さあいよいよ10度目の大会場ワンマン制覇!
2017年5月31日(水)
赤坂BLITZワンマンライヴ
ROUND 10「The Long and King’s Road」当日です!
朝4時にこれを書いてます。

さっきまで事務所でスタッフたちが凄い勢いで仕事をしていて
思ったんだけど

俺ほどスタッフに恵まれてるアーティストも少ないとおもうんだ
中島やガルはもちろん、今回の舞台監督のあくびも卒業生だし。
そしてアーティスト(の卵)として俺の元に集まり、こういう時に動いてくれた
人達も立派なやつらだった。

俺のために動いてくれた人達は皆凄くて
俺は心から感謝してるんだよ。

ある人は言った
「それはヨシケンの人望でしよ?」
馬鹿言っちゃいけない、こんな適当なロック馬鹿に
人望なんてあるかよ(笑

別の人は言った
「それはヨシケンが育てたんでしょ?」
とんでもない。こんないい加減な男が
人など育てられるはずもない。

では何なのか
それはきっと大会場ワンマンシリーズが
育ててくれたんだとおもう。
スタッフたちも、弟子たちも、俺自身も。
必死にやらないと出来ないことを
一丸となって挑むことで学べたことは大きい。

そんなことを狙って始めたわけではないけれど
歩みを止めなければ、
地図に載っていない景色をみることも可能だということ。

俺たちはそうだったけど
じゃあ君たちはどうなの?

ライブに通う日々の中で
仲間ができたり、仲間までいかなくても
同じライブ会場で同じ音楽を聴いて
同じ何かを感じるということは
とても凄いことで、それだけでもきっと君たちの内側に
革命をもたらしたんじゃないかな?
そんないい意味での自己革命がたくさん起こるように
俺は歌を届け続けようと思ってる。

初めて来る君だってそうだぜ
有名でもないアーティストのライブにチケット買っていく。
つまりは君が選んだわけだ。
その勇気、その勇気が素晴らしいじゃん。
その勇気の先に光があるように。
その光を放てるように、今日も俺は必死に歌う。

今日で10度目の大会場ワンマン制覇!
全部見てるやつも、途中からの君も、初めての君も
君たちが選んでくれたこの日のステージ(これまでのステージも)
それを選んだ君たち自身も
「何一つ間違っていないぜ!」って今日証明してやるよ。

10回目だからこそ、しんどかった話はまたこんど。
いいかおまえら
何一つ間違っていない今日を燃えようぜ!
FullSizeRender-13.jpg