普段全くゲームをやらない俺もポケモンGOを入れてみた。
で、一匹捕獲して、飽きた(笑)
バンドマンで人生を泳ぐ方が、余程スリリングなサバイバルゲームだからね。
もうアンインストールしたよ(笑)

※好きな人、ごめんね。

わりと思うこと。 

なんの世界でもそうなのかもしれないけど 「プロの常識は、アマチュアの非常識」みたいなところがあるよね。 俺が諸先輩プロデューサーから教えてもらったことを そのままアマチュアの子に伝えても 相手は「???」だったりね。 中には、自分を否定されたような気分になっちゃう子もね。

その子たちにはアマチュアバンドの仲間や先輩がいて その人たちの中での常識があるから無理もない。 俺はどっちでもいいんだけど 若いうちに「自分はこのままじゃダメなんだな。」と 気づいた人しかプロになれないかもしれないね。

偉そうにいうつもりはないけど 好きなことをいつまでも続けられるような気がする・・・それは幻想だ。 周りが、環境が、家族が、シーンが、ファンが(いる人は)
何より自分自身が、それを許さない時が必ず来るから
その先まで続けたいなら、努力を惜しまないことだよね。

好きなことを続けたいけど
いい気になって努力もしてこなかった・・・
なんてことにならないように(それは本当に不幸) あとで時間を巻き戻したり、お金で買うことはできないからさ。

もしタイムマシーンがあって過去に行けるなら 俺も、2倍くらい練習したいな(笑)

こんな説教くさいことを
後輩たちに言うようになった。
俺にもそんな先輩たちがいたからね。