5月の赤坂BLITZに来てくれた受験生。
その時もお金が無くて、小銭を集めてチケット買ってくれた子なんだけど
受験まであと少しだという昨日
偶然柏で再会したんだよね。


すこし話した後
スマホを取り出して見せてくれたんだけど
Apple Musicに俺のアイコン。


「Fuckin! The Best Vol.2」ちゃんと聴いてくれてるんだね。
嬉しかったな。
「受験頑張って、大学生になったらまたライブにおいでよ。」といって別れた。


いま大人の人も
多感な頃に好きなアーティストの曲を聞いて
元気が出たり、(切なくなり)涙がこぼれたりしたハズ。

目に見えづらいいけど
音楽には力があるよね。

そして俺みたいに
音楽を届ける側にいる人間が一番それを信じないとだめだよな。なんて改めて思ったよ。