4公演すべてが終わってからブログを書く気でいたのだけど、
『MUD FRIENDS』最終日前に、自分への備忘録も兼ねて少しだけ。
 
高田馬場公演が終わったあと、一部のメンツで食事をした。
このメンツは、特に意識したわけではなかったのだけど
偶然にも、今回のMUD FRIENDSを動かすにあたってLINEグループを作成して発表前から話し合っていた面々だった。
 
自然と、まだ終わっていないのに何となく総括めいた話をしながらの食事になった感もあったが、
それによって、明日のライブに向けて引き締まった部分もあった気がする。
  
楽しいだけじゃダメなんだが、楽しくないとダメでもある。
欲張りな感じもするけれど、アレもコレも欲しい。
 
FRIENDSが求めてくるものに応えられるよう、明日も本気で掻き鳴らし叫ぼう。
 
 
 
しかし、、、2018年の10月は狂ってるな〜(笑)

 
そんなこんなで、Waive約2年ぶりのライブに向けてのリハーサル終了しました。
 
 
bMxVE0HiY_.jpeg
  
 
あらためて、
MUCC、Psycho le Cému、Waiveの3バンドによるイベント
『MUD FRIENDS』

14日…Zepp Osaka Bayside(難波と間違えないように)
15日…大阪MUSE (SOLD OUT)
17日…高田馬場AREA (SOLD OUT)
18日…Zepp Tokyo(ダイバーシティと間違えないように)

です。

MUD FRIENDS3バンドの記事は、こちら↓
https://www.diskgarage.com/digaonline/interview/94043
 
 
14日と18日は、ニコ生の特番で公正なクジ引きの結果、出演順を公表済みです。

▼14日
1)Psycho le Cému
2)Waive
3)MUCC

▼18日
1)Waive
2)MUCC
3)Psycho le Cému

となります。

15日と17日は、当日のお楽しみで。
 
 
 
また、先ほど、MUD FRIENDSのグッズが発表されました。
 
こんな感じです↓
 
MF_GOODS_image.jpg
 
たつろーだけがデザインさせられているのは、
パンフレットの対談取材時に、遅刻してきたです(笑)
 
罰が、結果としてファンの方にとっては嬉しいものになるという、
MUD FRIENDSは、ファン思いなフレンズなんだね!!!!!!
 
 
と言えば、、、


ニコ生の特番のゲーム大会みたいな企画で
私、杉本善徳が罰ゲームを受けることになり、
イベント会場で差し入れをしないとダメということになったわけですが、
それに関しても折角なんで、お集まりの皆さんにも楽しんでいただけるような(?)
そんなものを差し入れられないものか……と考えております。
こちらも、、、お楽しみ、、、に????
 
 
そしてサイコは、どう考えてもイイ子じゃないでしょ君は!!って人もいる中(笑)、
イベント発表からココまで、そつなくこなして来やがったいらっしゃったので……
ご褒美として追加時間を獲得し、『イベントの前説』をする流れとなりました。
これもまたニコ生の中でDAISHIが、「開場中も出たい!」的な発言をしていたので、
それの実現化も兼ねて、ファンの方々に少しでも長く(多く)楽しんでもらえるように〜という心意気があるファン思いなフレンズがどうのこうの〜〜〜ってことですね。
 
 
ーーーーーーーー
 
 
さらに、、、
 
14日よりライブ会場で販売されるWaiveのグッズも発表されました。
 ↓ ↓ ↓ ↓
Goods_Menu.jpg

  
▼スマホクリーナー (全5種)…各¥500
▼ハンカチタオル…¥1,000
▼ランチトート…¥1,500
▼パーカー(S/M/L)…¥6,500
▼Tシャツ(S/M/L)…¥2,000
 
Tシャツ以外は、普段使いできるような、、、
「ちょいと大人な(?)」感じを意識しつつ作成しました。
どれもイイ感じでして、気に入ってます。
 
Tシャツに関しては、
こんな風に背面に画像のデザインがバーン!!と印刷されている感じです。
(フロントは無地! その分、お安いですし!!!笑)
 ↓ ↓ ↓

IMG_5644.jpg


今回のイベントは当然のこと、各地でコレ着て歩いたり立ったりして、
後ろの人に宣伝してください(笑)
一緒にWaiveの過去最高動員記録を塗り替えよう!
 
 
てな感じで、、、
是非、皆様のお手元に。
  
 
 
あとは、、、

Waive初心者(?)の方にも、とてもわかりやすい企画が立ち上がりました。

MUD〜もそうですが、あまりWaiveを知らない人にもオススメです。
(もちろん、知ってる人にも)


 
また、音源を聴いたことないぜ〜!って人のためというのもあって、
ベストアルバムの配信を各種サービスにて開始しました。

こちらは、流石に18年〜13年前の音源ばかりなので、
歌から演奏から、今とはいろんな意味で違ったものではありますが、
それら成長も踏まえて知っていただくという意味では最適なものの1つかと思います。
 

 
合わせて、過去のライブ映像などを数曲、
公式にて視聴できるようにしようと考えておりますので、
こちらは、今しばらくお待ちください
 


 
ということで、、、
ちょっと情報多めになってしまったけれど、
いよいよです!
 


再び巡り会う奇跡、どうぞヨロシク



 

そんなこんなで、約10ヶ月ぶりのソロ公演が終了しました。
対バンイベントに出演したのって、いつぶりだろうか……。
久々に、こういう空気を感じたので、楽しくもあり、疲れもしました(笑)
 
 
今回は、
▼歌/ギター:杉本善徳
▼ギター:須賀勇介
▼ギター:乙魅
▼ベース:泰造mk2(※)
▼ドラムス:竹村忠臣
でお送りしました。
(※mk2は、事前に録音/録画したデータでした。それに合わせて我々が演奏するという、初の試みでした)

 
《set list》
1. オフホワイト
2. 浸色 -colors of sin-
3. 彼女の唄
4. 甘党
5. LIFE
6. ガーリッシュマインド
7. フラクタル
8. I LOVE YOU
9. The END.


S__19513351.jpg


 
これは文句でも何でもなく、単純に書きたいだけなんですが、
O-WESTって、地味に建物自体が縦に長くてですね、
上にはO-NESTという会場が別であるんですが、そのNESTのあるフロアに私の楽屋は用意されてまして…
他バンドは1部屋に2バンドずつの共用楽屋の中、
自分らに単体の楽屋を与えていただいたのは超感謝なんですが、
ただ、、、上すぎて(笑)
楽屋着いたら全員が息切れしてるレベルで……
帰宅してスマホの万歩計的なアプリを見たら、上下移動を30階分ほどしてました。
ステージ出る前に「なんか脚パンパンやな…なんでや……」と思ってたけど、コレですわ。
 
 
 
MCで話したことなんですが、LAIDとは「はじめまして」だと思ってたんですが、
打ち上げで話してたら、過去にWaiveで1度対バンしてたようです。
ただ、お互い全く会話をした覚えとかはなかった状態で、
結果として「はじめまして」という挨拶で間違いない感じでした。
 
ジュラシックは、ちょっと前にYU+KIと食事をしたりもしましたが、
真吾は、ワイのソロ初ライブの武道館でドラムを叩いてくれたし(アストロホールワンマンとかもね)、
その時のギターは、wyseのHIROが弾いてくれてたりもしたし、
よくよく考えると昨日のメンツで一緒のステージに立ってくれた人、多かったなと。
まぁ、この3人とは合計して15秒も喋ってないまま、昨日を終えたんですが。。。笑
でも……ありがとうね!!(付け焼き刃感)
耕史郎氏とは打ち上げで話せました。これまた、ほぼ「はじめまして」でした。
他2名とは…………たぶん合わせて0.5秒ぐらい喋ったかなぁ。。。
「通ります〜」「すんませーん」ぐらいは。。。
 
wyseは、結構話したぞ!!!!
HIROとは10秒ぐらい、月森とは20秒ぐらい、MORIとは8秒ぐらい、、、牧田は11秒ぐらいかな?
あれ? あまり喋ってないな。。。おかしいな。。。
ま、いいか。今度あらためて牧田のポケベルでも鳴らそ。。。
 
ジュビアの2人は、本当に暖かく接してくれました。
当時、ワイはドラムのナオと仲良くしていたりもしたので、彼にも会いたかったのですが、
KAORUサンが何度も話しかけてくれて嬉しかったです。
今度、焼肉を食べに行く「約束」をしました(笑)
 
image1.jpeg


 
一番驚いたのは、
こういう、なんていうのかな、、、「THE 対バン!」みたいなの久々で忘れてたけど、
みんな、まだ紙のタバコをめっっっっっっちゃ吸うのね(笑)
螺旋状の階段最上階楽屋だったから、扉開けたら前が見えないぐらい煙たいのよ。
昨今、タバコ吸う人も減ったし、吸ってても蒸気系の人が多いから、ビックリした。
孤立楽屋な上に嫌煙マンなこともあって、本当にほとんどの人と喋らなかったけれど、
またゆっくり話す機会があれば、
時間の無駄と言っても過言ではないけれど、でも大切な思い出話に花を咲かせたいね。
 
 
『みんな後で打ち上げで話せばいいわ!』
ぐらいに思ってたけど、結果としては半数ぐらいしか参加しておらず、
『後で』とか『また』みたいなのって、こんな次元でも叶わなかったりするんだな〜
なんて思ったりもして、最後の最後に変に勉強になったというか何というかでした。
  
 
では、また。
 

 

↑このページのトップへ