そんないっぱい趣味はないんやけど

その中の1つにかねてから


映画鑑賞


を挙げてんねん。



わたしが

"次なんの映画観よかなー?"

って考えるときに


"出演者に好きな俳優がいるか否か"


で決めることもまあまああり

結構な確率で


ふしだらな理由


で映画を観始めることも多々あって。
(おい)




4年ほど前に当時住んでた神奈川の家の近くのスーパー・ライフで
もう皆さんご存知もご存知かと思いますがかの有名な作品

"タイタニック"

のDVDが1000円とかで売ってて


"わーー!!!懐かしい!!!"


って
安さもあり勢いで買ってしまったんやんか。


おそらくあの映画、わたしが小5の時とかに公開されたはずやから
もう10年以上ぶりくらいに久しぶりに観たんよな。



ほんじゃぁまぁ


まんまと



レオ様(レオナルドディカプリオ)



の美しさにどハマりしてしまってね。





それもそのはず。


わたしが人生で初めて
画面の向こう側の3次元の人間をふしだらな目で見てしまったのが


レオナルドディカプリオ。



そんなん
蘇るに決まってるわな。



(母親曰く、さらに幼い頃にはちびまる子ちゃんの花輪くんに恋焦がれてたらしいけど)


(ヘイ!ベイベ〜野郎のどこがよかったのか)
(お金持ちやからか?)←やめろ

(#心配になるメンズの趣味)






その、わたしが初めていかがわしい目を注いだ(言い方)画面の向こう側の3次元代表・レオナルドディカプリオが

このコロナ騒動の中、


寄付金を



「してくださった方には、抽選で、僕が今度ロバートデニーロさんと出演する映画に出演できる権利を与えますよ!」



と募ったんやて。



その結果、


140億くらいのお金が集まり
そのすべてを



コロナにより、食料や物資がなかなか行き渡らない貧困な家庭に
そういっあ贈る団体に、すべて寄付したんですって。





(やることがダイナミックやし男前やし「僕の出演する映画にキミも出れるよ!」なんて寄付金の集め方、自分の価値をよくわかってる人にしかできへん手段。。!!)





スターのやることは規模がちゃいますな。




こんな中わたしにできることは何か、

と常々考えますけども


せいぜい子供たちとおとなしく家で過ごし、守り、
この時間を無駄にはしないこと、


かなあ?


(あと地味に子供用のマスク作って楽しんでます。)
(いよいよ大人用のマスクも作ろうかなと思ってたときに母親からたくさんいらないてぬぐいをいただいて"マスク作りにいいやんこれ!!"と思って広げた1枚のてぬぐいの端っこに"三和銀行"と書かれてるのを発見)

(三和銀行て。。)


(いつのんよ)


(今時の銀行ってノベルティで、てぬぐい配りはるんやろか?)






楽しみ方はきっと、無限にあるはず。



わたしはもともと子供が生まれる前から映画が好きで

でも生まれてからはゆっくり映画見るなんてなかなかできず、
加えて普段なら

"こんな天気のいい日に子供もいて一歩も外に出ないでずっと映画観てるなんて。。"


と、
思ってしまっててんな。


でも。。!!

逆に今なら!


なんのうしろめたさもなく
家で思う存分、家族と一緒に映画を見ることができるやんか。。。!!!




ってことで観ましょう。映画。



ステイホームでっせ。(カタカナで書くな)




子供たちにもおすすめの映画、たくさんあります。



昔からある有名な作品や
普段体験できないようなことを映画で知ることができるような作品って、

子供にとっても"知識"として観ておいても損はないと思うねん。


ずっと2時間ダラダラとなんかYouTubeやったりテレビ番組観られるよりは
2時間、いい映画作品を観る方が幾分か、

脳内に残るのではなかろうか


と、わたしは考えております。


(決してテレビやYouTubeを批判してるわけではありません)




ウチの長女(この春から小2)がずっと気に入って
時折、会話にも出してくる作品がこちら。



_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3439.JPG
(わたしの親指が尋常じゃないくらい芋虫的ですが、親指をある程度曲げるとカクンッてなってしまうんでこんな感じになりました)←どうでもええ言い訳すな



2005年度作品

『星になった少年』



若き日の柳楽優弥が主演です。




日本初の少年ゾウ使いを目指し、タイへ留学。
日本へ帰国後、
20歳で亡くなった

実際にいた人の半生。



彼のお母様は
千葉県にある"市原ぞうの国"の園長をやってらっしゃる方。




まだ誰も日本ではしたことのない
新しい道を開拓する彼の姿を見た娘、


「こんなお仕事もあるんやね!


と、目をキラキラさせてたわ。



この映画を見なかったら知り得なかった話を
彼女は知ることができたらしい。


ホンマに映画は自分がただ生きてるだけじゃ経験でけへんことも見せてくれるし
視野を広げたり、見地を深めることにもなりうるから

子供にもどんどん見せたい。






ちなみに冒頭で出てきたレオナルドディカプリオがロバートデニーロとの共演作品に出れる権利を与えますよ!と寄付金を募った作品と同じく、



ディカプリオがデニーロと共演し、
また、
若き日のディカプリオ初の映画出演作品(であるこちらも

大人の方にはおすすめ。



_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3460.JPG


『ボーイズ・ライフ』



↑↑↑
こちらのわたしのインスタでも紹介したことあるんやけど


結婚なんて人生最大のギャンブルやがな!!!


と身をもって感じてるわたし個人的に
いろんな場面が刺さりすぎて

それでも尚、よかったと思う作品。


またきっと何年後かに観るんやと思う。


だからDVDは手元に置いておきたいんよな。






stayhome


をenjoyしましょうよ!



(意図せずルー大柴みたいな締めになってしまった)



なんかの自己啓発本に


「火は邪気をも燃やしてくれるから、火を使う料理をすると邪気がどっか行ってストレス発散にもなるからええんやで」


みたいなことが書かれてたんで



「ホンマかいな」



と半信半疑の気持ちを持ちつつも、



それを信じてみてん。




ちょっとここのところ

子供と24時間みっちり一緒におるけども


わたしはわたしで地味に真剣にやらんとアカンことが家事育児以外にもあって

それプラス、

家事育児。

みたいな生活を送ってて。



でも子供おるからそのやらなアカンことっつーのが思うようにはかどらず、


かといって家事育児に専念してやれるわけでもなく、


家事、育児、やらなアカンこと、


その3つ全てが中途半端で



全部中途半端なこの状況に、

それに対して多少なりとも


(・・いや少ない方に盛ったわ。  か・な・り! )


ストレスを感じてたわけですわ。



ほんでそんな中、

上記の

"火を使う料理をすると火が邪気をどっかにやってくれるからストレス発散なりまっせ"


みたいなのがどっかに書かれてたことを思い出し、


試してみる価値はあるわな、

ご飯もちゃんとできて、
ストレスも発散されて、

こんなウィンウィンなことないでな!


と思い、

晩ご飯に品数ちゃんとあるご飯を作ったんやん。


そしたら



見事に

ストレス発散なりましたで。







(わたしは真っ先に催眠術にかかるタイプなんじゃなかろうか)


(催眠術師のいいカモなんじゃなかろうか)



(そうならば誰か小心者でビビリなわたしに" わたしは万能だ "という催眠術をかけてくだされ) ←なんてこわい願いなの




いやね。
こないだスーパーでミニトマトが安かったんで買ったんやん。


(ウチの子たちはトマトが好きじゃないというのを知っておきながらね)



だけどトマトがどんだけ嫌いな姉妹でも

このメニューなら


ガッツくんです、


みたいな簡単メニューがあるんでそれ紹介しときます。



参考資料としては、これね。

_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3378.JPG
子供が寝静まったあと


勉強しながら、
眠気覚ましにキムチ食べながら

例のトマト料理も合うんでつまみながら



ストロングスパークリングを飲んでる写真ね。


(勉強の知識が入るのかどうかは明日の昼間に勉強したところを振り返ってみてわかるというギャンブルをしているわけですね) ←こんな母親いやですかね?




このミニトマト使ったレシピは以下の通りです!


トマト嫌いな我が子たちも
これなら両手で素手で持って
おっきい口開けて一気にいってますわ!




【材料】
春巻きの皮・・・10枚(10枚入りでしか売ってなかったから10枚なだけで10個も春巻きできても困りまっせな人は適当に減らしてよ)

ミニトマト・・・15個。(これも春巻きの皮の数に合わせてよ。春巻きの皮1枚あたりミニトマト1.5個やわ。)

とろけるスライスチーズ・・・10枚(これも春巻きの皮の数に合わせてよ。別にピザ用チーズでも問題ないけど綺麗にクルクルクルっと巻けるのはスライスチーズですなあ)


ハム・・・あの4枚入り3連です、みたいなやつ。ハム10枚あればいいかな。ってか春巻きの皮1枚あたりハム1枚ね。別に個人の自由で何枚入れてもかまへんけども。
(そんなん言うたら個人の自由でハムもチーズもトマトも何個入れてもええけども)



わたしが作るレシピは基本的に


普通の家庭の普通の冷蔵庫に入れるであろうモノでだいたいできあがります。

子供おったらやっぱり子供の舌ウケなレシピやないと食べてくれへんかったりするし
なにより材料に妙にコストかかったり
近所のスーパーに売ってへんようなオシャレ材料使ってる余裕は

別にないんでね。(切実)



親しみある材料で攻めがち、


っていうか親しみある材料で押し切り通してます。


①春巻きの皮を常温に戻しておく。

②ミニトマトを全部半分に切る。

③春巻きの皮を広げる

④ハムを1枚皮の上に敷く。

⑤ハムの上にスライスチーズを1枚敷く。

⑥その上にトマトを断面をチーズ側に向けて3つ横向きに並べる。

⑦巻く。

⑧終わりを小麦粉といた水塗ってくっつける。

⑨揚げる。
 (油の温度がお箸入れた時にほんの少しだけ気泡が出るか出えへんかくらいの低温で揚げ始めれば爆発することなく綺麗に揚がります。)



以上。
なんて簡単なの。




この日の春巻きを見た子供の感想がこちら。


↓↓↓↓↓↓↓


「今日の春巻き爆発してへんなぁぁぁあ!!




やかましいわ。


“春巻き 爆発”


でググったんや。

覚えたばっかやわ、油のええ温度加減。




簡単すぎてたいしたことない料理なんですが
子供はガッつくし大人も好きです。
お弁当に入ってたらテンション上がります。



このずっと家おらんとアカンという
逆に  非日常  な今の状況において

たまった邪気を火で燃やすのにも持ってこいです。

(“邪気”とかワード簡単に使うなよ、こわいねん)




みなさんも是非お試しあれ。




子供いて、ほとんど誰かに預けることもできなく、
なかなか居酒屋に行けなくて悶々としてたわたし。



ここに来てオンライン飲み会というものにとても楽しみを見出している。




2週間前から始めて
今日まででもう4回やってるってことは
つまり週2ペース。



(なかなかのハイペースで楽しんでおりますなあ)
(最近の買い物のペースよりも高いですなあ)




久しく会えてない友達と

顔面を見て話せるっていうのが本当に醍醐味。



電話で声聴くだけでも、これまでは嬉しくなってたのに

声だけじゃなくて
顔見れただけでホッとしたり癒されたりするから


視覚からの刺激ってホンマにデカい。

画面越しにいる相手への愛おしさが数倍にも膨れ上がる。




できれば相手に触れたくもなる。(表現がこわい)




子供の遠方の友達とそのママ友とやったりもしたけど



頻繁に会えなくなってから子供たちが手に入れた
それぞれの持つおもちゃをプレゼンし合ったりしてた。


そうしているうちに始まった


リカちゃん人形のサーティーワンアイスクリームショップを持つお友達が

画面越しにお店を開くという遊び。




お友達
「どのアイスがいい〜?コーンはワッフル?それとも普通のやつ〜?」


長女
「みーみはポッピングシャワーとクッキーアンドクリームがすきー!

次女
「えまりんはあのハートのチョコレートが入ったピンクのやつ〜」(大山のぶ代的な喋り方で)


わし(補足担当)
「ごめんそれラブポーションサーティーワンのことやわ!えまいつもそれ頼むねん!」




お友達
「はい!どうぞーおまけに、もう一つ、つけとくねー!





実に萌えるやりとり。



(そしてこのリカちゃん人形のサーティーワンアイスクリームショップのクォリティが高くって。。!!)





画面通してままごとを始めた娘たちのクリエイティブさには脱帽。

会えなくても、
目の前の相手に触れることができなくても、

上手に自分たちが楽しむ方法を

その場その場で見つける子供たちには

見習うべきことがたくさんあるなあと感じさせてもらった!




次女はこの日に見たリカちゃん人形のサーティーワンアイスクリームショップに胸がときめいてやまなかったらしく、


オンライン飲み会を終えた後もずっと


「えまりんはクリスマスプレゼントにあのリカちゃんのサーティーワンのお店もらう。。」

「えまりんはクリスマスにリカちゃんのサーティーワンのやつもらう。。」


「ママ、えまりんのクリスマスプレゼントはあのリカちゃんのサーティーワンやで!!」



「サーティーワンのやつどこに売ってるかなー?」

「ママ、クリスマスってあと何回寝たらくる?2回?」


「クリスマスにサーティーワン。。」




と、何かに取り憑かれたように言っていた。




※注意〉そもそもわたし「アカン」なんて一言も言ってへんし、なんなら「いいよー」って言うたのに、まるでオカンが認めてない子が言うレベルで何回も欲しいと言うこのしつこさはなんや。




とりあえずタカラトミーのホームページ開いて
リカちゃん人形のサーティーワンアイスクリームショップの動画を見せておきました。

何回も見てたから


もう



画面越しにリカちゃん人形の霊にでも取り憑かれてんのかな(おい)



最初えま、
クリスマスどころか


「(5月にある)えまりんのお誕生日に欲しい!」


と口走り。



いやいやいやいや
お前こないだキャスキッドソンの店寄った時に


散々いろんなワンピースあてがって

(服を買うつもりで立ち寄ったわけでもなんでもなく自分で勝手にあてがいだした)
(めっちゃ女子やわ)



「えまりん、お誕生日にこのワンピース絶対欲しい!!!!」



って言うて聞かへんくて

思い出したように時折


「ママ、ちゃんとあのワンピース買っといてや


言うてきてたワンピースあるくせに。


あの、

まあまあええ値段するワンピース欲しかった気持ちはどこいってん。



ママ、あんた怒ったら恐いから(言うたら聞かん頑固さをお持ちなのはみなみよりえま。)

ちゃんと言われてすぐにネットで注文して


押入れの天袋の中に隠してるなうやのにやな。



(自分にも最近あの値段するくらいの服買ってないのに。。)←値段のことめっちゃ言うやんやらしいわやめとけよ




もう。



なんの話よ。




オンライン飲み会、いいですなあ。

ステイホームにはもってこいですな。
安上がりやし。




ただ、
閉店!とか
予算が!!!

とかもないから


いつまで経ってもやってしまいがちなのが唯一の難点かな。
自制心を持たないとずっとやってられる。



_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3348.JPG


ほら、写真右側にサーティーワンアイスクリームショップが開店してるのが見えるでしょ。



わたしこの日は着物を着てオンライン飲み会しましてん。



もう、着物着てオンラインスナックでもやろかな。


スナック舞梨。


ママは好きなだけお酒飲んで喋るだけですけど。
なんのお酒もおつまみも提供しませんけど。

ご自身でご用意いただくスタイルになりますけど。




子供のクリエイティブさを真似して
大人もおうち時間を楽しみましょう!


↑このページのトップへ