月別アーカイブ / 2019年04月


実は明日3時から新曲の歌入れなのに
まだ歌詞が書けていない。
この感覚懐かしいな。

いや書けてるんだけど
もうひとマジックかかるはずだと
信じて朝まで粘るんだよね。

この写真の頃はいつもそんな感じ。
デビュー前ですね。
前出した箱根サウンドボックスst
新曲のデモRECだね。

曲を作る歌詞を書く。
それは喜びなんだけど、同時に苦しみでもあった。
息ができなくなって自分をひっかいて
のたうちまわる感覚。

同じレコード会社や事務所の
若いアーティストも同様な感じだった。
(エンジニアや他のスタッフもそれぞれにそうだったかな)
追い込んで作ったものしか世の中に発表されない時代だったからね。

今はネットもあるから
誰でも今すぐSNSなんかで発信できる時代。
便利だけどいいのか悪いのかわからないよね。

おっと、今夜の作業に戻るね。
明日はいい歌RECして来ます!

IMG_7786.jpeg


IMG_7612.jpeg


誰だよお前ら・・・

俺と山内くん。
多分互いに20代半ば
IMG_7610.jpeg
 

箱根にあったサウンドボックススタジオは
デビュー以前に在籍した事務所&レコード会社の所有物だったのだけど
デビューの頃の作業でもなんやかんやお世話になった。
かつては箱根ロックウェルスタジオという名前で
吉田拓郎や甲斐バンドも名作を生み出したという磁力のつよい場所。

これは新曲のデモREC合宿レコーディングだとおもう。
2枚目の写真のミキサー卓に雪の結晶みたいなのを
貼ってあるから、多分寒い時期だね。
今みたいにパソコンでパッと出来ない時代。
メンバーに集まってもらって演奏を録音。
そして最後もで残るのが俺たち。

録音したテイクをいろいろ実験しながら創っていく。
こういう時代に音楽をやれてよかった
全て血と肉になった。

説明が難しいから簡単に書くと
プロデューサー的なスタッフが数人いて
その中の一人が山内くん。

そして山内くんがいなかったら
今の俺はいないので
こころからの「感謝」をここに書いておく。
Thank you friend!!
IMG_7613.jpeg
 

これは94年あたり。

何かのライブのリハーサル。
場所は箱根ですね。
 IMG_7624.jpeg

1枚目の写真
なんか違和感ありませんか?

そう、タバコ吸ってる(持ってる)んです。
かなりのヘビースモーカーでした。

銘柄はセブンスター → マイルドセブン → キャスター
キャスターまだあるのかな?
他にキャメルとかマルボロとかかっこいいのもあったけど
なぜかそっちには行かなかったな。

チャーハン+ラーメン食べた後の一服
コーヒー飲みながらの一服
最高だったな〜という記憶はあるけど
この翌年にはタバコやめちゃうので、もう20年以上吸ってないな。

でも写真があるのは嬉しいです。

タバコ辞めた理由は
スケジュールが立て込んでいて、尚且つコンディション悪く
うまく歌えなくてね。
大阪でのライブだったのだけど
いまでも悪夢にみるくらいダメダメでね。
自分が恥をかくだけならいいけど、関係者も残念な思いを
させてしまった。
その悔しさから、その日限りスパッとやめた。

おかげで今ではコンディションに左右されなくなりました。
でも、こんなタバコ=悪 みたいな時代になるなんて
思わなかったよね。。。
IMG_7572.jpeg
 

二枚目に映ってるのは
ベースの南くん(真ん中は久保田さん)
南くんはアマチュアの時ライバルみたいなバンドにいたのだけど、ソロになった時手伝ってもらった。
今も昔も、自分のバンド・プロジェクトのメンバーは
自分で人選したい主義。それは変わらないな。
しかし南くん。。。この時以来会っていないんだよな。
SNSにも見当たらないし。
誰か連絡先知ってたら教えてください。

↑このページのトップへ