CASE OF Waive、終演致しました。
 
大阪公演の感想やら何やら、まとめて書こうと思っていたんですが、
全て終演すると、気持ちに大きく変化が生じたので、
全てをまとめた感想になってしまうこと、ご了承下さいませ。
 
 
夏の再演をスタッフが描き、
今回の再々演を、俺が描かせて頂いたわけですが、
waiveの解散からの5年間で、自分が得てきた経験を
上手く活かす事が出来た部分もあったと感じております。
 
ワガママな公演だったかとは思いますが、
お付き合い頂けた皆様、本当に有難うございました。
 
1日だけ完全に休みを頂いて、
12/1から、また様々な業務を再開しようと思います。
  
ひとまず、お疲れ、俺!
我ながら、よく頑張ったと思うよ(笑)
 
 
しかし、ひと休みしたらば
赤坂BLITZ公演の券売日も近付いてきたし、
ようするに、上記GIGも近付いているわけで、
尚、頑張らなきゃね!!
 
 
今回のWaive、地方も各会場満員で、
ファイナルも超満員のAXで、
正直、またココで演りたいな?って思った。
 
終演後、楽屋で東海林さんに、早くWaiveの次回のライブを決めなさいって言われて
「Waiveの規模より大きいところ出来るようになったら考えます。」
って答えたんだが、半ば冗談ではなく、
そうでもない限り、今回の公演を越すことは出来ない気もするし(生ものやから、わからんけどね)
何より、カッコ良くない気がするので。
 
目的があるってのは、良いことだ!
 
頑張ります。
去年の「いい肉の日」よりも、
今年の「いい肉の日」よりも、
素敵な1日を作り上げる為に全力で。
 
奇跡ってのは、起きるもんじゃなく、起こすもんだ。
 
頑張りますので、応援ヨロシクどうぞ。
 
 
 
奇跡と言えば、、、
 
 
 
俺が投げたピックが、AXの2階席に飛んで行き、
近藤さん(コメットさん)のお子さんの手元に渡った。
 
奥さんと、次男と俺の3ショット。
 
 
101129AX.jpg
 
 
手に持ってるの、わかりにくいかな?
 
こういった奇跡だって、きっと起きたんじゃなく起こしたに違いない。
先日、お墓参りをして、そして全力で投げたソレが、AXで彼の手に行った。
 
 
さて、、、
寝まくるぞー!
 
そして、1月3日の赤坂BLITZ公演のことを考えるのだ!
今年の再演絡みの経験は、来年以降に絶対にプラスに働くはず。