ブログの更新回数が少なすぎることをLINE社から指摘されました。
目が本気だったので、更新しておきます。
LINEさん、ゴメンなさい。

というワケで、わざわざ改めて言うことでもないかもですが
Waive Zepp公演のブルーレイ発送から約1ヶ月が過ぎたのもあり、
通販関連の問い合わせなどを終了させていただきました。
どなた様も、お買い上げありがとうございました。
 
そんでもって、あらためて
我がWaiveは、永久に解散中です、ということでヨロシクです。
  
⬇︎クリックしてね
Waive_Top解散中3.gif
 
 
先日、スタッフとの打ち合わせの際に
公式サイトを解散中表示にする(戻す??)ので〜という話が出て、
「じゃあ、引用RTで「我がWaiveは永久に〜〜」とでも宣言しますね」
と話したら、それが公式に採用されてしまったので、
僕からは特に出せるメッセージがなくなってしまいました、という裏話をここに置いておきます(笑)
 
 
ーーーーーーーー
 
 
気がつけば9月の終盤ということで、今年もなんだかんだ残り少くなってきました。
時の流れが早すぎて、自分の人生に対して疑問が増していくばかりです。
 
先日ツイッターに何となく書いたことなんですが、
トークイベント的な何かをやりたい気がしてるんです。
まぁ、何年かに一度この話をしている感はあるんですが(笑)
変なことをしたいとかではなく、フツーのやつがしたい。
昔、インストアイベントとかでやってたような「Q&A」を中心にしたようなやつが今のイメージで、
それ+α程度のことを90分とか、長くて120分とか?そんな感じで。
 
せっかくオルタナティ部が存在しているので部活としてやるのもいい気がするし、
もっと気軽な感じで、サクッと「明日、どこそこで喋りまーす」みたいなのでもいい気さえしている。
(後者はさすがに極端すぎるか)
 
 
いろいろと思うことがあるんですよね。
自分が、音楽を、、、


〜〜〜中略〜〜〜
 
 
ss.jpg

(⬆︎ここ、添付の通り……なんなら、画像に収まってる分の倍ぐらいの長いのを書いていたんだけど、こういうのこそダイレクトな場で話すべきと思ったので、トークを実行したらソコや2月29日のライブなど、とにかく生の場で話すようにします


ただ自分は「この世に完全になかった何かを生みたい」なんて、おこがましいことは考えていなくて
「すでにこの世にあるものを掛け合わせたことによって生じる新体験を感じたい/感じてもらいたい」
と、ずっと思っているだけ。
 
 
ま、とにかくまずは、やりたいことをするしかないなと。
金もかかれば、支持を得るのも難しく、まるでラクそうだが一番大変なことでもあり、、、
陳腐に見えて、もっとも崇高な思考がコレなのかもしれない(笑)
おそらく、自分の性格的に「やりたいことする」ってことは、世の中の他にあるものと一線引くことも多々あるだろうけれど、それでいいよな〜。
数打って、たくさん失敗して、たまに大当たりしてメチャクチャ笑おう。
 
 
上記の通り、書いている中で「書くじゃなく声にしたい」と思ったので、
結果、とりとめのない内容になったが、本日はこれにて。
 
では、またいつか。
 

ということで、公式サイトhttps://www.ys1126.com/がリニューアルされました!!!
 
ようやくスマホからも見やすくなるという、後手後手っぷりですが、今後ともご利用よろしくお願いします。
(そこそこの費用を要しましたので、何卒…笑)
 
 
 
さて、そんでもって次回単独公演の詳細が出ましたね!!

2020年2月29日(土)
特別単独公演
GIG「言葉の魔術」
渋谷duo MUSIC EXCHANGE

ということで……
いろいろ悩んだ結果、スタンディングと指定席の混在する
今までと少し違った内容の特別公演を実施してみることにしました。
 
明日(7/30)よりオルタナティ部員の先行チケット受付開始。
まだ部員でない人は、これを機に入部してみては?
詳しくは公式サイトにて。
(公式LINEからも情報行くので、これまた未登録の人はどうぞ → https://line.me/R/ti/p/%40ys1126
  
 
この日は、いわゆる4年に1度の閏(うるう)日なんです。
レアなんですよ。
レアな肉の日なんです。
 
レアな肉といえば、ドラえもん「のび太の海底鬼岩城」の中でスネ夫が
「フィレミニョンステーキをレアで」
と注文するシーンがあって、私はそこで初めてレアステーキの存在を知りました。

_DSC5244.JPG
 
画像はフィレです。
 
今回、公演タイトルを
「フィレミニョンステーキをレアで」
にしようか悩んだんですが、絶対伝わらないだろうということで
「言葉の魔術」という公演名にしました。
 
こちらのタイトルの意味も、追い追い、、、、いや、公演に来たらわかるようにしたいな!
できるかな?
 
 
 
================== 
また、先日もお知らせしましたが、WaiveのBlu-rayの申込み〆切と
グッズのオンラインショップの閉店日が近づいてきています。
こちらは7/31の23:59までなので、お求め忘れなきようお願いします。
================== 
 
 
 
先日のソロ公演(南無の日)は、久々の単独公演であったことや会場の造りなども含めて
至ってスタンダードなライブをするように心がけたのですが(南無3回演ったけど)、
次は久々にソロならではの善徳節というか、ちょっと捻りがきいたものというか、
隠し味のあるような、そんなライブにしようと考えています。
 
この「ちょっと」というのが結構大事で、かつ難しいところで、
隠し味と表現したように、料理みたいなものなのかな〜と思っています。
 
というのも、昨今のエンタメというか、とくにライブを見に行くとよく
「過剰演出だな〜」と個人的には感じるのです。
一見華々しく、素敵な光景なんだけれど、結果として何を見に行ったのかわからなくなってしまうような
そういうのをよく見かけます。それはそれで好きな人もいるだろうし、構わないのだけど、
例えばスクリーンばかりを見ていて「これならテレビと何が違うかわからんな」と思ってしまったライブとか、
ドッカンバッカンと特攻が出て、メリハリが無かったりとか……
とくに映像は多くて、「映せる」となると何かをずっと映したくなってしまうせいか
アレやコレを仕込みすぎて、肝心のステージ上の人たちや演奏に目がいっていなかった、、、
なんてことを、本当に頻繁に見かけます。
個人的には、こういうライブが増えてからライブに行く回数が減りました。
 
自分的には「メリハリ」が大事だけれど、その中で「ハリ」の部分にはとことん張るような
そういう意味での過剰さが好きです。
これも個人的趣向なので、人によっては常に全部盛りが好きな人もいれば、
根本的に張ること自体を嫌いな人もいるだろうし、正義はないと思いつつですが。
 
 
そんな感じで、今の自分の現場規模では「できること」が、とても少ないですが(石油王募集中)、
「できること」の中でもまた「取捨選択」をしっかりとして、メリハリある公演にしたいと思っています。
願わくば「取捨選択」をしやすいようにするために、先行販売での申込みに協力いただけると嬉しいです。
強要はしないけどね。ミンナそれぞれの事情があるだろうし。
でも、同じく俺にも事情があるから言うだけ言わせてね。
 
 
そんな感じで、
2/29公演、オルタナティ部員先行は明日より開始。

他も追い追い解禁していくので、
部員以外の方も、情報を意識しておいていただければと思います。
(もちろん、今から入部して申し込んでくれるのが一番嬉しい)
 

↓↓↓↓↓↓↓↓ 詳しくは下記 ↓↓↓↓↓↓↓↓


特別単独公演
GIG「言葉の魔術」

2020年2月29日(土)
渋谷duo MUSIC EXCHANGE

開場16:30 / 開演17:00

【チケット料金 (税込・D代別)】
指定席:¥7,800(座布団付き)
スタンディング:¥5,800

(問)Zeppライブ:03-5575-5170(平日13:00~17:00)


▼オルタナティ部「指定席」チケット優先予約(オリジナルデザインチケット)
【受付期間】
7/30(火)~8/26(月) 消印有効 ※郵便振替
◎オルタナティ部員のみが対象です
*部員の方には、申し込み方法の詳細を7/29にメールにてご案内いたします。
*「スタンディング」チケットの受付は、9月頃を予定しております。

▼これから入部される方もまだ間に合います!
8/13(火)消印までに部員証をご購入の上、8/21(水)23:59までに、部員登録〈入部〉をすれば、このチケット優先予約に間に合います。
オルタナティ部 部員証のご購入&入部方法はコチラ
https://www.ys1126.com/information.html

▼一般発売
2019年11月30日(土)






↑このページのトップへ