気がつけば1ヵ月ぶりのブログです。

まず新型コロナウィルスの蔓延で
いろんな職業いろんな業界いろんな立場にある人達が
俺たち音楽業界の人間も含めて大変な時期にあると思います。


この未知のウィルスとの戦いに勝利するために
今は力を合わせなければいけないんだなと、俺も強く思っています。


3月の頃は
音楽やライブハウスの歩みを止めてはいけないということで
俺も何とかライブをやろうとしていたんだけど
そんな矢先に足を骨折して、その骨折が俺を冷静にしてくれました。(もう殆ど治りました。心配してくれた皆ありがとう。)

ここは立ち止まって、必要な情報を拾い理解して、家に

いられる人は家にいることが誰かの命を救うのだと。


まぁそりゃ大変だけどさ。

伊達に26年もプロの歌手やってないし
Vanilla Sky Recordsの船長18年めだからね。

俺は(余裕はないけども)焦ってはいないし、船を沈めるつもりも全くないよ。


みんなは大丈夫ですか?

自宅に閉じ込められて窮屈な思いをしている人もいるね。
本当はコロナが怖いからお休みしたいんだけれど
働きに出ないといけない人もいるでしょう。
また多くの人の命を救うために働いてくれてる医療関係の方々。
多くの人の生活を支えるために生活インフラや
マーケットで働いてくれている人たち。(ほんとに頭が下がります。)

どの人もどうか無事でいてください。


いろんな意見があると思います。

俺はこの国の政治がいいと思っていない。
この国のリーダーたちにいたこともたくさんある。

でも今、この直近の数週間(もっと長く?)は
みんなで力を合わせないと収束するものも収束しないのなら
「今は力を合わせる。協力する」でいいと思った(俺とうちの事務所の考えは)。

ロックシンガーとしてはもっと反逆の方が
イメージなのかもしれないけどね。
そういうのはカッコつけてやるもんじゃないからさ。
こちとらむき出しの本気で生きてきたんだ。
だから、こういう時はちゃんとわかるんだよ。


とにかくみんなも元気で笑顔でいて下さい。

それが俺の望みです。

そして1日でも早く収束して、熱いステージを見てもらいたいよ。

それまで、それぞれの場所で頑張ろうな!