最近ブログの使い方が、お仕事掲示板みたいになっているという自覚はあります。 
今日もそんな感じになりますが、ご理解ください。
 
 
▼11/29ディナーショー、キャンセルされた方(不参加)への「お土産」の配送について
こちら10日で受付を終了いたしました。
配送まで、もうしばらくお待ちください。
なるべく年内にはお送りできるよう頑張ります。
  
  
ーーーーーーーーーーー
 
 
以下は、このブログを関係者も多く読んでくださっているようだという認識下で書きます。
  

▼このままでは本当に過労死あるかもな〜と思う時期が年に数回あるので、そろそろ部下を持とうと決めました。
誰か部下になる人いたら連絡ください。
音楽業界とか芸能の仕事に対して最低限の知識はあること必須です。
あと、なるべくですが、24h僕との仕事のことを考えられる狂人がいいです(労基とかとは別の話です)。
Office系少しとAdobe系少し使えること必須です。
男女問いませんが女性で肝っ玉かあちゃん系が向いてると個人的には思っています。
あと、マゾ気質の方が向いてるかもしれません。
コミュ力も必要。
健康であること。
(追記:30前後が良さそうな気がしますが、こだわりはないです。給料出ますが、この業界の給料なんで高くはないです)
(追記2:ガチな話をしているので「やってみたい」みたいなのはコレについてはいらないです)
 
 
▼弟子的な何か、久々に募集します。
バンド業界でいうローディーとか坊やみたいな感じのやつです。
「お前滅多に楽器やらんやんけ」って思う人が多いでしょうけど、そこはその通りです(笑)
が、とにかく色々やってるので、色々を手伝う羽目にはなります。
正直なところ上記の部下と何が違うのかも文字で読む分には、あまりわからないかもしれませんが、
強いて言うなら上記はマネージャー的なもの、こっちは付き人的なものです。
多分、このご時世だと誰もやりたがらないことの1つだとは思うので応募ない気もしてますが、
僕が水面下でやっているいろんなことを近くで見ることができるので、コレから先の時代に対してそれを活かせるタイプの人なら、メチャクチャ美味しい役回りでもあるのでは? とは思います。
こっちは男性がオススメです。22〜25歳ぐらいがいいんじゃないかな、と。
3年ぐらいで袂を分かつイメージです。
(追記:28ぐらいで独立してほしいと考えているからなので、若ければもう少し長いかもです)
 
  
▼ちょっとワケあって、歌える人を探しています(僕がバンドやるとかじゃないです)。
イメージだけをザックリ書くと、17〜23歳ぐらいまでの女性。
歌は上手いが、なんかピンだと輝けない……みたいな人。
ようは太陽ではなく、月ですね。
ただ、照らすと輝く人です。
自薦/他薦問わないので連絡ください(すでに活躍してる人の情報はいらないです)。
(追記:あくまでもイメージなので、もちろん太陽の人でもいいですし年齢もハミ出てて構いません。あと、男性も上記とは別で応募くれてもいいです。直近の案件が上記なだけなので)
 

▼あと、クリエイター求めてます。
「何の?」って話でしょうけど、何のでもいいです。
一応、仮にも専門なので音楽系が一番嬉しいですが、違ってもいいです。
一緒に仕事したり、ものづくりしたい人いたら連絡ください。
誰とでも一緒に仕事するわけじゃないので申し訳ないですが、一緒に仕事したい人に巡り会えたらな〜という思いです。
格闘家のYouTubeを見ていると、よく「DM送ってきた素人と戦う」みたいな企画をやってて、
そこから本当に仲良くなったりしてるのを見ると、このご時世もっと間口広げていかんとな〜と感じたのです。
僕が、ぬか漬けパリピマンとコラボしたときの逆verですね。
まずは試しに誰かと何か作ってみたいので、こんな曖昧な募集でもいい感じの人は連絡ください。
 
 
すべて上から目線みたいで申し訳ないけれど、
初手は以下のメールフォームからください。
イタズラはやめてね。まぁまぁバタバタしている時期なので、年末ですし〜!
 
▼こちら▼
(歌の方は何か歌唱データ等があるとスムーズです。あと写真とかも。動画だと話が早いですね。クリエイターの方も作品資料などあると嬉しいですね。スタッフも、履歴書とかプロフを添付してくれると仕事できる/できないの印象に大きくアレします)

いただくものの多くには返信もできないかと思いますが、ドシドシ(?)ご応募ください!


1129ディナーショーのメニューの写真が欲しいという方がちょこちょこいて、
「うわー、撮ってねぇ!!」
と思っていたんですが、
そういえば動画で撮ったいたことに気づき、
そこからキャプチャーしました。
 
DSC00078.JPG
 
 
やったネ
 
 

改めて、
昨日は「鉄ぱ22、田杉ショー(略)」ありがとうございました。
 
2ri.jpg
 
世の中の情勢変化が激しく、正直ケッコー大変でした(笑)
特に終盤の1週間ぐらいは心折れそうな瞬間もあるほどでした。
……が、結果としては、やって良かったです。
 
 
反省点も多く、後悔もあります。
それは決して良いことではないだろうけれど、
こういった経験ができたことは、将来的にはプラスに働くと感じています。
もちろん、「次があると思う」のは甘えであったり希望的観測の域を抜けないものであったりするので、
とにかく刹那的に正解を重ねていくことができればそれが一番良いのだろうとは思うのですが、
自分は未完成/未熟ゆえに、経験の先でしか正解に近づいていけないので、
「初めて」を経験したことで少しは成長できたような気がしています。
気のせいだったらスミマセン(笑)
 
 
少なくとも、いくら会場が広かったとは言え、もっと全体を満遍なく見渡せる余裕を持つべきだったな〜とか(これは余裕だけの話じゃなく、催しの構成とかもだが)、
 
質問を完全に司会のチョイスにさせず、自分たちで「これは話したい」とか「これを話すべき」として幾つかは選んでおくとかして「話す人間の温度感」を加えるべきだったな〜とか、
 
コーナーをバラバラにせずに、曲をまとめて披露するセクションがあるべきだったな〜とか、
 
いやまぁ、キリがないな。。。
もっと見えない部分でのことも含めて、いろいろあるもんな。。。
 
 
ともあれ、本当にスタッフの方々や、
集まってくれたミンナ、
そして今回は残念ながら集まれなかった方々、
多くの皆さんのお陰で、充実した時間を過ごさせてもらいました。
なんとか無事にお届けできたこと、感謝しています。
  
 
反省のようなことばかりを書いているけれど、
言わずもがな、そればかりではないので(笑)
とても、たのしかったです。
ありがとう。
 
田澤くんも、シークレット司会で参加してくれたニノカタもねアリガトね。
 
 
3nin.jpg
 
 
この2人と並んで写真撮るとき、背が小さいフリをしないとダメで大変です。。
  
 
実際は、こんな感じ。
 
 
IMG_9797.JPG
 
 
さて、チケット購入者で残念ながら参加できなかった方への
お土産の配送については、こちらの記事をご覧ください。
 
 
また、ブックレットの通販については、後日また改めて報告とさせてください。
 
 
 
では次は、ライブハウス渋谷公会堂で会いましょう。
 

↑このページのトップへ