!
 
演者にもよると思うのですが、このアタック感ってのがかなり重要で
これによってプレイのタイミングが大きく変わるのです。
試しに少しギターRecしてみましたが、
今までより頭でイメージしているプレイを再現するのが楽になったので
作業効率も増したんじゃないかな、って感じでした。
 
 
てな感じで今日はライブに誘われましたが、地味に忙しいので行けまへん。
 
最近、ずっと喉がおかしくてイガイガしてます。。。
咳も出るし、何なんだコレはー!?!?
 
 
 
いったい、、、
 
 
 
何なんだー♪