最近なるほどなと思った事。
俺はミュージシャンなので
ギターとか楽器には当然興味がある。
で、ネットでも動画見たりもするが
さすがにネットじゃ楽器の良し悪しはわからないと思ってる。
だから楽器屋を見かけると立ち寄るわけだけど
でも、今の時代
楽器屋さんに行っても、大した楽器置いてないんだよね。 
ビギナークラスが買いやすい価格帯のものが
ほとんどで

「現役でやってるバンドマンが即戦力として欲しい」
みたいなランクのが少ない。

わかりやすくいうと
例えばマーチンやギブソンやフェンダーが各20本以上あって
他メーカーのフラッグシップモデルも一定数あって
その中で選ぶみたいな。
実際そんな事ができるのは都心にある
輸入日本代理店総本山みたいなお店しかないんだよね。

多くは良い楽器2本くらいで
あと自社ブランドみたいな。
そういうビジネスモデルなんだから仕方がないけどね。


そんなある日
今度はあるメーカーのスニーカーに大変興味を持ったので
靴屋さんに行ってみた。
ム⚪️⚪️キスポーツ  とかそういうお店も行ったが
俺が見たかったものは無かった。
見たかったのは、そのメーカーのフラッグシップモデルの
靴なんだけど。
「きっと人気で売り切れなのかな」なんて思った。

で、仕方なく原宿のメーカー直営総本山的な店舗に行ったら
当たり前のように沢山あったけど
聞いたら、そもそも一般の小売店に全ての靴を卸しているわけではないそうだ。


つまり
靴屋さんでも、そもそも置いてないラインの靴がある
楽器屋さんでも、そもそも置いてないラインの楽器がある。

雑誌でみて欲しかったあの靴
「いつも売り切れ!?チクショー」と思ってた君、違うんだよ。
そもそも卸してないの。 (もしくは仕入れてない)

それらのモノは、メーカー直営(総本山的な)店か
あとはネットショップ中心らしい。

市場での品を枯渇させて
直営店&特約店と自社ネットなら利益率が高い。
そこに外れてる小売店(例えば安売り店)も、売りやすい品を
企画して卸してもらえるなら
winwinなのかな。 

でも面倒くさいよ。
探しているものが見つけにくい街なんて。
音楽はどうかな?
君が聴きたい音楽はライブハウスのステージに
あるかい?

DSC05875.jpg