昔からね
革ジャン、ライダースジャケットが好きなんだね。
沢山買ったよ。でも 世話になったスタッフや後輩に
あげてしまって、また買う・・・みたいなことが多いよ。

お金が余っているわけではないです(笑)
昔はさ
ライダースは型が崩れたら アウト!だと思ってた。
たしかに肘の部分が抜けたり
サイドが緩んだりすると野暮ったくは見える。
だからストリートやライブを手伝ってくれてた
スタッフに「もう着ないからやるよ」なんてプレゼントしてた。
スタッフやめるときの記念だったときもあった。

でもね、今となっては型が崩れていいと思ってる。
その人の生き方にピタッと合うようになるんだから。  
ちょっと型くずれし始めた頃は野暮さを感じても
もっと経年変化して、革も買ったときとは違う
黒光りがするようになったら
それが一番いいのかもしれないね。

持ってる中で一番古いのは25年も前から着てる。
別に狙ったわけじゃないけど、それは少しサイズが大きいんだわ。
中に着込むようにワンサイズ大きめのを持っておこうと思って。
だから暮らしの中で着た相棒。これは一生着たいな。

あと昔流行ったのはアメリカンライダースなんだね。
バイカー用に丈が短い。
今は街で着るライダースが主流。
ロンドン発祥でロンジャンと呼ばれるものもそれだね。
(MY ROCK'N ROLL IS NOT DEATのジャケで着てるのがロンジャン)
 
かつてのアメリカンブランドも
丈の長い(そして前にベルトのない)丈の少し長いのを作ってる。
俺も持ってるけど・・・

だけどそんな今に逆にアメリカンライダースを着たくなって
5月の赤坂BLITZでは王道的な某ブランドの
アメリカンライダースを着たな。
俺は似合うので(笑)

いろいろ書きましたが寒い季節。
暖かくして風邪ひかないように!
FullSizeRender-13.jpg