昨日の続き。今日はギターの久保田さんから。
そもそもの発端はね
実は昨年のBLITZ公演直前のファンイベント
公開リハーサル(場所は柏デスカマッジ)の日なんだな。

その日なぜか久保田さんが黒のレスポールカスタムを持ってきて
マッチレスに繋いでズカジャーンと鳴らした。(要するに鮎川誠さんみたいな)
長いリハの気分転換に3コードセッションとかしてね。


これ文章でどれくらい伝わるかわからないけど
長年の付き合いの俺からしたらかなり驚いた出来事だった。
あの日は俺の中では歴史的な1日だったんだよね。


そのギターは昔から持ってるんだけど
「俺はそういうギターリストじゃないから」と
レコーディングの隠し味程度にしか使ってなかった。
ぶっちゃけ歪ませてない的な。
しかも「ピッチ悪いよね」とか言いつつ。原始的な楽器なのでね。

どちらかというとストラト、でもビンテージサウンドではなく
コンポーネント系の竿(James Tyler)で、つまりはCDのサウンドを再現していくタイプ。
アレンジャー・サウンドプロデューサーが生業なので
そういう感じになるよね。
1曲ごと、場面ごと音色を切り替えていくタイプね。

ところが黒のレスポールカスタムで鳴らした音が
めちゃ良かった。
これぞロックンロール!!本人もまんざらでもなかったみたい。
だから本番でも使ってくれるように頼んだ。

ところがレスポールカスタムをマッチレスに繋いで
ズカジャーン!だと「オーィエ!ロッケンロール!!」最高でご機嫌な感じだけど
・・・・それしか出来ない(笑)

つまり、CDのサウンドを再現していくのには向いていないというね。
だから昨年は半分くらい使ってもらったのかな。
DSC07844.jpg

でもさ、昨年のBLITZ公演が終わっても
俺の耳の奥にはレスポールカスタムの音が鳴り続けて
毎日「レスポールが・・・」なんて言い続けてたら
スタッフ中島も同じようなこと言いだして、ふたりでレスポールを使ってる
日本のレジェンド的なロックンロールバンドのライブを見に行ったりしたんだ(笑)
いまライブで体感するとどうなのかな?とか。

で、秋のライブからずっとレスポール使ってもらって
今回は全曲レスポールカスタムで弾いてもらったよ。


これどういうことかというと
「ヨシケンのライブでは、CDのサウンドの再現を目指さず
CDでやった演奏を、よりストレートでシンプルなロックとして
再解釈して演奏する。」というふうにシフトしたということ。
歴史的なことなんだよね。みんなにはどう聞こえたかな。
DSC07898.jpg


そして我らが「やっさん」
Bass矢坂

矢坂くんが「大箱ワンマン俺に弾かせてください!」と言ってきてくれたのは
09年のSHIBUYA-AX。あの時本当はスティングさんにお願いするつもりだったんだけどね。
そういう男気的なの嫌いじゃない。
だから矢坂くんに弾いてもらった。
もうあれから随分と経ったけど、今ではヨシケンライブに欠かせない
THE JETSの看板となったね。
DSC08638.jpg
 
ピック弾きの存在感がいいよね。
なんかね、人間性が出る。不器用そうだけど支えてる感じ。
オールダウンピッキングだしね。(気合です気合)
今回、ドラムが高垣さんに変わってどうなるかと思ったんだけど
矢坂と高垣さんは、めっちゃ相性がいい(笑)
これは予測できなかったな。
頼もしい感じだった。演奏もだけど小芝居コーナー(笑)
ちなみに小芝居コーナーの、矢坂登場の時のセリフ。
あれ見た人は無理にやらされてる的な(そういう面白さ)感じに見えるだろうけど
あれ本人台本だからね。笑にはこだわりがあるみたいで
譲らないんだもん(笑)
でもさ、一緒に楽しいライブを作り上げる仲間がいるということは
素敵なことだし、お客さんにも伝わるよね。
IMG_0964.jpg
 


そして、コーラス
佐藤ひろこ
hanawaya
ひろこちゃんは前回のBLITZの時大好評でね
ファンからも「ぜひまた一緒にやって欲しい」とリクエストがあったんだ。
ところが、昨年のセットリストは
俺がリズム&ブルースに傾倒して作ったアルバムの曲が(コーラス登場場面では)中核にあり
かなりソウルフルに歌ってもらったんだけど
今年のメニューはそうじゃない。だからどうなるかと思ったけど
その辺はさすがにプロだよね。ばっちりだったし華やかなステージになった。
DSC08654.jpg
 

hanawayaは・・・DJプラスコーラスで考えてたんだけど
リハが進むうちにDJの曲が無くなって、コーラスだけになった(笑)
これセンターステージもそうなんだ。DJありきで組んだんだけど
DJなくなり、でも他の曲で俺が行くことになってたから
そのためだけのセンターステージになっちゃった。

でもさ、彼は高校生の時に俺のストリートを観てライブに来だして
今こうやって一緒にやってるってすごい。どんな運命なんだか。
今では作曲やサウンドプロデュースを生業とする彼だから
コーラスもいい感じだったよ。(最近DJで仕事来てるみたいだから
これも生業にしてしまうかもね)

いろいろ書いたけど演奏メンバーの紹介と
関連したエピソードは以上。
IMG_0810-4.jpg
 

来た人しかしらないだろうけど
今回はダンサーチームも登場したり新しい試みもあった
恒例の小芝居も(笑)
そのあたり次回更新で書くね!
IMG_0927.jpg