さて、あらためて8月になったようです。
体感的には、かなり早いですね正直なところ。
梅雨明けてからのほうが雨降ってる気がするんだが、何なんだろう。。。
 
 
ところで、だいたいブログを書き始めると
さいしょに書こうとしていたことを忘れてしまうので、
覚えてるうちにササッと書いておきます。


ブログとかツイッターのコメントやリプライは、大抵読んでます。
全部と言ってしまうと
「読みましたか?」
とか
「読みましたよね?」
みたいなのが怖いので、あくまで全部ではない流れでいきます。
 
楽しいことや切ないこと、
感心させられることや、どうでもいいこと(笑)、
嬉しいことや悲しいこと、ムカつくこと、
何言ってんのかサッパリわからんこと、etc...
まぁ色々ありますが、構ってもらえるうちが花ですね。
 

てなところで、本題。
2つ前のブログ記事のコメントにあった
「ギターのピックアップが錆びているけど、音は鳴るのか」
ってやつ、なるほどな〜と思ったので拾いますね。
 
 
まず、単刀直入に返答すると
「鳴ります。」
以上なんですが(笑)、なるほどと思ったのは
『ギター弾かない人には、そう見えている可能性があるのか!!』
というのが、自分的には凄く目からウロコだったりしたわけです。
 
まず、写真にあったテレキャスターは、1957年製です。
ピックアップもオリジナルのものなので、57年製です。
これは、ザックリ言うと「錆びてないほうがおかしい」と言っても過言ではないかと。
57年製のピックアップなのに錆びてないものは『弾かれていない』可能性が高いからですね。

コレクターズアイテムとしての価値なら、57年製なのに錆びていない『ミント』状態のものが高価ですが、
プレイヤーズコンディションとしては、
『楽器は、弾かれて音の振動を多く与えたものほど、よく鳴るようになる』ので、
そういう意味でもビンテージギターというのは人気があるわけです。
 
ただビンテージギターには上記の通りでコレクター的な意味での価値もあるので、
ものによっては平気で云千万から云億円するようになってしまっていて、
こういった影響で全体的に価格が高騰してしまっているのが、プレイヤー的には悩みの種だったりします。
 
話を戻すと、
そういう理由だったりするので、この錆びは「メンテしていない」とは全然違った類のものだったりします。

変な話ですが、上記の通りビンテージの特にオリジナルパーツが残っているギターというのは、大変高価なものなので、
メンテしないで音が鳴らなくなってもいいや〜みたいなものではないわけですねー。
  
 
 
で、SGのほうはですね、
まぁこれも結論で言うと「鳴ります」(笑)
 
こちらは、61年製です。
ただ、ピックアップは後付けのものですし、
各パーツもいろいろと交換済みのものなので、上記より価値は落ちます。
 
もともとは、ザックワイルドという有名なギタリストが使用していたギターらしく、
裏面にはザックのサインが入っています。
(もう1名、有名な人のサインが入ってたけれど、俺が使用しているうちに消えてしまった)
  
買ったときから、すでに改造されまくりのボロボロでした(笑)
ただ、弾いて音が気に入ったので、当初買おうとしていたギターをヤメてこっちを買ったという経緯があります。
 
ピックアップは、これはいつ製なのか知らないけれど、
(トムホームズというメーカーの高級なピックアップです)
まぁ確かに錆びてるね。
けれど、つい先月とかにメンテに出したばかりです。
なのでメンテしてあのルックスなワケですね、はい。
 
確かに購入当初は、ここまで錆びてなかったかも?というふうには俺も思ってるんだけど、
ソロライブで頻繁に使用していて、その汗によって色褪せた感が強いのと、
ツアーの合間でメンテし切れずに変色した感が強いので、これも使用過程によるものです。
 
 
 
こう言うと少し語弊があると思うので
決して鵜呑みにはしないでほしいのだけど
「綺麗な楽器」=「その楽器を大事に(メンテ)している」
ではない、と考えたほうが正しい可能性は、思いのほか高いです。

 
しかしまぁ、生きてると自分の環境が当然のようになってきてしまって
ごく普通のようにしていることが通じなかったり誤解を生むことがあったりって、
そりゃそうだよな〜ってことですが、いろいろあるもんですね。
そんな風に今回は思った次第でした。


7月後半の話。
 
 

案件AでリズムRecをしました。
プレイヤーたちがメチャ上手でサイコーでした。
 
こちらの曲は、昔から杉本善徳の曲を知っている関係者曰く
「杉本善徳の真打ちキタ」
と言われたぐらい、The 杉本善徳しているタイプの曲です。
なので(?)完成系が過去の自分にならない、現在進行形を意識し、
しっかりと作り上げたので(それ以外の理由もありますが、それは後日また)
発表の日を楽しみにしていてください。
 
1500791831360.jpg
 
 
 
それと、
案件BのボーカルRecでした。
これまた自分的には、The 杉本善徳なんですが、、、
(ていうか、俺が書いてるんだし、そりゃそうな気もしてきたな……)
この現場でもそうだったんですが、経験してきたほとんどの現場で
「難しい」と言われるので、それ=上記個性なんだと言い張る力が欲しいところです(笑)
ともかく、その難しい曲を丁寧に歌い上げてもらったので、完成が楽しみです。
こちらも発表は後日。お楽しみに。

1501527571019.jpg
 
 
と、2現場分しっかりと音楽制作してました。
これら以外にもソロの曲制作を開始していたりもあるので、
7月は、ほんと自分でも引くぐらい音楽してた気がする(笑)
らしくない!笑
 
 
 
ともかく、、、
『良い曲を書く』なんてのは、プロなんで当たり前のこととして、
自分じゃない人間が歌っても「杉本善徳の曲」としての個性を放ちつつ、
それでいてリスナーに喜んでいただけるものを作っていくことを意識して
一貫した『イズム』はあるのに多種多様な楽曲を作っていきたいもんですね。
 
 
 
そして本日「8/1」は、ヨシノリズム3のオルタナティ部先行受付の最終日。
まぁ、これに関しては今更多くは語るまい。
ステージに立つ身としては、1人でも多くに来てもらいたい、それが全て。
人数に関係なく一生懸命やるんだが、それは別の話。
 

例えば、
「いつだって俺はステージにいるから、来れるときに来てよ」
みたいなスタンスだって1つの正解であり理想の形だとは思っているけど、
俺はそうじゃないし、そう生きない道を進むと決めている。
 
  
「いつ辞めるかわかんないよ?」
「いつが最後か、誰にもわかんないよ?」
みたいな、死の宣告をしながらやっていきたいというわけじゃないし、
なんかそれを言葉にするのもバカらしいタームに自分は入ってしまっている感があって、
なんていうか、もっと別の次元の何かを見ている気がする。
上手く言えないが、とにかく
惰性で音楽するのもイヤだし、
これしかできないって理由で音楽するのもイヤ。
他の色々な可能性の中で、本当に音楽が必要でやるのはいいんだが、
長く続けているからってだけでやっていくんじゃ自分が保たない。

 
 
この前、7月だったから思ったことなんだが、
昔の俺は、
「織姫と彦星は、年に一度しか会えないんだから、雨とか降らしたるなよ」
みたいなことを真顔で言っていたりもしたんだが(笑)、
気づけば自分のライブが年に1本も平均すると無いぐらいの勢いになり、
「あれ? 七夕の2人よりレアじゃね?」
とか思うと、せめてそんな機会ぐらいは会いたいもんじゃないか、みたいなね。
 
あ。
一応フォローしておくと今も七夕の2人は会わせたげなよって思ってるよ?
ホ、ホントだよ??
 
 
 
 
あとは、まぁ、、、
肉を食べたりする日々でした。
 
1501527608475.jpg
 
 
正直なところ、
ここ最近は鰻率のほうが高かったです。
すみませんでした。
 
 


















今回は、ちょっとだけ間隔短めでブログを更新できているのでは…?
予定より、ちょっとだけ早く仕事の自分的ノルマをクリアできたのです。
 
 
まずは、最近のことをまとめます。
 
 
 
 

 
なんか知らんが、ギターを弾く機会が多いです。
いや、多くはないんやろうけど(笑)
当社比で多いんです。
 
_DSC5191.JPG
  
  
 
 
 
ヒョンな縁から、ZOZOマリンスタジアムにて、
アパホテル社長の誕生日を祝わせていただきました。

_DSC5173.JPG
  
 
 
 
向こうに、どっかで見たことある帽子のシルエットがあるの、わかりますかね?
はい、そうです。社長です。
 
_DSC5182.JPG
 
 
 
 
  
 
なんか知らんが、ギターを弾く機会が多いです。
いや、多くはないんやろうけど(笑)
当社比で多いんです。
 
_DSC5193.JPG
 
 
  
 
 
あと、
スマホが完全にダメになったので、
故障サービスっぽい何かを使って、同じ機種を送ってもらいました。
これに至るまで、かなり色々とトラブルがあったんですが、
書くと長すぎるので、機会があればイベントとかそういうトークできるところで話します(笑)
 
とりあえず今言えるのは、
この機種は、新品に変わったところであきまへんわ。
めっちゃ発熱するし、充電の減りが早すぎる(故障した機体を最初に持った日にも同じこと言った)。
 
あと、今回はショップから純正の充電器を貸し出されたのですが、
それだと接触不良になって充電できませんでした(笑)
なので、今は他のUSBケーブルで代替してます。。。
困った話ですな。。。
 
_DSC5196.JPG
 
 
 
 
 
なんか知らんが、たまに歌ってます。
まぁ、これは当社比でも、いつもと大差ないです。
少なめです。
 
_DSC5195.JPG
 
 
 
 
みたいな感じですね。
他にも色々トピックが存在するんですが、またの機会ってことで。
 
 
 
今日、打ち合わせした相手の方にも
 
「そういえば、またライブが決まったんですね!」
 
と言われ、
確かに半年しかスパンを開けずにソロライブをするって久々なのかも??
という気もしています。
 
それより何より、
業界の関係者の方が、俺のライブ情報とかを知っていたりするんだな〜
案外ブログとかツイッターとかって見られてるもんなんだ、、、
と、改めて思ったりもしたわけです。

 
ようするに、


そろそろオルタナティ部員のミンナは、チケット買ってね。胃が痛いので。
 
 
って話。
 
 

 
 
ツイッターとかを見てる〜と言えば、
俺も自宅作業してるときはPCのウィンドウに表示されているので、なんとなく見るんだけど、
ミュージシャンやバンドマンの活動を見てると、
昔に比べて、1人で複数のバンドやグループに所属してる人が多くなったねぇ。
 
これってファンの方々にとっては、どうなんでしょ? 嬉しいのかな? イヤなのかな? どうでもいいのかな?笑
 
こういうトークもしたいな。。。
どっかイベント組んで俺を誘ってくれないかしら。
喋りたいこと、いっぱいあるのよね。
毎日、家でNetflixとHuluとアマゾンプライムビデオばっかり黙って見てるだけなんで、喋りたい。
 
 



 





↑このページのトップへ